The following two tabs change content below.
荻野 みつの

荻野 みつの

「スピリチュアルセラピストが教える、1カ月で10万円の副収入の作り方。私は43才の時に夫を肺がんで亡くしてから3年の間に母、父を見送り精神疾患を患い一人で生活できない姉を引き取って暮らしています。私の前には老々介護の現実が目の前に立ちはだかっています。 働く場所も体力も減ってきているのに年金の金額が減ってきています。 こうした現状を踏まえ、雇用者マインドから金銭的独立マインドに切り替えを行い、家の中でできるお金の作り方や新しい働き方のヒントをお伝えしていきます。」

このままじゃいけない!

 

今の自分じゃ、いけない。

 

変わらなければ、前に進めない。

 

だから、変わりたいってよく聞くけど、

変わるって何だろう。

 

憧れの誰かがいて、

 

あの人のようになりたいって思う事から、

 

変わりたいが出てくるのか。

 

 

人から、「あなた、今のままじゃダメです」

 

と言われたからなのかな。

 

 

今の自分を受け入れられないんじゃ、

 

どんなに変わろうともやっぱり、

 

このままじゃダメだって

 

思ってしまうんじゃないかな。

 

f2cc3b6fb819d462170d867b8cc23c32_s

 

自分を認めてあげる。

 

できない自分、ダメなところのある自分。

 

一つも人に自慢で来るものがない自分。

 

そうやっていつもジャッジして、

 

自分はダメだ‼

 

と思う事に安心しているところは無い?

 

 

私はあったし、今でもある。

 

 

人が難なくこなしてしまう仕事、

 

運動、人との付き合い方が

 

できない、わからない。

 

 

私なりに頑張って、

誰かに認めてもらいたかった。

 

 

でも、誰からも認めてもらえない。

 

やっぱりだめなんだ。

 

もうこれ以上は頑張れない…

 

だからあきらめよう。

 

そんな方程式のようなものが、

 

いつの間にか出来上がってんだよね。

 

 

誰もほめてくれなかったら、

 

自分で自分をほめてあげればいいんだ。

 

 

だれも認めてくれなかったら、

 

自分だけでも自分を認めてあげればいいんだ。

 

自分を認めてあげようよ。

 

そうしたら、

 

今の自分を好きなれる。

 

 

少しでも、自分を好きになれたら、

自分のいいところを見つけようよ。

 

ものすごく、ものすごく好きになってみよう。

 

 

私も、そんな簡単なことに気づくまで、

 

ものすごく時間が必要だった。

 

 

それに気づいたら、

 

変わる必要を感じることなんて、

 

いらないんだと思った。

 

 

自分の良いところを見ないようにして、

気づかないふりをしていない?

 

周囲の人の望むようになることなんて、

 

要らないよ。

 

周囲の人が基準じゃないもの。

 

 

あなたが素敵だと思う人、

 

尊敬する人、憧れている人がいたら、

 

その人の事に注目して、

 

その人みたいにふるまってみようよ。

 

 

恥ずかしいなんて思わないで。

 

 

そうしたら、周りに来る人も変わってくる。

 

変わるは自分の意思じゃなく、

 

周囲の環境や周囲の人、

 

仲のよい人が変わっていくよ。

 

 

変えるは、自分の意思で変わる事。

 

 

変わるは、いつの間にか起こる事。

 

今まで自分が選んでいたことを、

 

選んでいた環境や人を、

 

憧れの存在や、なりたい人に変えてみようよ。

 

 

変わりたいと思っていなくても、

 

成長して変わっていくあなたがいるよ。

この記事を書いた人

荻野 みつの
荻野 みつの
「スピリチュアルセラピストが教える、1カ月で10万円の副収入の作り方。私は43才の時に夫を肺がんで亡くしてから3年の間に母、父を見送り精神疾患を患い一人で生活できない姉を引き取って暮らしています。私の前には老々介護の現実が目の前に立ちはだかっています。
働く場所も体力も減ってきているのに年金の金額が減ってきています。
こうした現状を踏まえ、雇用者マインドから金銭的独立マインドに切り替えを行い、家の中でできるお金の作り方や新しい働き方のヒントをお伝えしていきます。」