The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

週末の野球、家族と過ごす時間を楽しみに1週間を意識的にまわすようにしている。

そうでなければ、日々の仕事が辛いので・・・。

 

ただ、年齢と共に体が動かくなり、あと何年野球をすることができるのかと最近考えるようになってきた。

 

怪我をしないためにも日々運動をすべきと思いながらなかなかできていない。

 

いつも野球をし始めたら、日々のトレーニングをしようと思うのになかなかできない・・・。

 

でも本気でトレーニングしないと野球を続けることができない。

 

最近、自分の中で格闘している・・・。

どうやったら時間を効率よく使えるのだろうか?

 

そう考えると日々もトレーニングもビジネスと同じだ。

 

いきなり、何億も稼ぐことはありえない。

何億も稼げる裏には必ず日々の努力がある。

基礎をきっちり固め、それを応用し成果を出す。

 

【努力なくして、成功なし。】

 

当たり前のことだが、難しい。

 

野球もビジネスも日々、継続するのは難しい。

 

簡単に継続できるのであれば誰もがしている。

 

原因としては、時間の制限、環境などがある。

 

そう考えると数年前、オンライン英会話を毎晩していたことがある。

子供も小さく、環境的にはかなり厳しかったが、3年続いた。

 

その時のことを思い出したので書いてみる。

 

3年間続いた理由は

「時間を固定する」

できたことだと今思う。

 

私の場合、帰宅が23時頃、

オンライン英会話を必ず毎晩24時からすることによって、周り(私の場合は嫁)の人がそれに合わして動いてくれた。

 

オンライン英会話を始めた時は、日々異なった時間を予約していた。

 

異なると言っても23時~25時の間なので差はないと思っていたが、隣にいる嫁は大迷惑だった。

 

「今日はあるの?」

「何時から?」

「私はどうしたら良いの?」

 

そんな状況でレッスンしても楽しくなかった。

 

また、そんな日々を過ごしていると

もちろんレッスンも続かない。

強引にレッスンをしたら嫁との関係が続かないし。

 

そこで、時間を固定して

”必ず24時からオンライン英会話をする”

と断言してみた。

 

そうすると、嫁も最初は嫌がっていたが、それが習慣化されると、レッスンまでは嫁との時間に使い、

レッスンが始まると嫁もその時間を有意義に使っていた。

 

その結果、日々継続して行うことができた。

 

習慣化するというのは自分のためだけでなく、まわりの人にとっても良いことだと気付いた瞬間であった。

 

あと、時間を固定化する時に気をつけないといけないのは、しっかり目的意識を持つこと。

 

目的意識をもたないと1つの作業になりかねない。

 

気づけばそれが日常化し、当たり前になり、

何も考えず、得るものもなくなってしまう。

 

特に会社員はこのパターンになりがちなので要注意。

 

朝のラッシュ、朝会、定例会議など何も考えずにただ参加しているだけでは意味が無い。

 

否定するつもりはないが、日常業務とはいえ、

あなたの貴重な時間を使っていることには間違いない。

 

であれば、しっかりそれらに対しても目的意識をもち取り組もう。

 

そうすることにより、周りの人より、ひと回りも圧倒的に成長できる。

 

少し周りの人を見渡してみてください。

 

どうでしょう?

 

ただ、参加している人、座っている人はいないでしょうか?

 

人と比べる必要はないが、自分にとって、家族にとって何が大切かをしっかり考え行動するようにしよう。

 

それがあなたのためだから。

 

家族の幸せのために!

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?