The following two tabs change content below.
高橋 聡

高橋 聡

あなたに哲学の知識や哲学を応用してものごとを考えるとは何かをわかりやすくお伝えするのが哲学エヴァンジェリスト。大学在学時、哲学書を読みふける。大学退学後も哲学書を読みふける。その結果、哲学のメッセージが取り出せるようになりました。哲学マニアです。東洋西洋を問わず、哲学や思想に興味を持ち、いろんな本を読み進めています。そこで得たメッセージをあなたにお届けします。

哲学エヴァンジェリストとは、

哲学のおもしろさや役立つ哲学などを、

あなたにお伝えする役割を持った人間のことです。

哲学といえば、堅苦しく冷酷なイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際はあなたが人生を楽しく過ごすのに役立つものであり、

案外人生を楽しくすることと関わってきます。

この記事では、ぼくの考える哲学の範囲や哲学とは何かについてもお伝えします

 

 


哲学エヴァンジェリストの意味


エヴァンジェリスト(エバンジェリスト)”とは、

もともと福音を伝える者の意味です。

福音とは、聖書のイエスのことばなどを指します。

福音とは、「良い知らせ」のことです。

この福音を伝える者、ということなので、

本来はキリスト教の宣教者や伝道者を指すことばとして

使われていました。

 

現代で”エヴァンジェリスト”というと、

企業のテクノロジーや技術などをわかりやすく

伝える活動を行っている人のことを指します。

 

簡単に言うと、

“エヴァンジェリスト”とは、

ある良いものごとをわかりやすく伝える者のことです。

 

哲学エヴァンジェリストは、

哲学の良い点、哲学で何ができるかといったこと、

哲学的な思考法をあなたにお伝えする使命を持った者のことです。

 

世間的に学者の専門領分だと思われている

哲学をもっと世間一般に解放し、普及させようと企んでいます!

 

ぼく高橋聡が哲学エヴァンジェリストを名乗った理由は

別の記事でも詳しく説明しますが、

哲学に命を救われたからです。

 

ではその哲学エヴァンジェリストの発信とは何でしょうか?

 

 


哲学エヴァンジェリストの発信


哲学書や宗教書のメッセージを取り出して、

それをわかりやすくあなたにお伝えします

動画・音声・文章などさまざまなメディアであなたにお伝えします。

 

実際に役に立つ哲学的な発想法、考え方と言ったものを

あなたにお伝えします。

この場合、哲学に限らず、様々な分野での

事例に触れて発信をしていきます。

 

哲学的な概念の解説も行います。

哲学的な営みの一つに、

新しい概念の創出というものがあります。

過去の哲学者がどういう文脈で

その概念をつくったのか、などをあなたにお伝えします。

 

人生の捉え方にせよ、世界の捉え方にせよ、

とにかくあなたに役立つものはすべて取り上げてあなたにお伝えします

 

 


ニーチェのことば 運命と創造


ここで例としてニーチェのことばから

メッセージを取り出してみましょう。

 

『ツァラトゥストラ』というニーチェの代表作から

引用したものです。

 

もし君たちが運命であること、

仮借なき者であることを欲しないならば、

どうして君たちはいつの日かわたしとともに

――創造することができようか。

 ニーチェ『ツァラトゥストラ』新旧の表29 世界の名著版

 

もし、あなたが今生きていることを運命として受け入れず、

適当に過ごすようなら、

どうしてあなたはわたしとともに創造することができるだろうか?

 

→今まで生きてきたこと、

これから生きていくことを、

そうあって欲しいとひたすら求めてやってきたと

解釈できないならば、あなたに創造なんてできない。
だから、創造的になりたいのであれば、肯定的に人生を受けいれよ!

 


あなたは今まで歩んできた人生を

積極的に肯定できますか?

ぼくはつい半年前までできていませんでした。

でも今はできています。

あなたはどうですか?

 

自分の人生を受け入れてのみ、

本当に創造的なものというのはできるのです。

運命とはそういうものです!

 

 


ウィトゲンシュタインのメッセージ 哲学の目的


もうひとり、ウィトゲンシュタインという

20世紀の哲学者のことばを見ておきましょう。

 

哲学の目的は思考の論理的浄化である。
哲学は教説ではなく活動である。
哲学的著作は本質的に解明からなる。
哲学の成果は「諸々の哲学的命題」ではない。

諸命題が明晰になることである。
哲学の行うべきことは、

哲学がなければいわば曖昧模糊たる思考を明晰ならしめ、

思考の輪郭を明確ならしむることである。

 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』4.112 ちくま学芸文庫版

 

哲学、つまり知恵を愛することとは、

思考のいらないところを浄化して取り除くことにある。

あなたが不純物の混じった知識を、

知恵に浄化する活動をしているなら、

それは哲学しているのだ。


哲学はただの説明や教えではなく、活動なのだ。

どういう活動かというと、問題の解明をすることだ。

 

哲学といっても、難しく考えすぎることはありません!

なぜなら、ものごとをわかりやすく把握すること、

そしてそれを周りに向かって発信することで

あなたは哲学をしているからです。

あなたも日々哲学をしているのです。

 

人々は無意識のうちに哲学をしている。

だから哲学はほんとはそんな難しいものではありません。

 

 

哲学エヴァンジェリスト高橋聡の発信のまとめ

 

簡単にまとめますと次の通りです。

 

哲学って意外とおもしろいんだなってことを

とにかくあなたにお伝えしたいんです。

 

興味を持ってくれたあなたと楽しいことをやっていきたいんです!

 

人生を楽しく生きるのに哲学が使えればいいじゃないですか。

ニーチェのことばのように、肯定的に人生を受け入れることを

どうすればいいかも一緒に考えていきましょうよ!

 

哲学は人生や世界・社会をどう見るかってことと関わってくるものが

多いので、案外楽しく生きることと無関係ではないのです。

だって、楽しく生きていける世界や社会を考えることとか、

どうよく生きていくかなどを考えることは、

楽しく過ごすことと関わってくるからです!

 

哲学は思考を明確にする、
つまりわかりやすく説明して発信することなんです。

あなたがやっていることのうちにも必ず哲学的営みが

含まれているので、難しく考えすぎないで!

 

哲学だけでなく、いろんな活動であなたといろいろ考えて

遊びたい!

 

これからも哲学を中心とした発信を続けますので、

どうかよろしくお願いします。

 

今日伝えたいことはあなたにすべてお伝えしました。

わからないところがあれば、

コメント、Facebookのメッセンジャーなどで

わたしにお知らせください。

必ず返信させていただきます。

 

それではまた!

 

 

この記事を書いた人

高橋 聡
高橋 聡
あなたに哲学の知識や哲学を応用してものごとを考えるとは何かをわかりやすくお伝えするのが哲学エヴァンジェリスト。大学在学時、哲学書を読みふける。大学退学後も哲学書を読みふける。その結果、哲学のメッセージが取り出せるようになりました。哲学マニアです。東洋西洋を問わず、哲学や思想に興味を持ち、いろんな本を読み進めています。そこで得たメッセージをあなたにお届けします。