The following two tabs change content below.
吉田直紀
超健康カラダプロデューサー | 国家資格を持ち最新医療の病院という現場からスポーツ現場でも働いてきた。2万人以上の施術、年間150冊の読書量、今まで勉強に費やしてきた金額は数百万円、トップアスリートも担当。人気のカラダブログは記事を取り上げられ、雑誌の掲載もしている。そんなカラダのスペシャリストがあなたのカラダを変える。

banner_b

 

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ、、ムズムズして困る花粉症の症状。

あなたはどんな対処をしていますか?

・マスクをする?
・鼻うがいをする?
・のみ薬、目薬で抑える
・花粉を受けないように外に行かない?
・お医者さんの薬を飲み続ける?

さていずれも根本的な治療ではなく、ただ症状を抑えているだけです。

薬があれば症状が治まるけど、薬を飲まないと症状が出てしまう。

これは治っているとはほど遠い状態。

 

今回は花粉症に対する根本的な解決方法を自然に治す健康方法をお伝えします。

もう今年の春から花粉症と薬・・・卒業しませんか??

 


花粉症のメカニズムは「体内環境」?


花粉症のメカニズムは「体内環境の乱れ」からくるカラダの過剰反応。

なぜ花粉症になる人・ならない人がいるのでしょうか?

実は花粉を受けていても自分のカラダの環境が整っていれば花粉症の症状は軽いのです。

つまりカラダの中が綺麗で、毒が少なく、整っていることが花粉症退治の根本なのです。

 

薬で症状を抑える・・ことは根本的な解決にはならないということ。

じゃあどうやって体内環境を整えればいいのでしょうか?

 


花粉症退治はカラダの排泄機能を高めること


stocksnap_x1fff8daqzマスクで花粉を受けないようにするよりも薬を飲むよりも大切なこと。

 

カラダから毒を「出す」機能が大切。つまり排泄機能をとことん高めること。

 

現代人はとんでもない量の毒がカラダにたまっています。

だから花粉みたいなものが来ても排泄機能がうまく働かないでくしゃみや鼻水などの過剰な反応を出すのです。

 

カラダの中の毒が少なくて、排泄機能がしっかり働いていれば花粉症の症状も抑えられるのです。

そのためには体内である内臓をいたわることが大切。内臓をいたわるために最も効果的なのは「食事」の変化です。

 


自力で治す「体質改善」のカギは「食事」にあり!


stocksnap_x6z67fwrxs

体質改善で大切なのは・・食事量と食事の質を見直すこと。

これが最も効果的で重要。シンプルに食べる量を減らしましょ。

なぜか?理由は簡単。

内臓に負担をかけないためです。
1日3食お腹いっぱい食べ続けることで24時間内臓は休まず働いていることになります。
この量を減らすことで内臓の負担が軽くなり排泄機能が高くなります!(ヨーグルトが花粉症に良いとされているのは腸内環境を整えるから)

食べる量の理想は腹6〜8分目。

 

加えて食べるもの(内容)を考えましょ。肉や酒やお菓子などは内臓に負担をかけやすい食べ物。いわゆる洋食関係の食べ物は内臓に長い時間残ります。消化に時間がかかるので、その分内臓の排泄機能が低下します。

 

オススメは「マゴワヤサシイ」の食材を摂ること。

マ:豆
ゴ:ごま
ワ:わかめ(海藻類)
ヤ:野菜
サ:魚
シ:しいたけ(きのこ類)
イ:芋類

です。

一般的に花粉症に効く食べ物はこの中のどれかに当てはまっていることが多い。
細かいことは気にせず

「食事量を減らして食事の質を見直す」

これだけで体内環境が変わります。

 


花粉症対策!合わせてこれもやっておこう!!


食事を変えるだけでもかなり体内環境が変わります。

さらに合わせてやっておいてほしいことがあります。

・汗をかく
・水分をとる(お水や麦茶などカフェインがないもの)
・プチ断食(週末だけでも軽くやってみよう)
・鼻呼吸をする

これらを合わせるとさらに体の毒素が外に出て行きます。細かく行うと難しくなるので、まずは出来る範囲でやって見ましょう。

「ちょっとランニングする、水分を多めに摂る、週末だけ軽く断食する、深呼吸をする。」

体はちょっとずつ変わります。急激な変化では耐えきれません。だからちょっとずつ生活を変えて行きましょう!

 


花粉症を治すための生活スタイル


つらつらと難しいことを書いてきましたがまとめると

  • 食事の量を減らす(腹6〜8分目)
  • 食事の質を和食中心にする
  • 「マゴワヤサシイ」食事をする
  • 汗を流す
  • 水分をとる
  • 内臓を休ませる
  • 呼吸を深くする
  • たまに断食してみる

病院や薬で症状を「止める」→「根本を改善する」に変えて行きましょ。

正しい運動と食事と生活習慣に戻せばホントの自分のカラダに出会うことができますよ(^ ^)

→無料で美と健康情報を手にいれるLINE@はこちら

→1年間で最高の健康なカラダを手にいれる人はこちら

banner_b

この記事を書いた人

吉田直紀
吉田直紀
超健康カラダプロデューサー | 国家資格を持ち最新医療の病院という現場からスポーツ現場でも働いてきた。2万人以上の施術、年間150冊の読書量、今まで勉強に費やしてきた金額は数百万円、トップアスリートも担当。人気のカラダブログは記事を取り上げられ、雑誌の掲載もしている。そんなカラダのスペシャリストがあなたのカラダを変える。