The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

何かを捨てる、これって「断捨離」って

言うんですかね。

 

誰でも生きてたら不満に思うことって

たくさんあると思います。

 

嫌だったらすぐに投げ出していい、

そんなことを言うつもりはありませんが、

 

たった1度の人生をひたすら我慢して

生きていくって苦しくないかなって

思うんですよね。

 

実際に僕は苦しかった。

 

好きでもない仕事を続けることが

苦しくて苦しくて、それでも20年間

続けました。

 

守るべき家族がいる、70歳間近の

親もいる、だから続けてこれました。

 

あなたも守りたい人がいるから

毎日頑張って戦場に立ち続けている

のですよね。

 

でもね、捨ててみたら違った世界が

見えてきました。

 


捨ててみて分かったこと


 

現状を変えることは怖かった、

今まで当たり前のように続いてきた日常を

捨てて新しい世界に飛び込むのは怖かった。

 

でも、捨ててみて分かったことがあります。

 

それは思っていたよりも怖くない!

 

今までずっと心にかかっていたストッパーが

外れ、本当の意味での開放感を味わうことが

できました。

 

僕は会社を辞めました、

20年間勤めてきた会社を辞めました。

 

誰もが無謀だと言った、なぜ自ら安定を

捨てるんだとも言われました。

 

でも僕は捨てた、新たな挑戦をするために

安定した生活を捨てたんです。

 

自らを背水の陣を敷き、心を奮い立たせ

コピーライティングという武器を片手に

新たな人生をスタートさせました。

 

思い切ってサラリーマンという生き方を

捨ててみて、最初に感じたこと、

それは、

 


こんな自由な生き方があるんだ!


 

毎朝決められた時間に会社に行くことも

なくなった、取引先からひっきりなしに

かかってくる電話もなくなった、

 

状況報告と雑談だらけの会議に出る

必要もなくなった、朝早くから夜遅くまで

会社に拘束されることもなくなった。

 

家族で毎日晩ご飯を食べられるようにも

なった、子供とすごす時間もできた、

好きな時間に、好きな場所で、好きな人と

仕事ができるようにもなった。

 

思い切ってサラリーマンという生き方を

捨ててみて、たくさん幸せなことが増えた、

ストレスで目の下がピクピク痙攣することも

なくなった。

 

捨てた代わりにもたらされたものは、

『自由な人生』それを可能にしたのが

コピーライティングです。

 

何歳からでも人生を変えることはできる、

それを39歳の僕が、これから身を持って

証明していこうと思います。

 

では最後に、声を大にして言いたい、

「サラリーマンという働き方に固執する

必要はない」

 

「これからは個人が輝く個の時代だ!」

 

「今こそ捨てる勇気を持って立ち上がろう!」

 

あなたも必ず自由になれるから。

 

それでは、最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。