The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

僕は元ノウハウコレクターです。

 

今まで情報商材や高額塾に200万円くらい

お金をつぎ込んできました。

 

200万円あれば、それなりにいい車が買えるし、

いろいろ買えたなって思います。

 

まあ、知識が増えたので良かったんですけど、

今のは強がりです(笑)

 

では、なぜ今まで最後までやり遂げることが

出来ずに結果を出せずに途中で投げ出して

しまっていたのか考えてみました。

 

それは、大きなミスを犯していたから・・・

 

高層マンションに住みたい、不労所得が欲しい、

綺麗な女の子がいるお店に毎日通いたい、

好きな時に海外旅行に行きたいなど、

欲まとめ

 

 

 

ある時、ふと疑問に思うことがありました。

 

それは、この夢を想像してもテンションが

あまり上がらないことに気づいたんです。

 

あれ?これって本当に叶えたい夢なのかな???

 

そうですこの夢は、

 


自分の本当の夢ではなかった!?


 

ただ単に派手な生活をしている成功者に憧れて

いただけで、本当は特に望んではいなかった

ことだと気づきました。

 

高層マンション、地震来たらエレベーター止まるな!

30階とか40階から階段を使って昇り降り、

考えただけでゾッとする。

 

不労所得あれば嬉しいけど、毎日やることないし

生きがいがないと早死しそうだな。

 

女の子がいるお店に毎日通うのは面倒だな、

お金払ってまでくだらない話するのは面倒だな!

 

好きな時に海外旅行、年に2回も行ければ充分だな!

頻繁に海外に行くほど俺、海外旅行に興味ないな。

 

よくよく考えてみたら大して興味がない夢を

自分を洗脳して追いかけていたんです。

 

そりゃあ、テンションなんて上がりゃあしませんよ。

 

その時初めて気づいたんです、

「あれ、これって俺の叶えたい夢じゃない!?」

ってね。

 

そこで、俺の本当の夢ってなんだってことを

考えてみることにしました。

 


心の声を聞く


 

まずは、誰にも邪魔されない環境を作るために

ノートとペンを用意してビジネスホテルの部屋に

こもりました。

 

スマホの電源はOFFにして外部との連絡を遮断、

静かな環境でペンを片手に、ノートと向き合い

自分の心の声に耳を傾けました。

 

「俺って、本当は何をしたいんだろう?」

「俺って、どんな目標を叶えたいんだろう?」

「俺って、誰を幸せにしたいんだろう?」

「俺は何が満たされたら幸せになれるんだろう?」

「本当に欲しいものってなんだろう?」

「世の中にどんな価値を提供できるだろう?」

「お金があったら本当にしたいことってなんだろう?」

 

など、1日じっくりと考えてみたところ、

自分が本当に求めていることがハッキリと

見えてきました。

 


本当の幸せって近くにあるな!


 

ってことに気づいたんです。

 

やはり一番の幸せは家族の笑顔を絶やさずに

家族の幸せを守ること、それには年収1億なんて

夢を見る必要はないな。

 

月に150万円くらい稼げれば充分すぎるほど

豊かな暮らしができる。

 

そうだ、そこを目指そう!

 

家賃200万、300万もするような

高層マンションに住むなんてお金の無駄でしか

ないな!

 

そもそも、そんな大金どうやって稼ぐんだ!?

 

俺がやりたい仕事はサラリーマンではないな、

毎日ひっきりなしにかかってくる取引先からの電話に

不快な思いをしてストレスまみれで生きていくのは

そろそろ限界だな。

 

文章書くの好きだし、コピーライティングを

学んでいるし仕事もしているから、会社辞めて

コピーの仕事に専念したら楽しそうだな!

 

そしたら今よりもっと子供達と一緒に過ごす時間が

できていいよな!

 

仕事が安定すればサラリーマンより全然稼げるから

家族にもっと豊かな暮らしを提供できるし、

ここまでお世話になりっぱなしの親に親孝行も

できるな!

 

しっかりと結果を出せれば好きな車を買うことも

できる!

 

旅行も子供の休みに合わせて年に2、3回行けたら

充分だよな。

 


そうだ、会社辞めよう!


 

という流れに至ったわけです。

 

自分の心の声を聞くってとても大切なことだなって

思ったわけなんですよね。

 

今まで自分が思い求めてきた夢は、実は自分の

本当の夢ではなかったから本気で叶えたいとは

思えなかったことに気づきました。

 

体温や触れた感覚、匂い、相手の表情、

自分の立ち振る舞い、周りとの人の接し方など

リアルに夢を想像することが大切なんだと

思いました。

 

「思考は現実化する」

 

まだ夢は達成できていませんが、本当に叶えたい夢

だとリアルに思考することができるので、

その実現に向けて必要なものが必要なタイミングで

舞い込んできます。

 

これ不思議なんですけど本当です。

 

あなたが、もしも夢を叶えられていないとしたら、

昔の僕のように誰かの夢を追いかけているから

かもしれないですよ。

 

自分と向き合ってみて心の声を聞いてみることを

おすすめします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。