The following two tabs change content below.
エレファント・シンスケ
自分と相手との違いを導く個性心理学(動物占い)インストラクター "妻を惚れさせ直す心理学コミュニケーション"を直接指導する個性心理学インストラクターであり、普段は薬品会社の物流工程に務めるサラリーマン。夫婦喧嘩が絶えなかった夫が、個性の違いについて分かりやすくそして面白く伝えます。

どうもごきげんよう。

エレファント・シンスケです。

 

何かに挑戦したり、やりたいことを始めようとするとき、

「経験」がないと、大抵の人はやることに対して躊躇したりビビる。

やりたくてもビビッてしまって、自分が前進することを必死に止めようとする。

 

もちろんこの話は、僕も経験した内容だ。

 

「失敗したらどうしよう」

「誰かに嫌われるのではないだろうか?」

「お金がないし、時間がないし、できない」

 

このマインドがいつも邪魔をしていた。

 

人前ではプライドが邪魔をして、余裕を見せているかもしれないけど、

自分の心の底をじっくりと探してみると、全く余裕がない自分に出会うわけだ。

 

全く余裕がない自分がいることは、自分しか分からない。

そんな自分がいることに気づいてるが、気づいてないフリをする。

 

「余裕がないからできない」は、全て「言い訳」という言葉に変換できる。

 

このサイクルにより、結局は自分の挑戦に歯止めを掛けてきたのだ。

 

 

経験を作るには投資が必要である

109h

 

要領のいい人は、いろんな人脈を使って経験する場を設けるかも知れないが、

僕の場合、性格上、人脈を作るのが苦手だった。

 

だから、僕はさまざまな投資をすることによって、自分の経験値を増やしていったのだ。

何に投資をしたかは後で述べる。

 

投資っていろんな意味合いが含まれているんだけど、

簡単に思いつくのは「お金」。
何かに挑戦し投資をするとき、真っ先に皆さんが考えるのはお金のリスク。

お金が出ていくことに恐怖を抱き、大きな壁のある道を選ばずに今までの道を進んでいく。

 

自分がやりたいことよりも、安定すること、現状維持を優先する人が90%以上だ。

 

僕はこれまでに「夢を語るだけの人」は嫌というほど見てきた。

 

◆起業したい

◆カフェを立ち上げたい

◆海外に行きたい

◆セミナーを数十人形式で開きたい

 

かかる金額の大きさはバラバラであるが、いずれにせよお金はかかるわけだ。

 

面白いことに、夢を成し遂げる人は、言わずもがな10%にも満たさない。

お金の恐怖にメンタルをすり減らされて止めてしまうからだ。

◆そこまでして辛い思いをしたくはない。

◆辛い思いをしてまでやりたいかと言えば、そうではない。

 

これが本音だろう。

 

無理やり経験を作ることで得られる自信

71h

 

僕は、自分に「強制」という暗示をかけて無理やり経験を積んできた。

その結果、経験が自信に繋がる最速の方法だと実感できた。

 

例えば、僕だったら

 

「動物占いの面白さを世の中に広め、大切な夫婦、友人、恋人との人間関係を円満にしていく人を増やしていきたい」

 

こういう夢を持っている。

 

約2年半前、僕は動物占いに出会い、そこから動物占いの面白さを知り、人に伝えていくという流れになるのだが、その当時の課題が、下記の1~3である。

 

1.人前で話すことへの恐怖

2.全く人脈がない状態でどうやって人と出会い、広めていくか

3.会場費、動物占い学習費用、広告費の投資によりお金が吹っ飛ぶ恐怖

 

まずは1についてだが、僕は人前に立ち、何かを話そうとすると頭の中が真っ白になり、パニックになる傾向があった。パニックになる傾向は、元々あった訳ではなくて、大手起業に務めていたとき仕事を通じて見られるようになった。様々な仕事を通じて結果を出して来たのだが、その分、責任を感じ、人前で話すことに恐怖を感じるようになったのだ。

 

動物占いを人に広めたくても人前で話せないと意味がない。

 

そこで、どうやって克服したかというと、無理やりセミナーをやって経験したわけだ。

 

最初は、妻や妻の友達にセミナーを聞いてもらった。

回数を重ねて、人前で話すことの恐怖から自信に変換していったのだ。

 

次に、2についてだが、東京へ引っ越してから2年近くは、全く人脈がなく、動物占いを広めようにも、どこから広げればいいか分からない状態。元々引っ込み思案だったから、人と繋がろうとイベントに参加しても後に続かなかった。

 

信頼がないのでリアルじゃ難しいと思い、自分のブランディングをネット上でしっかり構築して、いろんなポータルサイトを使って集客してみたが、全く集まらない日々だった。

 

0人の日が多かったかな。

その時は会場で、ひたすらホワイトボードと音声マイクを使ってセミナーの練習をしていた。

 

そして最後の3。これが経験するための投資だった。僕には人脈もなく、頼る人もいなかったから、会場手配も1人でやっていて、集客0人の時は、会場費、広告費だけが毎回吹っ飛んで、結果は赤字。
マジで萎えたことを覚えている。

 

また、動物占いの勉強を怠るとすぐに忘れてしまうから、そのためにいろんな動物占いのセミナーに足を運んだり、本を読んだりしていた。投資ばっかりして、お金がないけどもうやるしかないって感じだった。

 

僕は、挑戦しては挫折しての繰り返しだったが、どうしても自分は動物占いを世の中に広めたい!!

 

この一心だけが頼りだった。

 

経験してしまえば、一気に自信へ変わる

155h

これは本当に大事だと思うことだが、
まずは何でも経験してみることだ。

 

いろんな方からアドバイスをいただき、自分が開催した動物占いセミナー会場に、初めて1人だけ足を運んでいただいたときは、マジで嬉しかった記憶がある。その時はお客様と、とても楽しい時間を過ごしていた。

 

これが、僕のファーストステップとして、自信へと変わっていくのである。

 

そして後はひたすら数をこなしていき、経験値を増やしていく。

 

経験値を増やして行けば、自分を信頼してくれるし、信頼してくれれば、自分に興味を持ってくれた人がアプローチをかけてくれる。そして、自分と同じ志をもった仲間や、共通の趣味を持った仲間と出会う事ができる。これが僕にとっての本当の幸せだ。

 

経験って自分以外の誰にも語れないし、自分にとっての最高の武器となるのだ。

これから出会っていくファンを大切にしていけば間違いない

SONY DSC

 

 

僕は動物占いを通じて、出会ってくれたファンを大切にしたいと思っている。

信頼関係を構築するのは難しいが、信頼関係を崩すのは一瞬である。

僕は、そのためにも一切、嘘、偽りのない記事を書いていきたいと思うし、ファンにとって必要なものは何か?を常に考え、満足できる情報を提供できればと思っている。

 

ef_ban

 

この記事を書いた人

エレファント・シンスケ
エレファント・シンスケ
自分と相手との違いを導く個性心理学(動物占い)インストラクター
"妻を惚れさせ直す心理学コミュニケーション"を直接指導する個性心理学インストラクターであり、普段は薬品会社の物流工程に務めるサラリーマン。夫婦喧嘩が絶えなかった夫が、個性の違いについて分かりやすくそして面白く伝えます。