The following two tabs change content below.
吉田直紀
超健康カラダプロデューサー | 国家資格を持ち最新医療の病院という現場からスポーツ現場でも働いてきた。2万人以上の施術、年間150冊の読書量、今まで勉強に費やしてきた金額は数百万円、トップアスリートも担当。人気のカラダブログは記事を取り上げられ、雑誌の掲載もしている。そんなカラダのスペシャリストがあなたのカラダを変える。

banner_b


風邪は「風邪薬」では治らない


風邪薬は風邪を治すための薬ではありません。
風邪の症状を一時的に抑える薬です。

・くしゃみ
・発熱
・喉の痛み
・全身倦怠感
・食欲不振
・頭痛

など

私たちが「つら~い」「ダル~い」と感じる症状です。
風邪薬はこの症状を一時的に抑えるから「風邪=風邪薬飲む」になり
風邪をひくといつも薬に頼ってしまうのです。

でも風邪を治すのは薬ではなく私たちのカラダなのです。

 


風邪薬を飲む意味


stocksnap_9m1hww2jfv

じゃあ風邪薬飲まなくてもいいの?

ってなりがちですが、そうではありません。

うまく活用して欲しいのです。

 

風邪薬を飲むメリット

・辛い症状を抑えてくれる
・抗生物質が他の病気になる確率を下げてくれる
・「何もしないのは不安」という人のために
・心理的に「治りそう」という効果が働く

 

風邪薬を飲むデメリット

・症状自体を抑えてしまう(本来であれば鼻水、くしゃみなどは必要なサイン)
・副作用が出る(眠気、だるい)
・風邪を治す効果はない、症状を止めているだけ

辛い風邪の症状を抑えつつ、その間に「免疫力」をつけて欲しいのです。
免疫力とは「病気からのがれる機能」です。これが人間の最大の防御力です。

辛くてどうしても・・という場合は薬で症状を抑える。
緊急でなければゆっくりと免疫力を上げて治す。
薬の使い方をうまく見極めましょう!!

 


風邪薬を飲まないで風邪を治す3つの方法


stocksnap_9mkvxcfya5薬に頼りたくないナチュラルボディを目指したい方には

「免疫力を上げる」こと

自分のカラダで自分のカラダを治す。

この力を強くするのです。

風邪薬の飲まないで風邪を治す方法は主に3つ!!

1体温を上げる

2寝る

3食欲なかったら食べない

 


風邪に対処する体温を上げる2つの方法


stocksnap_voukymtf09体温を上げると免疫力がグンっと上がります。
一般的に1度体温が下がると30%免疫力が低下し
1度上がると5~6倍アップするといわれています。

体温を上げる方法は2つ。
カラダの外側・内側から温度を変えること

<カラダの外側>

暖かくしてカラダを冷えないようにすることが大切。
暖かい洋服や布団で体温を下げないようにするようにしましょう。

また、昔から言われているお風呂がダメ!という理由は湯冷めするため。
しかし現代の家の造り昔よりもずっといいです。
暖房があり部屋や家自体が寒さに強い。
湯冷めしないように部屋を暖めて、お風呂にゆっくり浸かれば風邪にも効果的。
(熱が38度以上で、カラダのだるさがある人は控えましょう。)

<カラダの内側>

特に食べ物が大切。
冷たいものを飲みすぎると、体も冷えてしまい免疫力が下がってしまいます。
温かいスープや飲み物、体を温める食べ物を食べましょう。

もちろん、コンビニ食やお菓子はダメ。
主に野菜と果物を摂るようにしましょう。
消化にエネルギーがかからず、吸収が早いからです
しっかりと自然界にあるものを食べるようにしましょう。

<体を温める野菜>
冬が旬の野菜は基本的に体を温めます。
・ネギ
・人参
・ごぼう
・レンコン
・かぼちゃ
・ニンニク
・山芋
・生姜
・ニラ

<体を温める果物>
・オレンジ
・りんご
・ぶどう
・さくらんぼ
・桃
・いちじく
・プルーン

などなど。ぜひカラダを温める食事を取り入れてください。

 


風邪を治すためにはとにかく「寝る」


stocksnap_c26e1dka02これはもう誰もがやっていることですが超重要です。

とにかく寝ましょう!!余計な体力を使わないこと。

動物は体が弱くなっている時には寝ます。
人間も体が弱くなっている時には寝るのが一番。

動いたり、何かをすると、人間の治す力が分散されます。
動かないで寝ることで「治す」作業に集中できるのです。

しかも免疫力をつくる免疫物質は睡眠中に作られます。
だからたくさん寝ることが風邪を治すポイント!

 


食欲がなかったら食べない方が風邪を治す


stocksnap_3j13xat5lm風邪をひいた時になぜ食欲がわかないのか?
これは食べると内臓にエネルギーが回されてしまうから。

食べない=食べ物の消化に使うエネルギーを風邪を治すエネルギーに使える。

食べたくないという場合に関しては無理して食べないようが良いです。
野生動物は「食べないで寝る」これでカラダを治しているのです。

人間も同じ。

 

食べないで寝た方が良くなる場合があるのです。
もちろん、水分はしっかり摂取して、食べたい時は食べてくださいね。
欲求に従うことが大切!!

 


薬を使わないで風邪を早く治すためのまとめ


1免疫力を上げる

2体温を上げる(カラダの外側・内側から)

3とにかく寝る

4食欲不振なら食べないのもあり

いかがでしたか?
冬だけでなく夏場の風邪も長引かせたくない・・・
そんな方には自然と風邪を治すためにカラダの仕組みを知りましょう!!

 

banner_b

この記事を書いた人

吉田直紀
吉田直紀
超健康カラダプロデューサー | 国家資格を持ち最新医療の病院という現場からスポーツ現場でも働いてきた。2万人以上の施術、年間150冊の読書量、今まで勉強に費やしてきた金額は数百万円、トップアスリートも担当。人気のカラダブログは記事を取り上げられ、雑誌の掲載もしている。そんなカラダのスペシャリストがあなたのカラダを変える。