The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

家族の写真、彼女の写真
机の上に当たり前のように飾っている。
みんな幸せそうに写っているし、それを話す本人も幸せそう。
その写真から会話のきっかけを掴むこともある。

 

仕事のパートナーと仕事の話ばかりしていても面白く無い。
会話は緩急(メリハリ)つけるもの。

 

 

厳しいことを言う時もあれば、リラックスする会話も絶対必要。
そういう時、こういう家族/彼女の写真が役に立つ。

42e7d4fd8cfec65922cbfa76d4e1ebba_m

特に私の出張は緊急事態のみ。
仕事ばかりしていたら息が詰まった。

みんな幸せそうに見えるし、それをみて
「私も頑張って日本帰ろう!」
と思う。

 

 

日本は違った

でも、日本の職場に戻ると、
誰一人、写真立てを机の上においている人はいない。
私の職場が特殊?と思ったがそうではないようだ。

 

 

 

日本の殆どの職場がそうみたい。
確かに、私も職場には写真立てを置いていないが、
それが不思議と思ってしまう私は不思議?

 

 

85%が職場に家族/彼女の写真を置くのに否定派

「飾りたくない派」の理由はさまざまだが、大別すると、「プライベートを職場に持ち込みたくない」人と、「自慢だと思われたくない」人に分けられるようだ。

びっくり、日本人ってこんな考え方してるんだ!
と思ったというより、皮肉れてないか?

 

 

【プライベートを職場に持ち込みたくない】人の意見

「プライベートを職場に持ち込むのはちょっと…」(20代・女性)
「極力、個人色を廃したデスク作りに努めています」(30代・男性)
「周りに干渉されたくないので、人目につきやすい場所は避けたいです」(30代・男性)
「写真なんぞ見たら、やる気モードより逃避モードになりそう…」(40代・男性)
「無用な私物持ち込みの罪に問われます、それに個人情報ダダ漏れじゃないですか」(40代・男性)
「海外勤務時は家族や子どもの写真を飾ることもありと思ったが、多くの大部屋式の日本のオフィスでは家族をさらけ出すようで飾る気分にならない」(60代・男性)

ちょっとみんな考え過ぎではないか?

 

 

いきなり、今までチョー真面目な人がある日突然、彼女の写真をおいたら引いてしまうかも知れないが、
1.結婚して、嫁の写真を飾り、
2.子供が生まれたら、子供の写真や、家族の写真。
自然の流れで、写真を置いていたら何の問題もない。

 

 

と言うより、家族が見ているから仕事も頑張れると発想を変えるべき。
早く帰って、家族との時間を少しでも作りましょ!

 

【自慢だと思われたくない】人の意見

「自慢しているみたいに見えるので飾らない」(20代・男性)
「社内で『家族を大事にしています』とアピールをしても意味がないし、携帯で取った写真で十分」(30代・男性)

多数派を占める「飾りたくない」派だが、「海外勤務時は…」のコメントのように、オフィスが個人ブースになっていれば(デスクが人目につきにくい構造であれば)、飾る人もいるのかもしれない。

なるほど・・・。
自慢ね・・・。
って、やっぱ皮肉れていないか?

 

 

家族を大事にするのは当たり前であり、
それを自慢しに来ている仕事に来ている人はいない。

 

「帰れば嫌でも顔を合わせるのに、仕事中くらいは…」(50代・男性)

というおもしろい回答もあったようです。
もう、仕事しかないですね。50代ということは、退職離婚目前?
何のために結婚した?

 

 

 

家族を優先したやり方

”みんな、家族/彼女の写真、会社で置こう!”
というような少し無謀な提案はしない。

 

 

でも、
もう少し家族と仕事の関係について考えたほうが良いと感じた。
仕事があるから家族を養えるのはもちろんだが、
もう少し、家族を優先した仕事のやり方あるのではないか!!

 

 

今回も記事を読んでいただきありがとうございます。

以下はノリックのことがもっとわかる記事です。気になる記事にクリックを!!
時間がなければ”いいね”だけお願い!!

***************************

■変更編
美肌パワーと体脂肪を減らす効果があるアロエベラに注目殺到!?

 

■ビジネス編
相手に認めてもらえたと実感する瞬間とは

 

■ダイエット編
スポーツジムのインストラクターをして分かった。ダイエットに効果的な3つのやり方

 

■祝100記事達成
ブログを100記事書いたら世界が変わった!みんなやっぱりやらないだけだね
 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?