The following two tabs change content below.
あおの ゆりえ
ファイナンシャルプランナー(2級・AFP)/個人事業主/在宅起業ママ/元パティシエ 2015/4に生まれたの男の子を自宅で育児中(テアトルアカデミー所属の赤ちゃんモデル) 北九州市出身、千葉県在住 保険の総合代理店にFPとして所属するが、現在はほぼ育休中。 育児のかたわら、在宅でインターネットビジネスも行う。 小中とサッカーに明け暮れ、中学時代は神村学園という強豪校にサッカー留学。 高校はバスケ部に入部、3年のときインターハイへ出場。専門学校時代から現在まで、趣味で夫とフットサルを行う。 就職後、OLとして働きながらFPという職業を知り、興味を持つ。結婚退職後、FP資格を取得。 大手総合保険代理店に所属し、学ぶ内に保険で損をする人がすごく多いという事実を知る。そういう人を一人でも減らしたいと思い、現在インターネットで情報発信をしている。

ママFPのあおのです。

急に冬になりましたね!

最近身近なところでもRSウイルスやインフルエンザ、溶連菌などがはやっている模様。小さい子がかかると命を落としてしまう危険もあるようなので、人混みにはなるべく近づかないように気をつけています。

みなさんも楽しくクリスマスや年末年始を迎えられるように気をつけてくださいね!

 

 

 

お待たせしました、医療保険っていらないんでしょ?←その考え、キケンです!(1)の続きをやっていきます!

前回のおさらいをすると、入院は定年以降にすることが多いので、もしそのときに貯蓄が充分にあれば医療保険は必要ないかもしれない、という話でした。

 

ただ、問題はそんなに入院しない、と思われている20代など若い内に入院してしまった場合です。

 

9万円なんて一括で払えない!!いや、あっても払いたくない!

貯金はあっても、頑張って貯めたお金を入院費に使うというのはすごく惜しい!9万円あれば海外だって行けるのに・・・

 

と、私は考えてしまいます。

そしたら入院費の支払はどうしますか?親に頼る?

頼れる親がいればいいですが、そんな人ばかりじゃないですよね。

払いたくない、なんて言っても払うしかないわけです。

 

 

実際、私は今26歳ですが、去年から3回入院しました。

1度目は妊娠6ヵ月のとき盲腸(急性虫垂炎)で5日間入院。

2度目は出産後、長男が3ヵ月の時盲腸が再発し、手術し、5日間入院。

3度目は出産のときです。

 

入院日額5千円もらえる保険に3本入っていたのですが、総額で30万円程受け取れました。

出産は通常分娩だったので医療保険は使えない・・・と思いきや使える保険に入っていたのでそこでも日額1万円が受け取れました!

 

妊娠する可能性のある女性の場合、全員に長期入院のリスクがあります。それは、ドラマ「コウノドリ」でもテーマになっていた『切迫流産(早産)』です。

3~4ヵ月ずっと点滴を打たれてトイレも風呂もほとんど行けずほぼ寝たきりの状態になります。妊娠発覚から出産まで、体質の問題でずっと入院して寝たきりだったという方の話も聞いたことがあります。母親ってすごいですね。

 

 

もし4ヵ月入院となってしまった場合、3ヵ月×9万+4.4万(4ヵ月目)=31.4万円

出産までに約31万円かかります。

これはさすがに貯金の中から払うのは大変ですよね。出産後は子育てにお金がかかるのに、出産前にこれだけの出費は痛いです。それプラス、出産費用もかかります。産院にもよりますが、手出しは8万円前後、という人が多いです。

 

 


この女性が医療保険に入っていた場合


 

5千円×120日=60万円

 

が受け取れるわけですね。

 

さらに、もし帝王切開になった場合は手術給付5万円も受け取れます。

さらにさらに、女性疾病特約がついていれば日額1万円になるので120万円受け取れるんです!!

