The following two tabs change content below.
キャン
ファッションだけでナンパし、ファッションだけでヤる。彼こそ、ナンパできるファッションを牽引する男。彼はかつて、全国の女を抱くためだけに旅に出た。その挑戦はやはり無謀で、ホームレスを経験したが、それでもナンパをやめなっかった、生粋のナンパ野郎。現在、全国のブラザー達の為にナンパをより分かりやすく伝える為にyoutuberとして活躍中!

ciao!

最近「宇宙1ゲスい男」ってどこかで紹介されたキャンちゃんだよ!

 

ナンパってそんなゲスいの?

ナンパって最高の出会いのツールだと思うんだよね。

男女関係の出会いは、突然ごくごく稀にやってくる。しかし、唯一自分から、作れる出会いは、ナンパだけだ。

けどナンパってのは誰もが出来る事でもない。

だから、キャンちゃんはその辺には自信を持ってるし、妬む人もいるんだろうなと思う。

その能力に嫉妬してる人が「ナンパはゲスいものだ」とか言い始めたんじゃないかな、なんて思うぜ。

民主主義ってのは、いつも少数派が弱いからな。

see-saw-266703_1280



ナンパってゲスいの?


キャンちゃんはナンパして感謝されたことなんて、いくらでもあるぜ。

急に友人からドタキャン食らって途方に暮れてた子。

終電逃してどうしようか悩んでた子。

暇してた子。

もう少し飲みたいけど、飲む相手もいないから帰ろうとしてた子。

感謝されたの事を、あげたらキリがない。これってさ、ゲスいの?

bench-1245994_1280


ナンパ師は、口が上手い


これナンパ師のイメージだよね。嫌がる子を無理やり言い包めてみたいな。適当な嘘ついて・・・みたいな。

けどそういう奴らって、はっきり言って、下手クソだからね。んで下手クソが下手クソの真似して、下手クソが増えるみたいな。

そういう奴ってうまくいかないから、色々言葉で捲し立てて、力技でもってこうとするから、悪いイメージなんだろうな。

まぁどんな世界も上手い人より下手くその方が多いわけで、どの世界もイメージを作ってるのは、下手クソなんだろうなとおもう。

例えば、ネットビジネスとかって詐欺ってよく書いてあるけど、詐欺みたいなのが多いから、業界自体がそういうイメージになってるだけで、本物はちゃんといる。(あ、これは知人がいるから知ってる)

怪しい業界で例えても、怪しいだけだから、もっと例えるなら

楽な仕事に見える市役所職員だって超絶忙しい人だっているだろうし、ナースはエロいってイメージが一人歩きしてるけど、スケベじゃないナースだっているってこと!

まぁ何が言いたいかというと、その世界のスペシャリストはその世界のイメージとは別のところにいるってこと。

つまり、ナンパのスペシャリストは口が上手いわけじゃないということ。もっと本質は違うところにあるんだ。

nature-1211653_1280


ネット社会だからこそ


最近出会い系アプリが流行ってて、大手のPCMAXでは登録者700万人。

男女比は7:3だから計算すると女子は、210万人が登録してるってことになる。

つまり、一つの出会い系アプリの中だけでも210万人もの出会いを求めている女子がいるってことがわかる。

他にも出会い系アプリっていっぱいあるし、なんならこういうのは、恥ずかしいから手を出してないって子も多いはず。

ネット社会だからこそ、リアルな数字が見え、出会いに飢えてる女子がこんなにもいることがわかった。

しかし、しっかり読んでる男子は、「いや、けど男女比7:3じゃん!」って思うだろう。

そう!出会いを求めてるのは、男性の方が断然多いのだ。

「じゃあ売れ残る人が出てくるじゃん・・・」

と思うかもしれない。

 

しかし、それは違う。考えてみてくれ!

この7:3という割合は、PCMAXという出会い系アプリの登録者数の割合だ。

日本の人口でみたら、男女比は5:5。じゃあ旦那、妻がいる人を抜いた比率は?

それはもちろん「5:5」相手がいないと結婚できないからね。

浮気とかそういうことを考えても男女ともに浮気してるし、そんなに大きく比率が変わることはないだろう。

つまり出会いを求めてる人って基本的に男女ともに同等数いるんだよね!

saya16031118img_9857_tp_v


出会い系アプリよりナンパ


ではどこで出会いは生まれるのか?

確かに出会い系アプリを使って出会っている人はいるだろう。

しかし、男性にとっては7:3はちょっとライバルが多すぎじゃない?そして、女子の方が少ないわけだから希少価値が上がって女子もわがままになったり、見極めが厳しくなるだろう。そんな悪条件でわざわざ見つけに行く必要はあるんだろうか。

もちろん、便利なのはわかるし、今はなんでもネットに頼れる時代だ。頼りたくなるのもわかる。

しかし、ネットに頼りすぎて、逆に出会いの機会を減らしてるんじゃないだろうか?

ストリートでナンパすればライバルも少ないし、出会いを求めている女子もいっぱいいる。これは数字が証明してくれてること。

 



ナンパのイメージを払拭


「けどやっぱり自分にはナンパはできない」って思っているメンズも多いのではないだろうか。

それは上記にイメーズがまだどこかにあるからじゃないか?

もう一度言う、本質は世間のイメージとは違うところにある。

つまり君の思ってるナンパは悪いイメージだけの偽物で、本物のナンパは知らない可能性が大いに高いということだ。

出会いを求めている人、彼女欲しい人、行動しなきゃ出会いなんか生まれないよ!

 


本物のナンパとはどういうものなのか


2017年4月1日に18歳以上男性限定で、キャンちゃんが隠し続けてきた勝率9割ナンパの秘密公開。

その情報は、キャンちゃんのLINE@からお伝えするので、登録しておいてくれ!

キャンLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40can-krtruang
(ID検索の場合 : @can-krtruang )

cancan

この記事を書いた人

キャン
キャン
ファッションだけでナンパし、ファッションだけでヤる。彼こそ、ナンパできるファッションを牽引する男。彼はかつて、全国の女を抱くためだけに旅に出た。その挑戦はやはり無謀で、ホームレスを経験したが、それでもナンパをやめなっかった、生粋のナンパ野郎。現在、全国のブラザー達の為にナンパをより分かりやすく伝える為にyoutuberとして活躍中!