The following two tabs change content below.
武原 夏子
玉川大学農学部卒。元・日本不耕起栽培普及会理事・事務局長。不耕起移植栽培や田舎暮らしの楽しみを教えています。農産物の差別商品化や売上増加コンサルをしています。手作り、田舎の食や暮らしが大好き。伝統食大好き。農家のじいちゃん大好き。都会暮らしでは、命と精神が縮んでしまう。ずっと満員電車に乗らず、朝に出勤しない生活を望んできたら、そうなった。ナチュラリストでも何でもないのに、化学物質過敏症、合成添加物過敏症、合成洗剤アレルギー、シックハウス症候群。さらには、憑依体質。宇宙とのつながりについて、いつも考えています。

banner_b


喉が痛くて声が出ない 話せない どうしよう


風邪をひいて、声が出なくなった経験

ないですか?

 

困りますよね。

 

 

電話に出られないし、

会議で発言できないし。

 

 

ある冬の夜、

友人からFAXが入りました。

 

友人は、明日、

講演する予定だというのに、

声が出なくて

電話にも出られないとのこと。

 

 

そこで、私がFAXで教えたのが、

秘伝のスープ。

 

 

翌日、何とか、

マイクで話ができたそうですよ。

 

300人も人が来るのに、

話せなかったら大変でした。

 

 

喉の痛みを取り、炎症を抑えるのが、

ネギと生姜と梅干のスープです。

 

 

冬の野菜や土の中で育つ野菜は

陽性が強いのです。

 

とりわけ、ネギは、

昔から風邪に良いといわれていますよね。

 

医者がネギ

 

塩漬けし天日に干した梅干はとても陽性です。

 

風邪のウイルスで侵された細胞や

喉のただれは、

陰性になってしまっています。

 

陽性食品で、

体を調整してあげましょう。

 

 


喉の痛みを取る秘伝のスープの作り方


 

ネギと生姜と梅干のスープ、

作り方はいたって簡単です。

 

 

長ネギ1、2本を5cmぐらいに切る。

 

千切りにしても良いですよ。

 

 

生姜、大きめのひとかけを1個。

 

これも、スライスまたは千切り。

 

 

梅干は大きめの物を2~4個。

 

梅干とは、

塩だけで漬けた天日干しの梅干し。

 

 

甘い、調味料で味付けしてあるのは、

梅の調味液漬けや調味梅です。

 

梅干とは、全く違うものですから、

スープには使えません。

 

食品表示をよく見てくださいね。

 

 

それと必要なのは水と自然塩です。

 

ys33

 

作り方はいたって簡単です。

 

鍋に材料を全て入れて、

材料が十分隠れるぐらいまで

たっぷり水を入れ、

ネギがくたくたになるまで煮ます。

 

 

最後に、自然塩を加えます。

 

ほんの少し塩を強めに味を調えます。

 

 

熱いスープの出来上がりです。

 

 

これを、熱いうちに、

フーフー言いながら、

できるだけたくさん飲みます。

 

 

上澄みだけを飲んでもよいですし、

ネギも生姜も梅干も、

食べられるなら食べて大丈夫です。

 

 

いっぺんに飲みきれなければ、

何回に分けて飲んでもよいのですが、

 

飲むときに、温めなおして飲みましょう。

 

 

温かいスープが、

喉を早く良くする秘訣です。

 

もちろん、

やけどしてもらうのは困ります。

 

 

猫舌の人には、気の毒ですが・・・。

 

猫舌が、

治ったって人はいるんですけどね。

 

 

 

スープを飲んだら、

カイロを貼って体を温かくして、

首にタオルを巻いて、

布団に潜り込みましょう。

 


痛いところに梅干しを貼る??


 

この時に、喉の痛いところに、

梅干を貼るといいんです!

 

サザエさんが、こめかみに

梅干を貼ってませんでしたっけ。

 

頭痛や熱にも良いとされる民間療法です。

 

 

 

幅の広い医療用テープで、

梅干を貼ります。

 

つぶれても構いません。

 

 

一つと言わず、痛いあたりに

上から貼ってください。

 

そのうえから、

首にタオルを巻きましょう。

 

 

翌朝、テープをはがして梅干を取ったら、

温かい湯で絞ったタオルで、

首を拭きましょう。

 

 

えーっ?

