The following two tabs change content below.
戸田 慶一
社会実験派旅人/ブロガー/起業家 10歳からの旅人。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめて、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。初海外でBurningman(アメリカ・ネバダ、サバイバルアートフェス)に1週間参加したことを皮切りに、首長族をはじめとした先住民との生活や地下鉄構内やマンホールでの生活などを経験し、その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。 WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。インターネットでの生放送事業にも参画し、認知が上がる。

 

Hi,guys!!

10歳から旅をしている旅人の戸田慶一です。(@CHIPPYPY / chippypy)

今回はよく聞かれることの1つを。

 

『旅の時どんな音楽聞いたりするんですか?』
『旅に出たくなる音楽とか教えてください!!』

ということから

僕がお勧めしたい曲を紹介しよう。

あなたのオススメも教えてね。

もうこの記事読んだら旅に行きたくて仕方なくなりますよ。
書いてる自分はこの時点でいきたくてパスポート眺めてるからね。

この10選も僕の主観全開で行くから
あなたの10選もSNSやコメントから教えてくださいね!!

じゃ早速

旅の時のエピソードがあるモノはそれも合わせて紹介していこうか。

 


10曲はこんな感じ!!


1:Caravan 『TRIPPIN’ LIFE』

2:Jack Johnson 『gone』

3:GAKU-MC 『LIFE IS A JOURNEY』

4:fishmans 『night crusing』

5:卍LINE 『ブンシャカラカ』

6:clambon 『波よせて』

7:道楽 『Life Goes On』

8:EVISBEATS 『いい時間』

9:Rickie-G 『Life is wonderful』

10:phillip phillip 『Gone,Gone,Gone』

 


Caravanはマストでしょ!!


Caravanの『TRIPPIN’ LIFE』

旅って言えばって感じかな、僕の中では。
旅のこと考えたりしてるときに聞くと、次の旅がより具体的に浮かんでくる不思議な曲。

この曲はアメリカ・バーニングマンで当時ipodに入ってた曲を出会った奴らに聞かせろって言われてスピーカーで流したら、ジャンベやその辺のものみんなでかき鳴らして大合奏になったっけ。

今思い出してもスゲー楽しくて、海外にハマったきっかけかもね。

 


Jack Johnsonは旅にもチルアウトにも最高だよね


動画は彼を引っ張り出した張本人
Ben HarperとJack Johnsonの2人で演奏してるんだけど『gone』。

彼の中の曲で一番好きなんだよな。
カッコいいよなー。
チルアウトしながらこの先の旅どうしようなんてぼんやり考えるときに聞くね。

これはバリで夕暮れのシークレットビーチでさ、仲間3人で1人がギター弾いて僕とクロアチアの女の子が歌ったなー。
誰もいない海岸での最高な思い出だ。

3人で咳き込みまくった時間でしたよ。

 


旅するラッパーGAKU-MCの新曲


去年でたばかりの曲なんだけど好きですね。
PVも旅行きたくなるよなー。

キャンピングカーで全国GIGして回るGAKU-MCの新曲『LIFE IS A JOURNEY』
もう旅行きたくて仕方ねーよ。

こういう感じで動画コンテンツ作りたい!!歌い手やりたい。

僕は楽器って楽器は大してできないからさ。
旅しながらフリースタイル練習しよっと。

旅に行くのをためらってたり、悩んでたりする時に聞いてほしいかな。

だってさ、

行きたくなるでしょ、旅に!?

GAKUさんと対談とかしたいなー!!

 


fishmansだったらこれだな!!


https://www.youtube.com/watch?v=9k_gM_WNzwM

fishmansの『night crusing』

好きなんだよなー。

夜とかに、1人部屋で振り返るときなんかに聞いちゃう。

これはね、ラオスで出会った親友と2人乗りで山奥に行ったときランチで聞いてた。
そしたら親友のフェリーがこれ聞きながらバイク乗ろうぜって言い出して。スピーカーないだろって笑ったら、得意気な顔でカバンからミニスピーカー取り出したっけな。

ゆるーく赤目でラオスの自然の中を走った思い出の曲。

 


卍LINEa.k.a窪塚洋介


卍LINEの『ブンシャカラカ』

これはさ、PVが旅行きたくなるんですよ。

amatorecordzとして独立した頃だったかな。

舞台はレゲエ発祥の地ジャマイカ!!
すごく楽しそうで、カリブ海行きたくなるわ!!

