The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

小学校から野球という縦社会で生きてきたので10分前集合は当たり前。

一方で嫁は少し時間にルーズです。

別に嫁が悪いとは思っておりません。

家の手伝いは好きなので協力しますが、、どうしても細かなところは嫁任せになってしまいます。

さらに女性は化粧という男性にはない時間が必要なので、どうしても時間がかかってしまいます。

その結果、出発予定の時間より30分~1時間くらい遅れてしまうことが多々あります。

私は、家族で出かける時、このことを予測して少し早めの時間を家族に伝え、その時間に合わせて準備します。

しかし、可能であれば早めの時間に家を出たいので、その時間くらいになるとイライラし始めます。

そして、そこから30分後に家を出来るときはかなり不機嫌になってしまいます。

もともと早めに時間を設定していたので結果的には予想通りなのですが、それでも不機嫌になってしまいます。

何故ならばその30分が非常にもったいないからです。

結局、嫁が何分遅れるかは予想できません。時には5分や10分の時もあるからです。

でも、少し前もって「あと30分かかりそう」とか言ってくれれば、その時間を有意義に過ごせるし、イライラすることもないのです。

ヘタすれば、その前の数十分と合わせると1時間くらい、有意義な時間を過ごせるのです。

嫁のことをネタにして悪者にしてしまいましたが、このようなことは、例えば会議が遅れるや、待ち合わせに遅れるのも一緒です。

なぜ、待ち合わせ時間や会議の開始時間になって

「ごめん、今から○○分遅れる・・・」

「ごめん、まだ前の会議が続いている・・・」

と普通に言われます。

これって正しくないですよね??

相手のことを思い、少し早めに伝えるだけで、お互い時間の調整もでき、貴重な時間も作れます。

それだけなく、お互いの信頼関係も築く事が出来るのです。

少しの気遣いでお互いがハッピーになれるのです。

というか、それが最低のマナーです。

でも、これが意外とできていないのは現実のような気がします。

これを書いている私も実は同じ事をしてしまっている時がよくあります。

特に忙しい時・・・。

みなさんも信頼で成り立つこの時代です。

しっかり考えて行動しましょう。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?