梅干貼るのはちょっと、という人は、

自然塩でもいいんですよ。

 

それもない場合は、

湿布薬や塗り薬でもよいですよ。

 

 

漢方薬を飲むなら甘草湯ですが、

薬ですから、

あなたの体に合うかどうか、

薬局やお医者さんに相談してくださいね。

 

 

 

かりんのはちみつ漬けや

キンカンのはちみつ漬けを、

ぬるま湯で割って飲むのも、

喉にいいですね。

 

 

 

梅干は、陽性が強くて、

喉にも風邪にも良いので、

食卓に常備しておくとよいですよ。

 

 

我が家では毎年、

大量の梅干しを漬けていますから、

年中、食事にも、

風邪のひきかけのお手当でも大活躍です。

 

 

梅には、クエン酸がたくさんあります。

 

殺菌力が強くて、疲労回復にも良いので、

風邪の時は強い味方になるんですね。

 

 


ネギは殺菌力が強い野菜


 

さて、梅干と一緒に入れた

長ネギと生姜ですが、

どれも殺菌力が強い食べ物です。

 

 

ネギや生姜など、

日本食で薬味になる食材の多くは、

食あたり防止などの

殺菌を目的にされてきたんですよ。

 

さらに食欲を促進する働きもあるんです。

 

ネギ畑

 

風邪の時にネギを首に巻けといいますが・・・。

 

はい、私実験しましたけど、

正直言って効きません。

 

 

鼻詰まりの時に、

ネギの切れ端を鼻の穴に突っ込むのは、

一時的に効きますけどね。

 

もちろん、自分で実験済みです。

 

 


ネギやタマネギ、ニンニクの揮発性の成分


 

長ネギのツンツンする成分は、

硫化アリルというものです。

 

 

殺菌力が強いので、

胃腸の中で悪い菌を殺すと

いわれています。

 

 

硫化アリルは、粘膜刺激性が高いので、

生のネギを大量に食べると胃が荒れます。

 

消化液が出すぎて、具合が悪くなることも。

 

 

硫化アリルは熱に強く、

水には溶けにくい物質です。

 

ですから、ネギは加熱しても

風邪に良いのです。

 

血液の循環を良くして、

体を温めますし、

甘味が出ておいしくなりますよね。

 

 

加熱することで、

陽性が強くなるんですよ。

 

 

ネギと食べ合わせが良いのが、

生姜と梅干です。

 

 

 

玉ネギの涙が出るような刺激成分は、

プロパンチアールSオキシドといって、

長ネギのツンツン成分とは、

ちがうものです。

 

これも玉ネギを切ったときに、

細胞が壊れるとできる物質で、

殺菌力があります。

 

やはり、生で食べすぎると、

胃の粘膜を痛めます。

 

名前にオキシドってつく物質は、

水に溶けやすいものが多いのです。

 

よく、玉ネギを水にさらしますよね。

 

 

ニンニク臭の元、アリシンは、

ニンニクの細胞が傷つくと

酵素反応でできる成分です。

 

ですから、スライスすると、

匂いが強くなるんです。

 

ニンニクも、生での食べすぎに、

注意が必要です。

 

 

 

ネギ、

玉ネギ、

ニラ、

ニンニク、

ラッキョウの類には、

似たような揮発成分が、

いくつも含まれていて、

どれも免疫力をあげ、

風邪にも良いといわれています。

 

無理に生で食べないで、

鍋物や油炒めにして食べましょう。

 

 

そのほうが体が温まって、

栄養成分の吸収もよくなり、

風邪をひきにくくなりますよ。

 

 

注)ネギ類アレルギーの人や、

成分を分解する消化酵素が少ない方は、

無理に食べないようにしてくださいね。

 

ネギ鍋

唐辛子入り!

こういう、ネギスープもよいですよ。

 

よかったら、こちらの記事もお読みくださいね。

⇒ 【激うま調味料】おいしさアップのトウガラシ漬けを作ろう

⇒ 春の楽しみ 野草を摘んで野草料理を堪能すること!! えっ? これって食べられるの?

⇒ Facebookの友達申請はこちら

banner_b

この記事を書いた人

武原 夏子
武原 夏子
玉川大学農学部卒。元・日本不耕起栽培普及会理事・事務局長。不耕起移植栽培や田舎暮らしの楽しみを教えています。農産物の差別商品化や売上増加コンサルをしています。手作り、田舎の食や暮らしが大好き。伝統食大好き。農家のじいちゃん大好き。都会暮らしでは、命と精神が縮んでしまう。ずっと満員電車に乗らず、朝に出勤しない生活を望んできたら、そうなった。ナチュラリストでも何でもないのに、化学物質過敏症、合成添加物過敏症、合成洗剤アレルギー、シックハウス症候群。さらには、憑依体質。宇宙とのつながりについて、いつも考えています。