 

 

もちろんこうならず、安全に何事もなく出産にたどり着けるのが一番です。でも、こうなってしまうこともある(実際、私の知っている同世代のママだけでも5人程います)ので、若い女性は医療保険に入っていた方が安心、というのが私の見解です。

 

 

ここまでは女性の話でしたが、男性だって安心してはいられません。

私の兄(30歳)も、29歳のときに肺気胸で16日間入院し、手術を受けています。

この病気は、自然に肺に穴があき、そこから空気がもれて肺を圧迫する病気です。症状は胸の痛みや息切れなど。若くてやせ形の男性に多いです。有名人では嵐の相葉君もこれで苦労されているようです。

治療方法は、入院してドレーン(管)を胸に挿入し、数日間刺しっぱなしで溜まっている空気を抜く。そして自然に穴が塞がるのを待つ。というのと、手術で穴があいている部分を切除する方法が主です。

そして、気胸は再発しやすい病気です。

盲腸も気胸も、若い人がなってもおかしくない病気だということですね。

 

 


『同一月の1日~末日』とは?


 

 

次は、前回の(1)でもお伝えした、高額療養費制度のくせ者、『同一月の1日~末日』についてです。

 

高額療養費制度は、例えば11月1日に入院して、11月30日に退院した場合に1ヵ月の医療費がいくらかかろうと、9万円前後で収まります、というものです。

しかし、これが11月30日に入院、手術をして12月5日に退院した場合、どうなるのでしょうか。

もしも11月30日の医療費が10万円、12月1日~5日の医療費が10万円かかった場合。

 

 

答え⇒11月分が9万円、12月分が9万円、合計18万円かかります。

 

 

たった6日の入院でも18万円かかる場合があるんですね。

これを知らない人や、説明しないFPもいるようです。

 

実は、私が2度目に盲腸で入院したときはまさにこのケースでした。

さらに、夫も仕事で親も近くにおらず、子供を預けられなかったため、1人部屋の個室で一緒に入院させてもらったので、個室料もかかりました。

 

個室料=差額ベッド代

というのですが、病院によっては1人部屋は2~3万、というところもあるようです。

高級ホテルに一泊するようなものですね。

 

そしてこれは高額療養費制度の対象外なので、実費です。

 

大変ですorz

 

ちょっと入院しただけで、せっせと頑張って貯めたお金が一瞬にして消えてしまいました(´д`)

 

 

実体験を通して、こういうことが若い人には起こりえることを知っているので、医療保険には加入することを私はおすすめします。

 

 

 

そして、女性は特に気をつけてほしいのですが、『120日型(1入院につき120日分給付が受け取れるタイプ)』にできれば加入して下さい。

これは、先述の通り、切迫早産では4ヵ月入院することが普通に起こるからです。医療費の負担は、長期入院になる程重く感じます。月々の保険料は60日型とさほどかわらない(ジュース1本分くらい)ので、ぜひこちらをおすすめします。

 

その内、資産ができて「もう医療保険なくても大丈夫だな」と思ったときに解約すればいいんです。それまでは、大変なことにならないためにもしっかり自分のために備えておきましょう。

 

何か質問があれば、何でもコメントください。

また、この保険ってどうなの?っていう質問も受け付けます!なんでも相談してください!

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

この記事を書いた人

あおの ゆりえ
あおの ゆりえ
ファイナンシャルプランナー(2級・AFP)/個人事業主/在宅起業ママ/元パティシエ
2015/4に生まれたの男の子を自宅で育児中(テアトルアカデミー所属の赤ちゃんモデル)
北九州市出身、千葉県在住
保険の総合代理店にFPとして所属するが、現在はほぼ育休中。
育児のかたわら、在宅でインターネットビジネスも行う。
小中とサッカーに明け暮れ、中学時代は神村学園という強豪校にサッカー留学。
高校はバスケ部に入部、3年のときインターハイへ出場。専門学校時代から現在まで、趣味で夫とフットサルを行う。
就職後、OLとして働きながらFPという職業を知り、興味を持つ。結婚退職後、FP資格を取得。
大手総合保険代理店に所属し、学ぶ内に保険で損をする人がすごく多いという事実を知る。そういう人を一人でも減らしたいと思い、現在インターネットで情報発信をしている。