The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

ワークショップデザイナー 株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長 1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。 圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。 自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。

ワークショップデザイナーの丸山航平です。

私は日々、ワークショップデザイナーとして活動しています。

 

しかし、ワークショップデザイナーといってピンとくる方は少ないのではないでしょうか?

実際、必ずと言っていいほど質問を頂きます。

 

そこで今日は、自己紹介を兼ねて、私の活動をご紹介していこうと思います。

 

 

 

 


ワークショップデザイナーって何するの?


 

そもそもワークショップデザイナーという肩書きで活動している人はかなり少ないと思います。

そしてその数少ないワークショップデザイナーの中でも、私は異色の存在だと思います。

 

主な活動は、

個人個人の持っている価値を引き出して、

ワークショップとして世間に広めていくためのアドバイス、

そこから収益化していくための指導をするお仕事です。

 

自分の趣味とか特技を活かしてワークショップにしていく感じですね。

そのためのコンサルティングをメインに行っています。
ワークショップのやり方、だけでなく、そのワークショップにどうやって集客して、

どうやって収益化まで持っていくか、

ここまで教えている人はなかなかいないので、その意味で異色ですね。

私はここにwebマーケティングのスキームを掛け合わせていくのを得意としています。

 

 

 

 


どうしてワークショップデザイナーになったの?


 

私は、ワークショップデザイナーになりたい!と思って今の活動を始めたわけではありません。

元々はwebマーケティングの仕組みを学び、実践していました。

 

その中で、これからはO2Oだ!と思いいろいろ調べていく中でワークショップに行き着きました。

これからなぜワークショップなのか?

それはこちらをご覧頂ければと思います。

まだセミナーやってるの?これからワークショップが主流になる3つの理由

 

まぁとにかく、webマーケティングにワークショップ掛け合わせたら面白いだろうなって思ったのがきっかけでした。

そこからは、ワークショップ自体もめちゃめちゃ勉強しましたし、実際に実践もしてみました。

 

 

 

 


みんな大好きな苦労話


 

いまでこそ色々と活動させてもらってますが、私にもどうしようもない時期がありました。

 

そもそも私は元々普通の会社員でした。

某IT起業でSEとかやってたんですね。

 

で、よくある「いまのままじゃダメだ」っていう危機感から、

「webを使ってお金稼いでみよう!」

といろんな情報を集めては実践していました。

 

もちろん中には高額な商材を買った経験だってあります。

しかし結果は散々たるもの。

 

トータルで5万円も稼げずに終了しました。

 

 

そしてFXに手を出します。

ここでもまずは情報収集してしっかり勉強してから始めました。

 

最初の3ヶ月くらいで元金を2倍(プラス20万くらい)に持ってったのですが、

メンタルコントロールが全く出来ずに、そこから1ヶ月足らずで積み上がった口座残高をすべて溶かしてしまいました。。

 

そして取り返そうと借金までしてました。

 

気付いたらその額は100万円を超えてました

半年くらいで無くなって、先が全く見えない状態になりました。

 

 

 

 


そんな私が変わったきっかけ


 

だけど、なんとか未来をこじ開けたい。

この思いの火は消えませんでした。

 

めげずにいろんな情報を探したり、セミナーに行ってみたりする中で、僕はある方と出会います。

この出会いが僕の人生の分岐点でした。

 

 

そのある方に、僕はwebを使って稼ぐためのマーケティング手法を教わりました。

そしてその通りに実践するだけで2ヶ月足らずで月30万円程の成果が出ました。

 

アフィリエイトや転売など、単一的なビジネスモデルしか知らなかった僕は、

その方にどんなコンテンツであろうとwebを使えばビジネスとして収益化出来る

 

ということを教えてもらい、一気に視野が開けました。

 

 

引っ張りましたが、そのある方とはK.RTRuang社長の大森寛之さん。

 

それまで何もなかった、いや何もないと思い込んでいた私でしたが、

人との出会い一つで人生大きく変わってしまったわけです。

 

 

 

 


今目をつけているもの


 

私はワークショップをデザインしたり、ワークショップ自体をしたりしていますが、

どちらにせよ、今目をつけているのが、

「ウェビナーワークショップ」

 

ワークショップっていうと、リアルの場をイメージされると思いますが、今だったらweb上でも十分ワークショップが出来ます。

 

その証拠に、私はこんなワークショップをやってみました

ウェビナーワークショップやって気付いた、きっかけ一つで人生は変えられるという話

ce9be2702688b5e5c769f979f381d322

 

ecf89b214f8587a6a2a28cc774e2732a

 

S__23257123-e1449137463319

 

延べ1000人ほどの人と一緒に動画を作ってみました。

 

今の時代、誰がどこにいてもワークショップが出来ちゃいます。

これからはウェビナースタイルのワークショップも確立していきたいなと考えています。

 

 

 

 


そんな私があなたに伝えられること


 

あなたがもし、

  • 会社組織に縛られず自由に生きていきたい
  • 今の会社も悪くないけど、自分で時間やお金をコントロールしたワークスタイルを選びたい
  • 一度きりの人生もっと色々なことにチャレンジしてみたい
  • 自分の好きなことを仕事に出来たら幸せ

 

こんなことを考えているのなら、是非私にコンタクト取ってみて欲しいなと思います。

 

ワークショップを使えば、

自分の趣味や特技を仕事にできて、

場所や時間に縛られずに仕事ができて、

なにより人に感謝される仕事ができる。

 

こんなワークスタイルを構築することが可能です。

ワークショップ×ワークスタイル これからの働き方について考えてみた

 

ワークショップを通して、自由な働き方だったり、自由な生き方だったりを出来る人が

もっともっと増えたらいいなと。

 

それが今、私の中での大きな目標です。

 

 

 

私の活動は、ここLIFEで発信していくので、引き続きチェックしておいてくださいね!

それでは!

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
ワークショップデザイナー
株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長

1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。
圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。
自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。