The following two tabs change content below.
かねやま たかこ

かねやま たかこ

“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!

 

「ずーっと気になってたんです。」

 

このセリフ、

何度聞いても嬉しいものですが、

特にここ数年、

どこに行っても言われるようになりました。

 

「何でですか?」と尋ねると、

あまりにも姿勢が良いので。

という答がほとんど。

 

なるほど、

人は姿勢が良い人を見ると

“何者なんだろう?”と気になるようです。

そして、必ずと言っていいほど、

「何されてる方ですか?」と聞かれます。

 

「ヨガを教えています。」と答えると

ほぼ100%の方が納得されますが、

なぜかこのやり取りをした方とは、

面白いほど深い関係に繋がって行くんです。

 

かなりの確立で仕事に繋がりますし、

連絡先を教えてくださいとか、

ちょっと相談があるのですがと言って

悩みを打ち明けてくれたり。

 

どうして始めから心を開いた状態で

接してくれるかな?と考えてみた時に、

私自身が先に心を開いた状態だったということに

気が付いたのです。

 

“姿勢が良い”ということは、

が開いている状態にあるので、

そこに“自信”であったり“オープン”という

良い印象を与え、

少なくとも“暗い人間”には見えないみたいで、

気軽に声をかけてもらいやすかったりします。

 

こんな簡単なことが人の興味を惹くなんて

思いもしなかったけれども、

実際に姿勢が良かったことで

多くの方との出会いがあったのは事実です。

 

しかし、昔からずーっと

姿勢が良かった訳ではありません。

 

どちらかと言うと猫背気味だったし、

性格もそんなに明るい方ではなかったので、

人が寄って来るというよりは、

むしろ人が寄り付かないタイプだったかもしれない。

 

でもある時、

姿勢をまっすぐにすることで

調子が良いなと感じることがありました。

 

確かに最初は背中やお腹の辺りが緊張して

楽というよりはキツいと感じるかもしれませんが、

その分足であったり腰への負担が

ずいぶん減ったように思います。

 

自然と胸が開いてくるので、

性格も明るくなって前向きになったし、

どこからともなく自信とやる気が湧いて来て

何にでもどんどんチャレンジするようになりました。

 

また、極度の緊張しいだったのが、

今では滅多に緊張もしなくなって、

昔は人見知りだったと言っても

誰も信用してくれません。

 

周りの環境を変えるには

自分を変えたら良いというのは、

どうやら本当のようです。

 

そして、自分を変えることは

決して簡単ではないけれど、

不可能ではないということも学びました。

 

それからというもの、

毎年違った人生を歩んでいる私がいて、

変化し続けてる自分を楽しんでいます。

 

きっかけは胸を張ったこと

たったこれだけ。

姿勢を変えると人生も変わるということを、

ぜひ体験してみてください。

この記事を書いた人

かねやま たかこ
かねやま たかこ
“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!