The following two tabs change content below.
優月 理沙

優月 理沙

猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!


学校行けなくなったことある?



N866_haikounogetabako
何が原因にしろ、学校に行きたくない。と思った事のある人はたくさん居ると思うけど・・

「行かない」んじゃない。「行けない」んです。
それは、甘えでもサボりでもない。
本当に行けなくなった人は少ないはず。


学校行かないからって人の価値をそんな狭い判断基準で決めないでくれる?


確かに学校は、小中の義務教育でもありますし、通わねばなりませんよ?

必修科目が詰め込まれ、しかも心身共に成長過程の子供達の集団生活など、
大切な学びの場であるからですよね。高校も、今は暗黙の了解で義務化してるしね。

だからと言って、「学校」という場所だけで見て、その子の価値を決めつけないで欲しい訳です。
先生達は「学校というフィールド」で評価するのが仕事なだけで、必ずしも全否定している訳ではないから。


というより、その子を全否定する資格は先生にも

例え親であっても、誰にも無いのです。

行けないから何も出来ない訳ではありません。
逆に行けないからこそ、その時間を使ってその子の価値を見出し、
夢や希望を見せるのが大人の役割ではないのかな。って思うんですよ。

えてして皆評価しがちというか・・なんか比べてばかりじゃない?
子供の可能性を否定して、無にするのは簡単ですが、
不登校で、いつか夢が語れるように大人がきちんと寄り添っていくことが、必要なんです。

実際、寄り添うって相当大変。簡単じゃないよ?

でも、そういう子は「耐える」というポテンシャルは相当なもの持ってるはずだよ。
そこを認めてあげて、期待しようよ。って。

『夢を実現するための強さを持ってるよ』って教えてあげてたら、きっと日本はもっと良くなると思うんだ。
その子たちが次の世代を担うんだもの。


専門家だってその子の一生見ている訳じゃない


books-942602_640

どんな専門家も、何千、何万の不登校の子が

問題が解決したその後の一生をどうやって生きて、人生を終えたのか?
なんて、最終的なゴールまで見届けた事がないんだから、あくまで断片的な参考論でしかないんだよね。
だから「どんな専門家の意見も正しい。」のです。
(もちろん、この記事だって正しくて断片的)

でも、その子に合っていて寄り添った方法なのかは、実際机上論じゃわからないと思うんだ。
めちゃくちゃメンタル病んでるのに、やれ副腎に原因があり、
食生活の改善がどーの、とかいきなり言われても対応できないって。

その子その子で解決のプロセスが違うわけでございますよ・・うん。

なので、間違えたと思ったらいつでも自信持って方向転換すりゃいいのよ。
それは失敗でもなんでもない。
気が付いたことが、チャンス!と思って欲しいな。


不登校だからできること


time-430625_640

何より時間がありまくり~^^;
24時間×日数分・・・・・・・・・・・・・。
親も子も向き合う時間がたくさんある。
ありすぎる。
正直、イライラもするだろうし、
顔すりゃ見たくない時もあると思う。

でも、無限にありそうで時間は有限・・。
赤ちゃんの時はベッタリ一緒でも、
成長と共に、触れ合いは少なくなったはず。
それと同じで、
だからこそ【今】をお子さんと一緒に向き合って欲しいと思う。

何が好きなの?
何して過ごしているの?お絵かき?パズル?本かな?
YouTube見てるの?ゲーム?アイドル?壁ドン?床ドン?

え?腐女子ってなあに?( ^^) _旦みたいな・・・・・・・・。
なんでもいいじゃん。好きなんだからやらせようよ。

親から何でも聞いてみればいい。

子供が答えなくても声掛けるって大事。
教えて?と言って一緒に試してみたらいい。
興味がある事を親や大人が認めてあげるって大事なんだよね。
それだけで自信になるよ。

せっかくの子供の夢を「無理」とか「何言ってるの」「お金ない」とか
簡単な言葉で壊すのは、いつの時代も大人が大きな影響を占めているんだよ、そう思う。

だから否定はせずに、
その子に「好きな事を将来のお仕事にするには、何が必要なのかな?」
・・・と聞いてみるといい、

多分、
「・・・・・・学校」
って最終的にはいうんだよ。だって本当は必要だもん。学校。

学校じゃなくてもいいから学びの場は必要。

本人が一番、「行かなければならない」と思っているんだから。
勉強もそうだけど、人との関わり方とか、集団生活とか。

本人が事の重要性を一番心に重く捉えていますから、
怒ろうがなんだろうが本人が動かないなら、
大人も、一旦諦めて一緒に遊んじゃってください♪

本人の【気付く力】が無いと、いくら怒っても解決しません。親も周りも肩の力を抜きましょう


正直に言って、どんなにありがたい偉い人のお話でも、
本人が「聴く気」が無ければ意味がない。
まさに「馬に念仏」

すーーと。耳の穴かっぽじっても抜けていく訳だ。
「聴く耳」があって初めて言葉が入ってくる。
まさに、親の小言なんて念仏なんだわ。

「行きなさい!やりなさい!」そんな話、聞きたくないよね。
634dc47d2d5bc1abeb75fcf8209d741d_s

大人の場合は、学校の先生か、会社の上司に怒られてんのと一緒でしょ??

つまらんことに労力割くなら大人も自由に過ごせばいいさ。
お互いに心に余裕が出来たら、「聴く耳」も生まれると思う、
そして、話してみたら、心に「気付き」が生まれる。

気付きのない人間は「ロボット」と変わらないと思いません??

girl-320262_640

つまり表面的で規則的、量産できるものってことだね。


LIG86_yutorisedainikirerujyousi

つまんねーな。人間なのに。個性もねーの??

将来、自分の子供を、
「君の代わりはいくらでもいるんだ!!」とか
会社で上司に言われるような
そんな子供にしたいわけ。っとか思っちゃう ^3^www

個性があるから、みんなこの世に必要なんでしょ。

せっかく生まれた命を謳歌する為に・・・

学校なんて枠に囚われて、ツマラナイ人生にならないように考えて欲しいと思っています!
大人がカッコいい背中見せて、夢語ろうよ。
つまんなくて、愚痴ばっかりの大人に、子供が夢みれるかよって話。
役割間違えてんのは大人でしょ。

不登校は、その子が悪いんじゃない。

子供からのSOSであり、世間の大人に対する異論じゃないかね。

 

なあ?日本?

 

以上、ゆずっきーでした!

この記事を書いた人

優月 理沙
優月 理沙
猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!