The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

これまで20カ国、63回、国をまたいだことがあるわたし、
英語の先生ではありません。でも、これまでに経験した英語に対する考え方についてはお伝えします。

あなたの英語に対する考え方を”少し”変えるだけで英語が好きになります。

さて、突然、英語で話しかけられても
「何を言っているかわからない!」
と思うでしょう?

もちろんそうだと思います。

人口70億人のうち英語人口は  17.5億人
そのうちネイティブ・スピーカーは3.9億人

つまり、94.4%の人は英語が第2外国語。
英語がわからなくて当然なのです。

逆に5.6%の母国語が英語の人にあったら
ラッキー、英語の勉強ができる!
と思ったほうが正しい判断です。

みんな各々の母国語をベースに英語を話します。

中国人の英語を聞いたことありますか?
私は全く分かりません。

中国の言葉は、もともと滑舌が良く、
喧嘩口調のようなリズムに聞こえます。

でも、彼らは怒っていないのです。
不思議です。

その滑舌の良い、喧嘩口調のリズミで話される英語は私には全く分かりません。
単語の語尾が全く聞こえないので何を言っているのかさっぱり。
(おそらく発音していない)、

私の場合、中国人と話す場合、感覚で会話しています。

フランス人は、英語とフランス語が混ざります。
本人たちは気づいていないと思いますが、聞いている方が混乱します。
でも、前後の単語や周りの状況などで何を言っているか分かるものです。

それに比べると、文法や発音を気にする日本人の英語はきれいな方です。
なのでまずは自信を持ってください。
dfaaba5fd2a1b7ad3d104f594d4616a7_s

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?