人と会話をしていて、相手を上手く納得させていますか? 自分は説得力が足りないと悩んではいないでしょうか。

特に仕事の上では、説得力は大切です。プレゼンや企画会議をするときには、その場にいる人たちをうまく納得させなくてはいけません。上司に対して意見が通りやすくなるのも、この説得力によるところが大きいでしょう。

 

というわけで、仕事はもちろん、日常生活でも生かすことのできる裏ワザを教えます。話の途中で、とある決め言葉を言えばいいのです。とても簡単ですね。

 

決め言葉とは「理由は3つです」です。

 

そうして、実際に理由を3つ挙げてください。もちろん、理由を用意するために、話の内容を整理しておく必要はありますよ。適当に3つのことを言っても駄目なわけです。

 

では、何故、3つなのでしょうか。

 

実は「3」という数字を人間は受け入れやすい傾向があります。それに1や2では少ないと感じ、4や5では少し多いかなというイメージです。3がちょうど良いのです。

 

一度、使ってみたら、3という数字がとてもしっくり来ることがすぐにわかりますよ。

 

それから、3という数字は、いろんなところで活用できます。例えば、自分の仕事をしているときに上司から話しかけられたとき、「あと、3分ほどお待ちください」とパッと言えるようになるとスマートです。

 

「お返事は3日以内にいたします」「30分後にまたご連絡します」などなど。

 

行動する上でも3人で行動すると上手く行きます。仕事をする上で、3というのは、とても説得力のある数字なのです。

 
自分が、魔法の言葉を使っているところがイメージできましたか?さまざまな場面で3を活用することは、人生をスムーズに過ごすコツなのです。