The following two tabs change content below.
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。

Hi,guys!!

10歳から旅をしている旅人の戸田慶一です。(@CHIPPYPY)

ちょっと聞いてくださいよ!!

2記事連続でミスって全部飛びました。

もう嫌だ。。。

ってなってます。笑

が、

僕には書くことしかできないんで書きます!!

さて、

今日は僕のしたい旅の1つを書こうかなと。

タイトル通り、

着物を着て、ザックも風呂敷みたいな感じで歩いてみたい。

初海外のバーニングマンでは着物に下駄で遊んでたんだよね。

もしですね、

着物関係に強い方とかいましたらSNSからでもkrtruang宛でもいいんで連絡ください!!

着物結構好きなんですよね。

あの時日本人が洋服という選択をせずに着物のまま時代が進んでいたら

着物はどんなふうに変化していたんだろうとか考えると

すごく楽しい。

僕の思う着物への想いとかを書いていきますわ。


着物着ると姿勢良くなる気がするんだよね


これはじいさんから引き継いだもので

大島紬の着物です。

大島紬(おおしまつむぎ)とは、鹿児島県南方の奄美群島の主島である奄美大島の特産品で手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織りの絹布、若しくは絹布で縫製した和服である。大島の通称若しくは略称で呼ばれる。

参考URL

色も良くて

かっこいいんだ。

僕のお気に入りの一枚。

ホントにね、

不思議なんだけど着物って着ると

背筋伸びる感じするんだよな。

姿勢良くなった気がしてね。

あの凛とした感じが僕は大好きだ。


着物は基本絹、よって高級品


着物って基本的になの。

だから、

高級品なワケ。

化繊はさ、

本来、その絹を模造して作られてきたんだよね、きっと。

それくらい絹への憧れとかが当時強かったんだろうな。

シルクロードって聞いたことあるでしょ?

あれだってシルクを運んだ道だから、

それくらい絹への憧れがあったんだよ。


いいものは直して着れる


これは着物以外にも言えるだろうけど

いいものは長く使えるわけですよ。

化繊は丈夫かもしれないけれど

何代にもわたって使われているものなんて皆無じゃない?


着物は作るときに生地を切らない


なんて言うんだろう。

始末するって言うのかな。

着物って生地切らないんだよね。

だから、

サイズが違っても直したりして着続けられるわけです。

ホントに素晴らしい文化だと思うんですよね。


蚕の糸、つまり動物性たんぱく質


蚕がはいた糸によって紡がれているのがシルクになるんだけど

それは動物性たんぱく質なのね。

そんな絹糸には

セシリンって成分が入ってて

近年、化粧品としても使われていたりします。

こんな天然成分なら体と接触しても

ダメージあるわけないよね。


洋服は必要ないところまで締め付ける


なんだろうな、

着物ってさ必要なところだけ絞めてるでしょ。

腰だけね。

だからストレスない。

何か包まれてる感じ。

現代医学で絞められすぎだと言われている部位に

肩甲骨や股関節、骨盤などがありますが

そういった部分を開放したり、サポートしているという研究結果もあるくらいです。

これってイイことでしょ。

だからか、

僕は着物の時すごくリラックスしている気がする。


着物関係者様


僕は旅人で

世界を着物で歩きたいと思ってます。

しかし、

僕には着物に関する知識も経験も浅いです。

色々と教えていただける方いらっしゃいませんか?

自分での洗い方から管理まで。

そして着物という素晴らしい日本の文化を世界にもっと知らせたい。

触れさせたい。

天然ものの良さは知っていますが

旅となればハードですから化繊でもいいとは思います。

専門家さんからのアドバイスが欲しいのです。

僕が広げたい日本文化を僕以上に知る専門家さんからのご指導を受けたいのです。

こいつの旅のフォローしてもいいわと思われる方はぜひSNSからでも

krtruang宛にでもご連絡くださいませ。

旅人:戸田慶一


こんなことがしたいと思えて実現できそうなのもパソコンで稼ぐスキルを身につけたからだ


ずっと僕は旅人として生きてきたかった。

ただ、

旅する間

まともな稼ぎはなく、じり貧になっていくということが続いた。

けれど、

今はどこであろうと仕事ができるベースができた。

これがぼくにとってどれだけ可能性を広げてくれたか。

そんな人生の選択を増やすまでの僕のすべてを

今だけ

この記事を読んでいるあなたにだけ特別に

メルマガでお伝えしようと思う。

数日で登録は締め切る予定なので

今すぐに登録して情報だけでも受け取ってください。

僕の歩んだ不変の道のりを

あなたにそのままお伝えします。


僕の記事読んでいってくださいよ


せっかくなんで

僕の人気記事とか読んでみません?

気に入っていただけたら【いいね】【シェア】してくださいね!!

【ついにアメリカ政府が認めた】癌は大麻で治せる!!

話題騒然の4.1万いいね・10万PV超のバズ記事

旅人が世界を見て考える「貧困」というもの

貧困って言葉が嫌いだし、そう考える脳が嫌い

《驚愕》動物たちが大宴会おっぱじめる禁断の果実マルーラって何?

これは笑いますよ!!動物たちにも宴会があったんです。

ぜひタメになったとか、面白いって思ったら

シェアなりツイートなり

ブクマにポッケにいれてね!!

これからも旅人、戸田慶一をよろしく!!

See.ya!!

この記事を書いた人

戸田 慶一
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。