The following two tabs change content below.
〜美の伝道師〜Beauty Therapistみぃ
京都生まれ。幼少期から自身のルックスにコンプレックスを感じ、ありとあらゆる美容法を試す。 人の美や健康は内面(心)と外面(身体)が共に充実してこそ。という考えを基に、ビューティーセラピストとしてこれまで述べ1万人の男女の施術にあたり、財界人や芸能界の顧客からも支持を集め、フリー転身後も舞台関係者の施術、同業界サロンでのヘルプや教育にも携わっている。

皆さま、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
既に日常生活に戻られている方も多いかと思います。

お正月太りで体重は増えていませんか?^ – ^

連休と共にもれなく体重も増えてしまったという方は
そろそろ身体をリセットしていきましょう。

本年度は昨年度よりもさらにたっぷりと美容ネタを
こちらでお伝えできればと思います^^

そこで今日はお正月太りだけに限らず、日々の生活でも
用途に応じて使い分けることができる

美容健康全般からみても私みぃが、皆様に是非飲んで欲しい
お茶の取り入れ方についてご紹介したいと思います♬

 


暴飲暴食の後は、お茶で胃を休めよう


お正月太りに限らず、飲み過ぎ食べ過ぎモードから
いち早く抜けるにはまず胃を休めることが大切。

お酒も沢山飲み、油ものや塩分の高いものを沢山食べる
年末年始を過ぎると日本では七草粥を食べる習慣がありますが、
目的は胃腸を休めて調子を整えることですよね。

胃腸が疲れると、お肌も荒れるし吹き出物なんかが出てきちゃう。
身体のダルさも感じやすくなります。

胃を休める時にお茶を飲むならノンカフェインのものがマスト。
そして胃腸を冷やさず温めることも大事なので温かいお茶を飲みましょう。

私のオススメは梅醤番茶・ペパーミントティー・カモミールティーです。その中でもこの時期、特にオススメなのがペパーミントティーです。

健胃作用のある梅醤番茶やカモミールティーもオススメですが
年末年始特有の暴飲暴食による胃のむかつきや二日酔いがある方は
ペパーミントティーが1番最適かと思います(^-^)

dsc_0075%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%881

ペパーミントティーの特徴・・・

☑️ノンカフェイン

☑️口の中がスッキリする

☑️胃の機能を高める

☑️むくみ改善

などなど

 


暴飲暴食の後は、お茶でむくみスッキリ


年末は忘年会続きだし年明けは新年会や友人との集まり…
最近飲みすぎ食べ過ぎで太ったわ〜なんて思っているあなた。
でもちょっと待ってください^^

もしかするとそれは脂肪ではなく、むくみの可能性が高いかも!?
外食続きの場合は塩分も高い食事になりがちだし、
アルコールや糖分もたくさん摂取してしまいますよね。

自分でリンパマッサージをしっかり出来ていればいいのですが
余分な水分は排出しないと当然身体はむくむし、
何だか顔がまぁるくなったなんて感じてしまうハズ。

特に女性は、むくみで年中悩んでいる方も多いですよね(*´◒`*)

むくみを解消するお茶といえば、カリウムというミネラル成分
含まれたお茶を飲むのは言うまでもないですが

同時にカリウム以外のビタミン・ミネラルも必要なのです。
(特にカルシウムやマグネシウム)

そこで私が最もオススメしたいのがルイボスティー。

緑茶やお抹茶も栄養価・利尿作用共に高いので注目されていますが
カフェイン含有で、マクロビオティックの観点からは
身体を冷やしやすい陰性の飲み物ということもあり

個人的にはルイボスティーの方がオススメです。
(マクロビオティックという食事療法の考えでは飲食物を陰と陽に分けます)

ルイボスティーは、エステサロンでお客様によく出される
お茶としても知られています。

ノンカフェインで、妊婦さんも飲めるんです。
むくみ改善以外にも美容健康全般のためにもとっても
オススメできるお茶です。

image23

ルイボスティーの特徴・・・

☑️ノンカフェイン

☑️活性酸素除去

☑️冷え性・むくみ改善

などなど

 


暴飲暴食しちゃいそうな時は、お茶でミネラル補給


実は私みぃも、昔から食べることが大好きだし
普段から外食も多いんです(^-^)。

この記事を読んでくださっている方の中にも
外食中心の方は多いと思います。

美味しい食事は心も満たしてくれるし気分がいいもの。
ただし食べ終わってから後悔はしたくないですよね。

食べたことに後悔せずに楽しむにはどこかでバランスをとること。

食事中に飲む飲料には特に意識を向けましょう。
お酒はあまり飲み過ぎず、前半だけにして後半はなるべく
お茶を飲めるようになれたらベストですね(^-^)

