The following two tabs change content below.
和田 良美
姫ごはん 著者 / 元エステティシャンの栄養士 1982年7月27日生まれ。北海道出身、東京都在中。北海道文教大学短期大学部 食物栄養学科卒。栄養士の資格取得後、エステティシャンとなる。 少しの工夫でいつもの料理が『より、おいしく』『より美しく』をモットーに、おしゃれでかわいく、食べてキレイになれる【かんたんかわいい姫ごはん】を出版。電子書籍「姫ごはん」シリーズ7作、DVD(ゴマブックス株式会社)も好評発売中である。

こんにちは、和田良美です(^^♪

今日の姫ごはん

エビの薔薇餃子☆

ネットで薔薇餃子が話題になっていたので作ってみました☆

薔薇餃子の美しさが際立つように水餃子にしてみました。

エビは、発色の良いブラックタイガーを使用。

 

盛り付けは、睡蓮花をイメージしてみました(*’▽’)

 


エビの薔薇餃子☆

≪材料1人分≫

[エビ薔薇餃子]
エビ 3尾
レンコン 50g
片栗粉 小さじ1
塩 小さじ1/4
ショウガ(すりおろし)少々
餃子の皮(大)6枚

[スープ]
紫玉ネギ 1㎝の輪切り1枚
水 300㏄
白だし 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 少々
三つ葉(飾り用)適量

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-202

 

 

≪作り方≫

1.スープを作る。
鍋に紫玉ネギと水を入れて弱火で5~10分茹でる。
白だし・酒・しょうゆを入れて味を整える。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-203

 

2.エビ餃子を作る。
レンコンは皮を剥いてすりおろす。
エビを細かくたたいてミンチ状にする。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-204

 

 

3.レンコン・エビ・片栗粉・塩・しょうが(すりおろし)を入れてよく混ぜる。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-206

 

4.2~3枚餃子の皮を並べ、真ん中に3.をのせる。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-215

 

5.つなぎ目と端に水をつけて餃子の皮を半分に折って端をくっつける。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-211

 

6.餃子の端からクルクル巻く。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-208

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-212

 

7.鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、6.の薔薇餃子を茹でる。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-213

 

8.お皿に盛り付け。
1.のスープに、7.の薔薇餃子をのせて三つ葉を散らして完成です☆

img_8654

いつもの餃子の材料で包み方を変えるだけで
簡単にかわいい薔薇餃子が作れるので、
ぜひ作ってみてくださいね(*’▽’)

 

オンラインで受けられるお料理教室は、期間限定で受講生募集中☆
hime_bn

この記事を書いた人

和田 良美
和田 良美
姫ごはん 著者 / 元エステティシャンの栄養士
1982年7月27日生まれ。北海道出身、東京都在中。北海道文教大学短期大学部 食物栄養学科卒。栄養士の資格取得後、エステティシャンとなる。
少しの工夫でいつもの料理が『より、おいしく』『より美しく』をモットーに、おしゃれでかわいく、食べてキレイになれる【かんたんかわいい姫ごはん】を出版。電子書籍「姫ごはん」シリーズ7作、DVD(ゴマブックス株式会社)も好評発売中である。