The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

何故、家族に認めてもらおうとしない?
『俺、頑張っている!』って誰に認めてもらいたいんだろうか?
と思ってしまう。

 

 

急に寒くなり、体調管理が難しい時期になってきた。空気も乾燥し始め、インフレンザの話もちらほら耳にする。

 

 

そんな中、何故そこまで頑張って会社に来る?って思ってしまうことがあった。

マスクをし、咳をしながらしんどそうに歩く。まだマスクしていたら良い。何もしないで咳を撒き散らす人。もっとたち悪いのが、しんどいのにしんどそうな素振りをせず、気づいた時には周りにウィルスを撒き散らし、周りが休んでいく・・・。

 

 

そんなに仕事が好きなのか?
いや、待てよ、仕事人間になりすぎて家にいるのが怖いのか?

 

もう完全マヒ状態? 年中マヒ状態?

 

 

 

普段、仕事の愚痴をいう人も、体調が悪くなっても仕事を選ぶ。
それ間違っていないか?

 

 

年休たくさんあるんだろう!なぜ、会社員の特権を使わない。休んでいても給料がもらえる素晴らしい特権なのに。

871a97f4f9b08d8c4100063acb61b8bf_s

 

 

休んだほうが仕事は効率よい!

毎日朝早くから夜遅くまで家族のために働いているお父さん。
本当に頑張っていると思う。

 

家族を犠牲にし、自分のカダラを犠牲にして会社のために働く。本当に日本の鏡だ。

 

 

でも、でも、体調の悪いとくらい思い切って休みべき。
月20日、年間240日のうち、数日日休んで何が悪い?というより、やっぱ年休1杯あるでしょう。

と言うより、思い切って1,2日休んだほうが効率良いって知っていた?

 

 

無理すると週末までパーになる

体調が悪い時仕事の効率は必ず悪くなる。
例えば、体調が良い時を100%として、体調が悪い時を60%としよう。

 

①1週間5日働いた場合
100%/日 × 5日 = 500% が通常

 

 

②体調が悪くも職場に行って働いた場合
60%/日 x 5日 =  300% で当然ながら60%/日のパフォーマンス

 

では、
③1日しっかり休んで残りの4日を休んだ場合
100%/日 x 4日 = 400% と②より1日分(100%)効率よい

 

さらに
②の場合、体調はいつ戻す?週末?せっかくの家族サービスを台無しにする?
 ヘタしたら職場の人に風邪やウィルスをうつす可能性がある。

 

③の場合は、すでに回復済みなので家族といつもの週末を過ごせる。
 週末リフレッシュし、また次の週から頑張ろうと思うことができる。

 

 

会社にしがみついてた私

実はこんな偉そうなことを言っている私も昔は仕事命で働いていた1人。
どんなけ体調が悪くても出勤し、自分の身体、家族を犠牲にしてきた。

 

 

あの時は、自分の身体、家族よりも会社にしがみつくのが必死だった。
自分の居場所を一生懸命探していたのかもしれない。
結果云々ではなく、会社に居続けないと。

 

 

でも気づいた。会社を1,2日休んでも仕事はしっかり回っている。1,2日の遅れはすぐ取り返せれる。それよりも、早く体調を戻し、100%の状態で復活するほうがよほど効率良いし、家族や職場の雰囲気が良い。

 

 

今まで、何故、体調が悪くても無理して仕事に行っていたか今となっては不思議。

 

 

 

仕事人間とは話が合わない

体調が悪くても頑張っているその姿。尊敬する。
でも正直そんな体調な人と一緒に働きたくないのが本音。

 

 

なぜなら、私には意味が無いから。
と言うより効率悪いし、 仕事って家族があるから、自分のプライベートを大切にするから頑張れるもの。

 

仕事を中心に頑張っている人と正直働きたくない。だって、考え方が全く違うから!!

そして、何度も言うがわかってほしい、
体調が悪い時の仕事がどれほど効率悪いかを!!

 

 

 

日本の組織の問題?

休めない体制が悪い?
日本の会社って、組織、組織と言いながら結局一人で仕事していないか?
だから、急な体調不良でも休めない。

 

 

欧州は、年に数ヶ月まとめて休暇取るのが当たり前。というより、それが目的で仕事をし、日々節約する。

 

 

つまり、突然休んでも誰かがフォローできる体制ができている。だから、自分に何かが合った時、家族に何かが合った時でも気楽に休めることができる。

 

そういう意味では日本人は柔軟性に欠けている。

 

 

家族のために働こう!

仕事を全く否定はするつもりはない。
でも、体を無理してまで、家族を無理してまで働く必要性ってどこにある?

 

 

いざ仕事を休まない時に本当に休めない状況を自分自身で使っていないか?
そんな状態で仕事に行くことを家族のみんなは喜んでいるか?

 

 

きっとゆっくり休んで欲しいと思っている。

 

 

これから、年末になり、仕事や飲み会(忘年会)含めてさらに忙しくなる時期。

無茶して、年を越してしまうほど、情けないことはない。しっかり自分と向き合って、素晴らしい年をみんなで迎えよう。

d2e1e1a82b307e3ec6f2d9a86800dff1_s

 

 

 

 

今回も記事を読んでいただきありがとうございます。

以下はノリックのことがもっとわかる記事です。気になる記事にクリックを!!
時間がなければ”いいね”だけお願い!!

***************************

■ビジネス編
何故!? ついていきたいリーダーと思っていたの…。その理由は

無駄な時間を減らすための最低限のマナーとは

■家族円満編
あら、かんたん、浮気しない男の作り方・・・。

■ノリック流ダイエット編
スポーツジムのインストラクターをして分かった。ダイエットに効果的な3つのやり方

 
家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?