売れっ子俳優からレゲエの歌い手になって最初はすごくdisられたりもあった。
それに弟もレゲエの歌い手だから比べられたりすごかった。
それは当時のLIVE現場にいたからね。

けれど、自分のやりたいことを追い求める生き方に僕は惚れる。
ステージで歌ってるときすごく楽しそうだもんね!!

 


clammbonならこれでしょー。海の向こうに何があるのよ?


clammbonの『波よせて』

好きなんだ、これ。

これはリリックの通り海を見ながらとか聞いちゃう。
1人で夕暮れ時に聞きながら、海の向こうには何があるんだろうって。

この曲は、人気のない海岸端の岩に座ってイヤホンで聞いていた時。

そうタイの島。
揺れてたみたいなんだよね、僕笑

で、

肩ちょんちょんってされて振り返ったら3人組の西欧人。

イヤホン外してなんだと聞くと、『そんな揺れちゃう曲なら聞かせてくれよ!!』って言われて、スピーカーで聞いてそいつらが持ってきてくれたビールに煙で日暮れまで楽しくやったっけな。

すごくピースフルな奴らでみんなで岩から飛び込んでびしょ濡れで笑い合ったっけな。

 


道楽のこの曲は人生一回きりだぜっていつも再確認させられる


道楽の『Life Goes On』

人生一度きりなんだから今を楽しもうぜっていつも思わせられる。

今しかないんだって。

この曲はね、インドネシアの船旅の時に、島に着岸して自由時間って時だった。
1週間以上の船旅で色々自分と向き合って、むしゃくしゃしてた。

ipodで聞いていて、今しかねーよなーなんて吹っ切れて着衣のまんま船から飛び込んだ。

もちろんすぐに音がおかしくなってipodの存在思い出して顔が真っ青になって、旅仲間にも爆笑されたっけな。

 


EVISBEATSとの出会いは当時の新宿UNION


EVISBEATSの『いい時間』

アフリカの画が旅に出たくなるよね。

EVISBEATSとの出会いは10年前くらいの新宿UNION。

ジャケ買いだった。
聞いてみたら僕好みのHIPHOP。
それから大好きですね。

旅の時もヘビロテ。
旅に行く前にも旅の間でもハマる曲。
ゆるい空気感の場所が似合うね。

島とかでも最高。
これはある島のバンガローのバルコニーで朝から聞きながらPCをたたいてた時

『Hey!!』って前日に仲良くなった隣のドイツの女の子が訪れた。

その日はザーザー降りだったんだけど、2人で聞きながらPC作業して、旅の情報共有やそれぞれの国の旅の仕方なんかを話したっけな。
意気投合して2週間くらい一緒の部屋で節約バックパック旅した。

すげー面白いやつで最高の思い出。

男も女も関係ねーな、本当に。

 


Rickie-Gって言えばこれだよな


Rickie-Gの『Life is wonderful』

旅の途中で、自分と向き合うとかそんな自分との時間の時に聞くことが多いかな。

オランダを旅してゲストハウスの中庭で聞きながら作業してた時。
『座っていいかな?』ってスウェーデンとノルウェーの女の子。

色々話して、夜一緒にコーヒーショップいったんだよな。
その後は彼女たちの部屋で楽しくやって、気付いたら朝だった。

面白いやつらだったなー。

実は1人が同じ年で同じ年のバーニングマンに行ってたんだよね。
それですごく話が盛り上がったんだよね

 


phillip phillip の曲ならこれでしょーよ


phillip phillipの『Gone,Gone,Gone』

PV好きなんだよね。

どっちかって言うと、離れてる友人などに歌ってる感じなんだけど、聞いてると旅に行きたい感じになっちゃうんだよね。

とあるブラックムーンパーティでこの曲流れたなー
その時僕は1人で参加して踊ってて、話しかけられたんだよな。

それが他の国で一度会ってた女の子3人で。
『あなたのblogを読んでたらここに行くって言うからみんなで来てみたら、本当に会えてびっくりよ!!』ってね。

インド人とブラジル人、それにオージー。

踊り通して、バンガロー戻ってもビールにウイスキーに飲み過ぎってくらい飲んだ。
お互いの旅の話で盛り上がって、オージーとインド人は数時間で潰れちゃってね。

その後はブラジル人とポルトガル語を教えてもらいながら楽しく情報交換したんだー。
その時のことって音と一緒だと結構色濃く覚えてるんだよな。

不思議なんだけどさ。

 


いかがでしたか?旅人が選んだ旅に合う曲10選


極力今回は邦楽多めに意識的にしてみたんだよね。

どうでした?

