The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

あなたは、相手を自分の思い通りに行動させたいと

思ったことはありますか?

 

もし、あなたが「ある」ということでしたら

この先にその答えが書いてあるので読み進めて

ください。

 

街中を歩いていると、どう見ても釣り合わない

カップルを見かけることってありますよね。

 

ブサイクな男にモデルのような綺麗な女の子、

またその逆もしかりです。

 

それはマニアックなだけなのかというと、

実はそうとも限りません。

 

その彼、彼女らは相当なやり手です。

 

実は、彼ら、彼女らは人を、

 


相手を思い通りに行動させるスキル


 

を、習得しているのです。

 

そのスキルさえ習得してしまえば、例え相手が

誰であろうが思い通りに行動させることは

難しいことではありません。

 

もし悪用してしまうと人を騙してお金を奪うことも

できてしまう危険な方法です。

 

それなので、ここから先は悪用しないと

約束できる方にだけに読んでいただければと

切に願います。

 

あなたがまだお手紙を読んでいるということは、

悪用しないと約束してくれたからですよね。

 

分かりました、それではあなたにこの禁断のスキルを

今から包み隠さずお伝えします。

 

僕はこのスキルを使って2年間で7人の女性と

濃密なお付き合いをしてきました。

 

決して100人とか200人とかそんな大それた

実績はありませんが、7人の女性が僕の仕掛けた

トラップにかかって恋に落ちていったのです。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

 

 

 

 

 

僕は前職で営業の仕事をしていた時に、このスキルを

使って年間4億円を売り上げた証拠をお見せします。

実績証拠

 

 

 

 

ではどのような方法でこれらの結果を得たのか

今からステップバイステップでお話していきます。

 


トラップ発動5ステップ


 

何かを成し遂げるためには用意周到に準備をする

必要があります。

 

それでは早速実践編へと入っていきます。

 


ステップ1:『聞き役に徹する』


 

人は誰でも自分の話を聞いて欲しいという

欲求を持っています。

 

あなたはとにかく聞き役に徹して

相手が満足するまで吐き出してもらいます。

 

「不安」「不満」「怒り」「欲望」「悲しみ」

「喜び」「悩み」etc・・・

 

誰しもどれか1つは必ず抱いている感情を

気持ちよく話してもらえる環境を作ります。

 

その時の注意点ですが、あなたが話したい気持ちは

ぐっと堪えて相手が満足するまでとにかく聞くことに

徹してください。

 


ステップ2:『質問をする』


 

相手に質問を投げかけ話を更に深堀するように

してください。

 

例を挙げます。

 

「それで、どうなったの?」

「それで、どうしたの?」

「なんで、そう思ったの?」

「なんで、そうなったの?」

「なんで、そうしたの?」

 

「それで」「なんで」という言葉を使うことで

疑問形の質問が完成します。

 

この質問を繰り返すことで相手は、

「私の話をもっと聞きたいんだ」

「私に興味があるんだ」

 

という感情を抱き、気持ちよく思いを吐き出して

くれます。

 

その間あなたはしっかりと相槌を打って、

自分ごとのように真剣に話を聞くように

してください。

 


ステップ3:『自分も同じような経験をした話をする』


 

相手が話し終えたら、実は自分も同じような

経験をしたことがあると話すようにします。

 

ここで嘘をついてはいけません。

 

例を挙げます。

 

相手が飼っていた犬が死んでしまい悲しい思いを

していたとします。

 

あなたが犬を飼っていた経験がないのに無理に

俺も愛犬が死んで悲しかったなんて嘘をつくのは

NGです。

 

嘘は必ず相手にバレます。

 

このような時は、

「俺は犬は飼ったことはないけど、

犬って家族も同然の大切な存在だよね、

俺は○年前に大好きだったお婆ちゃんが死んで

本当に辛かったから○○ちゃんの気持ち解るよ。」

 

というように置き換えて似たような経験をしたことを

相手に伝えます。

 

すると相手は自分と似たような境遇のあなたに

共感を抱き距離がグッとちかくなります。

 


ステップ4:『解決策を提示する』


 

その辛さを自分はどうやって乗り越えたのか

相手に話します。

 

例を挙げます。

 

「お婆ちゃんが死んでしばらく何も手につかなかったけど

その時に友達が落ち込んでる俺をカラオケに誘ってくれて、

夢中で歌っていたら元気が出てきたんだ」

 

「何かに夢中になっている時って他のことを考えられない

から結構おすすめだよ」

 

ここでは教えてあげるという上からの態度ではなく、

サラッと解決策を提示してあげるようにしましょう。

 

この段階ですでに相手とあなたの間には信頼関係が

できあがっているので、

 

「俺でよければカラオケ一緒に行って悲しみを和らげる

お手伝いっしよっか?」

 

これで相手をデートに誘うことができますね。

 


ステップ5:『アフターフォロー』


 

最後のステップ、これを怠ってしまっては

今までの苦労が水の泡となってしまいます。

 

問題の解決策を提示した後には必ず結果を確認して

ください。

 

例を挙げます。

 

「この前○○ちゃんが話してくれたこと、

少しは気持ちが楽になった?」

 

「俺で良ければいつでも相談に乗るから

遠慮しないで言ってね!」

 

「この前美味しいイタリアンのお店見つけたんだけど

いついつ一緒に行かない?その日空いてる?」

 

など、更に信頼関係を築くために、あなたに興味が

あるんだよ、俺はあなたの味方であり最大の理解者

なんだよ、

 

と、相手に実感してもらうフローに入っていきます。

 

そしてここでも聞き役に徹してください。

 

とにかく相手に気持ちよく話してもらい、

あなたと過ごす時間がとても居心地の良い時間だと

思ってもらうことが重要です。

 

これであなたが思い描いていた結果をへと相手を

導くことができます。

 

これは男女間に限った事ではなく、仕事で交渉を

する時にもこのスキルを身につけておきさえすれば

相手を思い通りに商品購入へと導けます。

 

もちろん家族や友達にも使えることなので、

誰かを思い通りに行動させたいと思った時には

上手に使って素敵な人間関係を築いてください。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。