The following two tabs change content below.
戸田 慶一
社会実験派旅人/ブロガー/起業家 10歳からの旅人。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめて、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。初海外でBurningman(アメリカ・ネバダ、サバイバルアートフェス)に1週間参加したことを皮切りに、首長族をはじめとした先住民との生活や地下鉄構内やマンホールでの生活などを経験し、その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。 WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。インターネットでの生放送事業にも参画し、認知が上がる。

 

Hi,guys!!

10歳から旅をしている旅人の戸田慶一です。(@CHIPPYPY)

今回はタトゥーや刺青に関して書いていこうかなと。

世界においてもここの理解とかが進んでない国、日本。色々な意見はあるだろう。けど、この記事読んでよ。

こんなタトゥーや刺青まであなたはダメと言える?
これって当事者にしたらすごくポジティブじゃない?

タトゥーや刺青がだめだなんて頭ごなしで言ってるなら、なおのこと読んでほしいわ。

知ってください。こんなタトゥーや刺青もあると。

 


傷跡をアートに変える


@pandptattoo #skinbling #skinart #tattoos #ink #scarcoverup #coveruptattoo

@francis_fieldが投稿した写真 –

こんなの見たことあります?
僕は旅先でこういったタトゥーいれてる人に何人も出会った。

彼らと話してみると、こうしたことによってポジティブに捉えられるようになったって言うんだよね。