The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

あなたの行動気をつけな。子供は大人をよく見ている。
子供に「集中しろ!」という前に

あなたがまず集中しなさい!!

 

 

親が子供に対して『集中しなさい!!』という光景、良くみかける。
言うの気を付けたほうが良い。
親が集中できていないのバレバレだから・・・。

 

「子供に集中の仕方、教えられますか?」
「あなたはちゃんと集中できていますか?」


クタクタの顔でどう説得させれる。

朝から疲れた顔で、ため息つきながら出社。そしてその疲れた顔のまま夜中帰宅。
そんな姿をあなたは子供に見せているのに、週末、子供に対して偉そうに、『勉強に集中しろ!』とか『食べるのに集中しろ!』とか言ってどれだけ効果ある。
それやったら、一日1時間でお多く子供の前で集中しているあなたをまずは見せるべき。

それができなかったら遊ぶのに集中すべき!


まずはあなたが集中すべき!

まず、先にあなたがどうやって集中できるか考えるべき。行動するべき。
普段の仕事でもちゃんと集中できているのかがポイント。

 

お手本になり、子供にその姿をまず見せる。
その後だ、『集中しなさい!』と子供に言うのは。

 

 

・・・と偉そうに言っているが、集中するってそんなに難しくない。
ただ、単に集中できない環境に慣れてしまっているだけ。

 

 

集中の仕方をしっかり身に着け、継続すれば、いつの間にか体がお覚え、知らない間に集中できる人間になる。


集中できない環境に慣れてしまっている。

仕事って、一人ではなく組織を組んで多くの人ので、 自分が思っていた内容を予定をその通りにこなすなんてほとんどありえない。

 

責任者とかになったら、さらに厳しい。自分の業務後回しにして、周りを先に動かそうとする。そういうのがどんどん割り込んでくる。

 

 

結局、自分の業務は後回しにするか、中途半端に並行して、集中できず何をしているのかよくわからない状態になる。

 

素晴らしいくらいみんながアンハッピー。

 

でも、それが普通と思い込み、改善なしに日々こなすのが会社。
その環境に何十年もいたら、それが当たり前になるので、そりゃー集中できないでしょ。


脳はスーパーコンピューターではない

2f009cb114a396d776b829d1ed050a3b_s
CPU(脳)を複数もったパソコンやスマホなら、同時に複数の仕事をしても各々CPUが処理するので、集中力が途切れずスピードも速い。

 

でも、我々の脳は1つ。複数の仕事を同時にしたら、その分スピードが落ちるのは当たり前。


私が実践している集中の仕方

では、どうすればよいかというと、私は以下の3つだけを気を付けている。

 

■1.優先度をつける

a1b43558f65a0ef582ed9c63ece557c9_s

 

まず、一番重要なのは、優先度をつけること。我々の脳は1つ。いっぺんにやろうとすると、効率が落ちし、同時に行うことによりロスも発生する。同時にしようとするのは、周りの環境や感情が入ってしまっているから。絶対にやらなくても良い仕事もある。

 

結局、何個かほったらかしてしまったが仕事が順調に進んだことって経験あるはず。

特に日本人は“おもてなしの心”があるので、よくわからなくなっているところもある。
意識的に不要な仕事と必要な仕事をリスト化するため、まずは脳の外に出す。この記事ではその手法は書かないが、頭の中で考えているのでよくわからなくなる。

 

頭の外に出して、頭を空っぽにし、必要なものから順に頭の中に入れておこう。やるべきことと、やらなくていいものが整理できる。

 

 

■2.深呼吸する

286b5dd3674c481a7891df3b647cd00e_s

 

これは、シンプルにリラックス効果がある。

 

いろいろ調べると
・ダイエット
・冷え性、便秘改善
・生活習慣病の予防
などもあるが今はリラックス効果に集中。
時間との戦いでなぜか焦ってしまうのが普通。でも、冷静に見たら、焦っても焦らなくてもやることは一緒。絶対に焦らないほうが効率よいし、ミスも少ない。
意識して、深呼吸し自分自身をリラックスさせる。

 

私は、
・朝起きてストレッチしながらの深呼吸
・自転車乗りながらの深呼吸
・デスクに座ったら深呼吸
・寝る前の深呼吸
・野球のバッターボックスに入る前の深呼吸
している。。

最近、深呼吸できない人が増加していると聞いた。
年末のこの時期、忙しさのあまり、ため息ばかりで呼吸が浅いあなた。
深呼吸できますか?
やばいと思った人は「深呼吸の仕方」ググッりなさい。

 

 

■3.眠い時には寝る

f1e6abda74c48b8189fe4a1b8fe41880_s

 

もう眠い時には絶対に寝たほうが良い。
夜、眠いのにダラダラ勉強している人や、目をこすりながら頑張っている人がいる。
そういう時は絶対に寝たほうが良い。私はそういう時いつもビール飲んで脳リセット。

 

また、昼寝も意識したほうが良い。
昼寝については
爆買い?アウトドア用椅子、日本より一歩進んだ中国の昼寝文化。
をご参考に。


まとめ

■1.優先度をつける
■2.深呼吸する
■3.眠い時には寝る
を少し意識するだけで、集中の仕方が極端に変わることが実感する。

 

親が集中出来たら、次は子供の番。
「集中しなさい!」というのではなく、「こうやって集中するんやぞ!」というほうが、親の信頼度も絶対にアップ。
そんな親子をあなたも目指してみませんか!


冬休みがチャンス

もうすぐ冬休み。
寝正月でダラダラ酒を飲むのではなく、あなたは子供との信頼度を上げるため何をすべきか考えてみてください。
そして、その内容を私にシェアお願いします。
以下の『コメントを入力してください』できますので。もちろん、きちんと返信しますよ。

 

 

今回も記事を読んでいただきありがとうございます。

以下はノリックのことがもっとわかる記事です。
今回は私の独特な子供教育特集編です。

Step 1: ”いいね”押す。
Step 2: 気になる記事にクリックを!!

***************************

■子供の教育編
子供の教育法を教えます。タイムスケジュールでいらいらを解消

 

 

子供の育て方を教えます。 勉強を自ら進んで行う方法

 

 

子供も大喜び、我が家の事業仕分け・・・!?
AU

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?