日常生活の問題の原因はすべてあなたにあります。

 

そう聞いて、あなたはどう思いますか?そんなことないって思いますか? それともそうそうと頷いてしまいますか?

 

友人と喧嘩して、自分が正しいことを言っていると思った場合も、ほとんどはあなたのせいです。友人に非があったから喧嘩になったのではなく、そんな友人といつまでも付き合っているあなたが悪いのです。

 

「自分はどんな仕事ができるか」という質問を人にぶつけることも、自分のことがよくわかっていない証拠です。自分で考えることを放棄してしまっているんですね。

 

恋人との関係だって、自分が相手にどのように接するかによって変わってきます。仕事についても、お金についても、子育てについても同じことが言えます。自分がそれらに抱いている感情や行動に問題があります。

 

自分で自分をうまくコントロールしてください。コントロールをおろそかにすると、それが事故に繋がります。部屋の掃除をきちんとしたり、相手を思いやったりと、単純なところから、自分のコントロールをしてみてください。意外とできていなかったりしませんか?

 

かくいうぼくも、さっさと実家を出て、一人暮らしを始めればいいのに、いつまでも家族に対して文句ばかり言っています。イライラしたりすることが多いのも駄目ですね。恋人がなかなかできないのも、自分の性格や努力の足りなさが原因だとわかっています。

 

すべては自分のせい。人を動かすことは難しいですが、自分のせいだと考えたら、自分を動かせばいいだけだから、簡単だと思いません?

 

さあ、自分をコントロールしてみてください!