「チャンスがなかなか掴めない!」「チャンスってどこにあるの?」そんなふうに悩んではいませんか?

 

確かに、チャンスは、そう簡単にいろんなところに転がっているものではありません。ですが、チャンスを効率よく呼び起こす「習慣」というものがあるんです。その習慣を心がければ、チャンスが自分のもとに訪れることが多くなりますし、チャンスが多くなれば、成功する確率も増えてくるはずです。では、その習慣とは何なのでしょうか。

 

それは「面倒なこと」を自分から進んですることです。

 

あ、今、ちょっと嫌な顔しましたね。嫌かもしれませんが、本当のことなんです。例えばおしゃれ。女の人はともかく、男の人は面倒くさいなと感じますよね(え?感じない?)

 

でもその面倒くさいことをするだけで、自分の魅力が増して、女性に話しかけられるようになったり、自信が持てるようになるんです。

 

面倒な仕事も自分から積極的にやってみてください。そうすることで、技術も身に付き、お金ももらえます。技術やお金があれば、チャンスが舞い込んできたときに、パッと行動できますよね。1日に1個でもいいから、面倒だなと思うことをしてみてください。人生のチャンスが増え、世界が広がりますよ!

 

ちなみに、ぼくは部屋の掃除が面倒です。部屋がいつも散らかっているから、友人や恋人(いないけど)を家に呼ぶことができないんですよね。これは大きな損をしていると思います。

 

掃除をすれば、何かチャンスが訪れることはわかってはいるのですが、なかなか手が出ないですね。こういう積み重ねが成功者との違いですよね。