ネット上でよく目にする「※ただしイケメンに限る」。あなたも見たことがあるのではないでしょうか。この言葉、主に女性が男性の行動や考え方、言葉などを褒めた後に、「いやいや、そんなのイケメンだからでしょ」と冷やかしをいれるためのものですよね。この言葉にちょっともの申したいのです。

 


ただしイケメンに限らない


 

イケメンがモテるというのは、確かに間違っていないかもしれません。だけど、とある女性が「私は面白い人が好き!」「車を運転しているときの○○の動作が好き!」と言っている場合、本当にそう思っていることが多いです。イケメンだろうがそうでなかろうが、面白ければ良いし、イケメンでない人の特定の動作にきゅんとくることもあります。

 


男性はどうしてイケメンに嫉妬するのか


 

ある男性が他の男性に嫉妬する場合、多くの理由は、単純にモテないからです。もちろん、相手の方が仕事ができるだとか、話し上手だとかで嫉妬することもありますが、それもほとんどが延長線上に「モテるからムカつく」といったような理由があります。

 

女性は本当に色んな理由で嫉妬してきます。怖いくらいです。生理が早く来ただけで嫉妬されますから。

 

さておき、男性は自分がモテない場合、大抵は自分のせいにはしません。自分の性格が悪いだとか努力が足りないだとか、ということではなく、生まれつきの顔のせいだと決めつけるのです。それゆえに自分の空想上のイケメンに嫉妬して、「良いよな、イケメンはモテて」とかいう結論になるのです。

 


美人が好きなのは男性の方


 

「※ただしイケメンに限る」に対して、多くの方が見解を述べていますが、ほとんどの方が、「整った造形が好きなのは男性の方」だと言っています。これは本当にそうだと思います。

 

男性自身が異性を「顔」で選んでいるため、女性もどうせ顔で選んでいるんだろうという考え方です。

 

いわゆる一目惚れをするのも、男性が多いですね。女性は打算的な人が多いので、ただのイケメンには興味ありません。イケメンでも性格が良くないとモテないと思いますよ。あとはお金とかお金とかお金とか?(世知辛い!!)

 


まとめ


 

これは男性には吉報ではないですか? 性格さえよければ、もしくは芸人バリに面白ければ、イケメンよりモテるんですよ。女性は本当に性格を重視しています。モテないのは性格が悪いからなんです。(お金や外見は実は二の次なんですよ)

 

ただし、安心しすぎないようにしてくださいね。どんなにあなたの性格が良くても、最強なのは、「性格が良くて面白いイケメン(金持ちならなおよし)」ですから。そんなダルビッシュ的な人、なかなかいないんですけどね…