The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

今から、あなたに僕が自由な生き方を

手に入れることができた話をしますね。

 

僕の場合はコピーライターになったことで

自由になることができました。

 

さて、ここであなたに質問です。

 

「あなたが思う自由ってなんですか?」

 

人それぞれ自由の定義って違うと

思うんですが、僕が求める自由って何か

少しお話させてください。

 

・家族と一緒に晩ご飯が食べたい

・好きな時間に好きな場所で仕事したい

・子供と遊ぶ時間がほしい

 

僕が求める自由は家族と過ごす時間を

増やしたいってことでした。

 

会社員だったころは朝7時に家を出て

夜は10時過ぎに帰ってくるという

生活を送っていました。

 

子供と会えるのは寝顔だけという

何とも寂しい、切ないない気持ちで

毎日を過ごしていたんです。

 

そのためにコピーライティングという

自由な職業に憧れ、コピーライター

としての生き方を追い求めました。

 

その時に僕を全力で邪魔してきたのが

今日の主役の蜥蜴(トカゲ)です。

 

あなたも、会社を辞めて満員電車から

解放されたいとか、

 

金銭的に裕福になりたいとか、

 

僕のように家族と過ごす時間を

増やしたいとか、

 

自由を手に入れるために新しいことに

挑戦してきた経験が1度や2度は

あるかと思います。

 

その度に「明日からでいいかな」とか、

思って先延ばしにしてしまうことって

ありませんでしたか?

 


蜥蜴(トカゲ)が仕掛ける巧妙なトラップ


 

僕はよくこのトラップに引っかかり

時間を無駄に浪費してきました。

 

テレビ見たいし、お酒飲みたいし、

寝たいし、ゲームやりたいし、

遊びたいって誘惑に負けていました。

 

そのおかげで自由を手にするのに

だいぶ遠回りをしてしまいました。

 

さっきからあなたの頭の中には、

「蜥蜴(トカゲ)・・・???」

 

と、何個もクエスチョンマークが並んで

いたかもしれませんね。

 

そろそろ、この蜥蜴(トカゲ)の正体を

明らかにしようと思います。

 

このトカゲは、甘い誘惑をしてきては

自由への道を閉ざそう閉ざそうとしますが、

実は私たち人間の、

 


生命維持装置


 

でもあるんですよ。

 

あなたの頭の中にもこのトカゲが

住み着いていて、命を守ろうと

してくれています。

 

どういうことかと言うと、僕たち人間は

太古の昔にはマンモスや凶暴な獣に

いつ命を奪われてしまうか分からない

過酷な日常を生きてきました。

 

当然、薬などもありませんので、

病気や怪我で死んでしまうことも

よくある事でした。

 

そこで発達した脳が爬虫類脳と

呼ばれる生命維持機能を持った脳です。

 

この爬虫類脳は脳幹(視床下部)と呼ばれる

部分にあり、「寝たい」「食べたい」

「交尾したい」「相手を威嚇したい」

「恐怖から逃げたい」など、

 

まさに、トカゲなどの爬虫類みたいに

動物的本能を満たそうとします。

 

もしかしたら明日、マンモスにプチっと

踏み潰さて死んでしまうかもしれない、

凶暴な獣に食べられてしまうかもしれない、

薬がないので病気や怪我ですぐに

死んでしまうかもしれない、

 

今ご飯を食べなければ、明日から食べ物に

ありつけなくなって飢え死にしてしまう

かもしれないなど、

 

過酷な状況を生き抜くために発達した

命を守るための脳の機能なんです。

 

食べられる時にお腹いっぱい食べておく、

ダイエット中だから腹八分目にしておこう

なんて考えていたら生き残れなかったわけ

です。

 

目の前に女の子がいたら子孫繁栄のために

強引にでも交尾する、明日死ぬかもしれないのに

嫌われたらどうしようなんて考えていられない

ですよね。

 

死と隣り合わせだったからこそ爬虫類脳が

発達したんです。

 

でもね、この爬虫類脳は、

 


現代社会では邪魔者


 

なんですよ。

 

今のこの時代に日本に住んでいて

そうそう命の危険にさらされることは

ないですよね。

 

怪我や病気にかかれば病院に行って

薬を貰えたり、治療してもらえる。

 

そこら中で獣が走り回っていることも

マンモスに踏み潰されることもありません。

 

普通に働いてさえいれば飢え死にすることも

ありませんよね。

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

自由な生き方を求めて新たな挑戦を

決意したその直後に、

 

「今日は仕事で疲れたから、

また明日から頑張ればいいかな・・・」

 

ここであなたは、トカゲの巧妙な

トラップに引っかかってしまうことに

なるんです。

 

「疲れを癒すために寝よう」

 

そう、爬虫類脳はあなたの、

 


短期的欲求を満たそうとする


 

短期的機欲求はどんなことかというと、

「寝たい」「食べたい」「交尾したい」

「相手を威嚇したい」「恐怖から逃げたい」

という欲求です。

 

あなたがこの短期的欲求を満たすことを

遅らせることができれば、望んだ結果を

手にすることができます。

 

つまり、会社や世間体に縛られない

自由な生き方を手に入れることが

できるというわけです。

 

・テレビ見たい

・ゲームしたい

・お酒飲みたい

・遊び行きたい

・寝たい

・面倒なことはしたくない

・恐怖から逃げたい

・趣味に没頭したい

 

これ、みんな爬虫類脳の誘惑です。

 

この爬虫類脳の誘惑を克服しない限りは、

望んだ結果を手にして自由な時間や

お金を手にすることはできません。

 

でも、現状を変えることって

怖いですよね。

 

現状を変えたいという人は、本当に

たくさんいるんですが、実際に現状を

変えるための行動を起こしている人って

少ないんですよ。

 

なぜなら、変化することが怖いからです。

 

慣れ親しんだ環境というのは居心地が

いいんですよね。

 

多くの人が人生を変えたいと望んでも

変えられないのは、爬虫類脳の誘惑に

負けてしまって継続できないからです。

 

僕もこの誘惑を振り切るのに本当に

苦労しましたから・・・

 

あなたが自由な生き方をしたいと

思っているなら、

 

甘い誘惑をしてくるトカゲを追い出して、

短期的欲求を遅らせることで

自由を手に入れることができます。

 

現に僕は、トカゲと絶縁したことで

念願だったコピーライターになって

自由な生活をエンジョイできています。

 

トカゲの奴隷だった僕みたいな人間でも

できたわけですから、あなたなら

もっと短期間で自由になれると思います。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。