The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

結婚生活初めてのピンチ??

嫁が一緒に寝てくれません。
結婚して12年、いや13年?
とうとう嫁が一緒に寝てくれなくなりました。

ecbd5c3055b3c96120ca68b664ff0fb6_m

 

反省することは多々あるが、どうしたらよいか、悩んでいるので思い切って投稿しちゃいます。
みなさん、どうしたらよいか、アドバイスください。

 

 

寝室にベッドと床に1つ布団を引いて家族全員で寝るのが我が家のスタイル。

ベッドで寝るのか、床の上の布団で寝るのかは早いもの勝ち!!

 

 

 

子供たちはベッドを好むので、いつもベッドに3人(子供2人+大人)、床に1人といったパターンが多い。

最近は、子供たちが暖房替わり、暖かいので私が子供たちとベッドで寝ることが多いかなぁ・・・。

 

 

 

そのためか、嫁が寝室まで寝に上がってきてくれない。
なんと、昨日までで10日連続!!

結婚生活初めてのピンチ??
誰か助けて~!!!

f4c761749b5134c685e6077db2a98d65_m

 

 

 

嫁は寝たら起きないタイプ

2タイプありますよね。
寝てもすぐ起きるタイプと、寝たら何があっても起きないタイプ。

 

私は、寝てもすぐ起きるタイプ。どこでもすぐ寝られるが、少しの物音でもすぐ起きてしまう。もっと寝ればいいのに・・・と自分でも思ってしまう。

 

 

一方で、嫁は寝たらなかなか起きないタイプ。日中はどんなに疲れていても寝ないが、一度寝るとホンマに起きない。

今まで何度かカギを忘れて外出してしまい、家に帰ってきて、携帯電話や家の電話、ピンポンをいくら鳴らしても起きないタイプ。おかげで、何度かそのまま漫画喫茶や、夜中のラーメンツワーに行ったことも。(自分が悪いのですが・・・)

7455515370eeabd23069c77a8d7144ba_s

 

 

嫁も夢を掴もうと必死

実はそんな嫁、今、一生懸命勉強しています。
年末に健康管理士の資格を取るため、夜中に頑張っています。
子育て、家事で疲れているのに、夜中ずっと勉強しています。本当に尊敬します。

2015-11-27 01.20.15

 

 

でも、でも、気づけばそのまま机の上で寝るか、リビングの床の上で寝ちゃっています。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

 

 

最初は何度か起こそうとした私。

でも、一度寝たら何があっても起きない嫁。
本当に起きません。
たたき起こしても起きません。私が起こすのを疲れ切って、そっとタオルケットや布団をかけてあげて終わり。

 

 

最初は、頑張って起こそうとしたが、本当に起きない嫁。最近は、起こすのもあきらめて最初からタオルケットをかけて終了。

そのまま、朝を迎えます。

08d788f56565f3a9471ec4567eac4ab0_s

 

 

 

朝起きて、反省している嫁

はじめのうちは、「ちゃんと寝ないと風邪ひくぞ!」と毎朝言っていた私。
最近は、それも言わなくなりました。

 

 

でも、寝るなら絶対に布団かベッドで寝るほうが良いし、風邪が引かないかどうかも心配。

 

 

 

さてさて、こんな我が家ですが、嫁の試験まであと2,3週間続きます。頑張ってくれるのは嬉しい、協力はしたいが、嫁の体調も不安。一緒にベッドで寝られないのもさみしい。

 

 

さて、こんな場合、あなたならどうしますか?
男性(私)の立場でも、女性(嫁)の立場でも両方アドバイスを頂ければありがたいです。

下に「コメント入力してください」という箇所がありますので、そちらよりあなたのアドバイスください。

 

 

私はこのままそっと嫁にタオルケットをかけるだけでよいのでしょうか?

abf661e1028347cb25813757fac42822_s

 

今回、初の“ノリックの悩み事”投稿。
毎週金曜日はノリックの悩み事を記事にしたいと思います。

みなさんからのアドバイス待っています♪

 

 

今回も記事を読んでいただきありがとうございます。

以下はノリックのことがもっとわかる記事です。気になる記事にクリックを!!
時間がなければ”いいね”だけお願い!!

 

 

■野球編
ピンチがチャンス。すべて俺に任せろ!

■子供の教育編
子供の育て方を教えます。 勉強を自ら進んで行う方法

■英会話編
12日間では英会話はできない。開き直って会話を楽しむべき!!

■祝100記事達成
ブログを100記事書いたら世界が変わった!みんなやっぱりやらないだけだね

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?