The following two tabs change content below.
荻野 みつの

荻野 みつの

「スピリチュアルセラピストが教える、1カ月で10万円の副収入の作り方。私は43才の時に夫を肺がんで亡くしてから3年の間に母、父を見送り精神疾患を患い一人で生活できない姉を引き取って暮らしています。私の前には老々介護の現実が目の前に立ちはだかっています。 働く場所も体力も減ってきているのに年金の金額が減ってきています。 こうした現状を踏まえ、雇用者マインドから金銭的独立マインドに切り替えを行い、家の中でできるお金の作り方や新しい働き方のヒントをお伝えしていきます。」

私は、Reader、Healerをしています。

 

2001年頃だったと思います。

本屋さんで、レバナ・シェル・ブドラの

『ヒーリング・プラクティス』という

本を見つけました。

本を読み、背中の曲がっているおばあさんは、

自分の背中に罪悪感を背負っている。

それを取り払ってあげたら、

背中がまっすぐになったということを知り、

感動しました。

娘がまだ小さかったのですが、

無料の説明会に、娘連れで行きました。

その説明会で、

「あなた、ヒーラーの力があるわ。」

「私の弟子になりませんか」

と、レバナに言われました。

レバナのその営業に、

私はまんまと乗ってしまいました(笑)

 

金曜日と月曜日が

エナジェティックヒーリング、

土日がオーラリーディングの勉強。

土曜日は講義が多く、

いつも眠たくて仕方がありませんでした。

日曜日はオーラリーディングの練習。

子猫1

 

2か月後から、生徒同士で、

体験ヒーリングを行いました。

半年後から、1000円で、

体験リーディングを行うようになりました。

 

1年半後の卒業を迎えて、

上のアドバンススクールに

行くようになりました。

自分のエネルギーを取り戻す方法や、

自分のエネルギーを

きれいにする方法を学びました。

相手の魂に了解を得て、

エネルギーで

その人の悪い部分を

良くしていく方法も学びました。

第6チャクラに入り、

スクリーンを磨き、

相手のボディをレントゲン写真のように、

見ながら、悪い所を取り出す方法は、

とても興味深い物でした。

子猫3

 

仕事が終わって自宅に戻って、

疲れが取れない人は、

日々行った場所、場所に

自分のエネルギーを、

置いてきているからだとも

教えてもらいました。

眠る前、くつろぎの時間を持つ。

瞑想を日常的に行う。

その時、自分が行った場所

満員電車、通勤途中で見たカフェ、

会社、会社のトイレ、

靴を履き替えているのなら靴箱、帰りの電車、

帰宅途中に寄ったスーパーなど思い浮かべて、

その場所一つ一つから

自分のエネルギーを呼び戻す。

そうすることで自分のエネルギー不足を

補う事ができると学びました。

瞑想をすることで、

自分の中心をしかっりと見つめる。

イメージで、第一チャクラから

太い紐、筒を伸ばして

下に下におろして、

地球の中心にしっかりと結びつける。

地球と一体になることの重要性も学びました。

それをグランディングと呼んでいます。

グランディングができていると、

自分が思い描いた理想の実現、

具現化がたやすくなるそうです。

今、多くの成功者も同じように

日々の瞑想を続けているそうです。

瞑想は、1日10分からできる

成功法の一つでもあると思います。

 

瞑想

 

この記事を書いた人

荻野 みつの
荻野 みつの
「スピリチュアルセラピストが教える、1カ月で10万円の副収入の作り方。私は43才の時に夫を肺がんで亡くしてから3年の間に母、父を見送り精神疾患を患い一人で生活できない姉を引き取って暮らしています。私の前には老々介護の現実が目の前に立ちはだかっています。
働く場所も体力も減ってきているのに年金の金額が減ってきています。
こうした現状を踏まえ、雇用者マインドから金銭的独立マインドに切り替えを行い、家の中でできるお金の作り方や新しい働き方のヒントをお伝えしていきます。」