The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。

「21世紀は朝作られる」

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

・ナイキのCEO、マーク・パーカー
・アップルのCEO、ティム・クック
・スターバックスのCEO、ハワード・ショルツ

彼らのような名だたる大企業のトップは、例外なく早起きをしています。

4:30とか5:00には起きているそうです。

そして、どんなに忙しかろうとこの朝の時間を大切にしています。
では、彼らは一体そんなに早起きをして何をしているのか?

今日は、成功者達の秘訣とも言える朝の習慣をご紹介しようと思います。

 

 

ダウンロード (2)
【1.太陽の光を浴びる】
人間のリズムを創りだすのは太陽の光です。

朝一番に日光を浴びるだけで気分が良くなる感覚は誰でも一度は経験したことがあるはず。

 

 

ミネラルウォーターを飲む女の子
【2.水を飲む】
特に水素水がおすすめです。

とにかく寝ているうちに出ていった水分を取り戻しましょう。

 

 

images (1)
【3.アファメーションを行う】
自分がいいなと思うことを実際に口にして、潜在意識に刷り込みます。

主語を自分にして発言するのがポイントです。
ex.私は自分の思うような人生を送っている!、私はたくさんの人に感謝されて生きている!

 

 

901190ed_1346144415295
【4.歯磨き・舌磨き・鼻洗い】
できるだけオーガニックのもので歯を磨き、舌もしっかり磨き、極めつけは鼻洗いです。
ネティポットと呼ばれる鼻洗浄機に天然の塩を入れてしっかり洗います。
呼吸器官を正常な状態に保つことはとても大事です。

 

 

images (2)
【5.ランニングやバイク等の有酸素運動を行う】
朝一に運動をすることで日々の運動不足なんてものからおさらばできます。

 

 

meditation_121940332
【6.瞑想を行う】
頭の中を整理整頓し、心身共にリラックスします。

これで、大量のインプットもスラスラ入ってくるようになります。

 

 

ダウンロード (3)
【7.フレッシュジュースを飲む】
酵素たっぷりのジュースを飲んで体をリフレッシュさせます。

食事の前に飲むことで、血糖値の急激な上昇も抑えます。

 

 

1103601_00027_l
【8.フルーツ・野菜中心の朝食を摂る】
これも酵素を摂取する意味合いでフルーツや野菜を中心に朝食を摂ります。

炭水化物は少なめでもOK。

 

 

images (3)
【9.家の掃除をする】
5分程度でいいので簡単な掃除をします。部屋も心もスッキリします。

 

 

ダウンロード (4)
【10.今日やるべきことを書き出す】
やるべき事を書き出して優先順位を付けます。11時くらいまでには重要なタスクを終わらせます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

やはり成功者は朝からエネルギッシュに活動していますね。

そして、仕事だけでなく健康やプライベートに気を使っているからこそ、

朝の時間を大切にしているのでしょう。
あなたもこの習慣を取り入れて、成功者へ近づいてみては?

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。