The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

Facebookで誰かがシェアしていた投稿に、
「さえりさん」という方が1ヶ月で10000フォロワーを増やした、
というのをみて気になって見てみました。

「さえりさん」はこんなひと。

imgres

彼女のツイートが反響を呼んでいるのがなぜなのかというと、
彼女特有の「妄想ツイート」が共感を呼んでいるというんですね。

気になって、Twitterで検索してみました。

年上の彼がベッドの上でパソコン作業してるその横に座ってたら、彼がパソコンから目を離さないまま「あのさ」と話しかけてきて、真面目な顔して「キスしてくんない?」ってキーボード叩きながら言うのでちゅーしたら、照れ笑いしながら「うっしゃがんばろ」って言って笑ってくれる、そんなベッドほしい

うお?妄想?!!
「キスしてくんない?」とか笑っちゃいそうですけど、
これに女子はキュンキュンするんですね。笑

他にも見ていたんですが、
Twitterでの140文字という限られたメディアの中で、
ここまでイメージが湧く「妄想」は、
男からしても、「なるほどな」と思ってしまうものばかりでしたね。

これは女子がキュンキュンするのもわかる気がしますわ。


なぜこんなに「妄想」がうまいのか


なんでしょう、彼女のツイートを見ていると、

ものすごくリアルなんですよね。

そのリアルさがしかも「超ベタ」なところが、
共感をうむんでしょうね。

そこらに増殖中の妄想女子とは、
リアルさ・ベタさのレベルが違う。

たぶん人によっては、
「これはさすがに引くわ?」というような
妄想もあると思うんですが、
全部妄想なんで、
いくら引かれようが妄想には変わりないんですよね。

いままでどんな恋愛をしてきたのかが、
とても気になるところですが笑。


「妄想」できる人は何でもうまくいく


この「妄想」ってのが超大事だと思うんですよ。

恋愛するにも、
好きな人と「かわいい女の子が2人いて?っていう生活いいな?」みたいな
妄想の感覚が一緒だったら、
一気に引き付け合うと思うんですよね。

それは、ビジネスでも同じで、
「このコンテンツをこんな人に届けられたらめっちゃ楽しそう!」
みたいな感覚があれば、
あとはそれ通りに実行するだけですもんね。


いきなりですが、妄想してみました


仕事で疲れてエレベータでぼーっとしてたら、
駆け込みで乗ってきためっちゃキレイな人が
「上行くのに下のエレベータのっちゃったっ」って顔を赤らめてたら、
すぐに降りもしないフロアのボタン押して降ろしてあげて、
「助かりましたっ」ってかわいく言われたら、
もう仕事の疲れとかふっとぶわ!

AL203elvdoki420140830110253_TP_V

こんな「妄想」ツイート、僕もやってみます。

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。