旅に音楽。
僕にはなきゃいけないな。

そりゃ無音がいい時もあるよ。

けどね、

音楽があるからコミュニケーション取れることもこうやって思い出深く残ることも。

街歩きながらとかはやらないけどね。
宿にいるときなんかは結構聞くんですよ。

イヤホンって基本周囲のノイズが聞こえずらくなるから、盗難とかトラブルに巻き込まれやすい。
だから部屋とか宿の中とかある程度安心できるところでしかイヤホンでは聞かない。

日本ではイヤホンで歩くなんて普通だけど、旅先の海外なんかでは格好のカモだから気を付けてね!!

付き合い方のバランスを自分でしっかり取りながら自分を忘れないように、新たな経験を楽しみに、いつでも心踊る素敵な旅に、自分の旅を再確認するモノとしての付き合い方が僕には合ってるのかな。

あなたも

あなたらしい

素敵な

最高な

旅をしてくださいね!!

その旅に今回紹介した曲がいい調味料になればありがたいです!!

 

 

●旅人・戸田慶一って誰よ?
Who am I?? -旅人、戸田慶一って知ってる?-

●僕を飛躍させた4.3万いいね、11万PV超のとんでもないバズ記事
【ついにアメリカ政府が認めた】癌は大麻で治せる!!

 


旅関連の記事

極貧バックパッカーの1ドル飯に嫌いなトマト克服まで

自分探しの旅に行くとか笑えるww時間と金の無駄ですよ

旅人が世界を見て考える「貧困」というもの

10歳から旅をする僕が教える旅費を抑えるトラベルハック10選

サイレントモンスターとは日本人のことだった

【保存版】海外ATMの使い方

10歳から旅をする僕が教える”冷え性の旅人はブーツを履くべき理由”

【旅人必見】プロブロガーに旅とブログに関してインタビュー

旅人の僕が旅で学んだ”SHIT”の使い方

極貧バックパッカーの1ドル飯に嫌いなトマト克服まで

 


スノーボード、横ノリ、サブカル関連記事

グラフィティが落書きって誰が言ったの?マジセンスないね!

【サブカル】旅人の僕が二眼レフカメラを勧める5つの理由

《話題》小学生が大麻を!?大麻取締法の不思議

【驚愕】ヒー○テック着てると死にますよ!!

世界で一番ファッションを愛すサプール(SAPEURS)になりたい

雪猿の宴は18時間!!滑って飲んで痴漢して

ネガティブをポジティブに変えるタトゥーや刺青(入れ墨)の在り方

チ○コで波乗りできるってまだ知らないの?

挨拶の仕方で感染確立が1/4に??

0円で電池交換できるはずなのに1万円かかった件

雪雲を追って、雪猿大移動スノートリップ ~その壱~

雪雲を追って、雪猿大移動スノートリップ ~その弐~

ゲレンデで好き放題やってるマナー知らずってダサすぎだろ

 


大人気のエロ記事

日本の世界に誇る産業は【エロ】だ

元探偵が語る、怖い現実とカーセックス

未来のオナニー”TENGA”(テンガ)の魅力

 


音楽系記事

【ぶっちゃけます】僕、自閉症でよかった。

GAGLEから感じる東京じゃなくてもいいじゃん

僕のオススメHIFANA(ハイファナ)の曲、5選!!

 

その他にも沢山僕の世界の記事があります

あなたのお気に入りの記事見つけたらイイネにシェアにツイートによろしく!!
旅人・戸田慶一の記事一覧

★戸田慶一の最近の旅事情、動向はブログやSNSでチェック

 

 

これからも旅人・戸田慶一を応援よろしくお願いしますね!!

じゃ、

See,ya!!

 

この記事を書いた人

戸田 慶一
戸田 慶一
社会実験派旅人/ブロガー/起業家
10歳からの旅人。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめて、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。初海外でBurningman(アメリカ・ネバダ、サバイバルアートフェス)に1週間参加したことを皮切りに、首長族をはじめとした先住民との生活や地下鉄構内やマンホールでの生活などを経験し、その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。
WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。インターネットでの生放送事業にも参画し、認知が上がる。