食欲が抑えられない!という時は、身体の必要な栄養素である
ミネラルが不足している可能性も。

ミネラル豊富なお茶を飲むことで過剰な食欲も抑えられ
結果としてダイエットの味方にもなります。

 


暴飲暴食しても、糖の吸収を抑えるお茶を飲もう


美味しい食事をしながらも、やはり太りたくはないもの。
そのためには、脂肪や糖の吸収を抑えることもポイント。

脂肪や糖の吸収を抑えるお茶の代表格といえば、やはり王道は
プーアル茶や黒ウーロン茶ですね。

image

プーアル茶・黒ウーロン茶の特徴・・・

☑️脂肪吸収を抑える

☑️中性脂肪の燃焼

☑️むくみ改善

などなど

そしてもう1つオススメなのが杜仲(とちゅう)茶。
杜仲茶はトクホ第1号の飲み物としても何年か前に話題になりましたね。

index_photo_01

杜仲茶の特徴・・・

☑️ノンカフェイン

☑️中性脂肪・内臓脂肪の燃焼

☑️コレステロール吸収を抑える

☑️血糖値の急上昇を抑える

☑️むくみ改善

などなど

私も昔よく繰り返していたことだけど、脂肪としてお肉が
ついて太ってしまってから必死にダイエットをするのは
結構大変なものです。

エステサロンの痩身コース受けたりすることも、
経済的にすごく負担のかかること。

美は1日にして成らず。

小さな小さなことだけど、1回の食事でほんの少し
気をつかっているかいないかで5年後・10年後の
お肉のつきかたはとても変わってきます。

 


お茶は美容・健康のサポーター


ここまで読むとお茶=飲むと痩せるというイメージを持たれがちだけどお茶というのはあくまでもやせ薬ではなく、サプリメントと同じような存在であると理解することです。

やはり身体を綺麗に絞るには、適度な運動と食生活が最も大切。

どれだけお茶を飲んでいても、それ以上に摂取カロリーが
高すぎる食事をしていては痩せることはなかなか難しいです。

ただし、お茶は栄養価も高くて食事の時にも取り入れやすい。

日常生活ではのども渇くわけだし、ジュースを飲むくらいなら
お茶を飲んでほしいなと思います。

お茶は、体質改善や肌改善も可能なサポーターですよ^^

 


お茶を購入する時のポイント


同じお茶でも価格や質は様々。

どこで買えばいいのか迷われる方も多いかと思います。

もしも予算にゆとりがあるならば、やはり産地や栽培方法・茶葉の含有量にはこだわってほしいなと思います。

安価なもの=ダメではありませんが、値段がある程度高いものは
農薬の有無や、茶葉の質にこだわっているものも多いです。

それに、何より味が違います。

どうせ飲むなら良い質のもの・味にもこだわったものを
飲んでほしいなと思いますが、

予算と相談しながらある程度の質のものを、継続できる価格で
購入できることが1番望ましいですね^^

今はインターネットでも口コミや、自社商品の栽培方法などを
写真つきで細かく説明してくれているショップも多いです。

事前に確認できるものは調べた上で、購入することをオススメします。



お茶を飲む時の注意点


何でもそうだけど、良いものも摂りすぎるとかえって
身体に負担がかかってしまうこともあります。

お茶も、むくみ改善の為にと飲みすぎるとお腹が緩んで
下痢になってしまう場合も。

1日に飲む量を、ご自身の体調などに合わせて飲んでくださいね^^



最後に


本日は暴飲暴食をリセットさせるための、用途に合わせた
お茶のご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたか?

お茶の効能は他にも抗酸化作用や整腸作用などなど、
沢山の効能があります。

食事をする時にも一服する時にも、私たちの生活の中で
身近にある美容健康アイテムなので、是非上手に活用して
飲んでみてくださいね^^

 
今日のおさらい

・飲みすぎ食べ過ぎの後はお茶で胃を休ませてあげよう

・むくみはお茶で解決しよう

・お茶は痩せ薬ではなくサポーター

・購入する前は品質もチェックしよう

 

 

愛と感謝を込めて〜美の伝道師〜

Beauty Therapistみぃ

 

この記事を書いた人

〜美の伝道師〜Beauty Therapistみぃ
〜美の伝道師〜Beauty Therapistみぃ
京都生まれ。幼少期から自身のルックスにコンプレックスを感じ、ありとあらゆる美容法を試す。
人の美や健康は内面(心)と外面(身体)が共に充実してこそ。という考えを基に、ビューティーセラピストとしてこれまで述べ1万人の男女の施術にあたり、財界人や芸能界の顧客からも支持を集め、フリー転身後も舞台関係者の施術、同業界サロンでのヘルプや教育にも携わっている。