The following two tabs change content below.
戸田 慶一
社会実験派旅人/ブロガー/起業家 10歳からの旅人。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめて、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。初海外でBurningman(アメリカ・ネバダ、サバイバルアートフェス)に1週間参加したことを皮切りに、首長族をはじめとした先住民との生活や地下鉄構内やマンホールでの生活などを経験し、その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。 WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。インターネットでの生放送事業にも参画し、認知が上がる。

10歳から色々なところへ1人旅している戸田慶一でございます。

旅に行く人がよく言うフレーズに

『自分探しに行ってきます』

がありますね。

あなたも聞いたことがありますよね。

これね、

僕に言わせると

『バカじゃねーの??大丈夫??』

と思うわけです。

今回はそんなことに関して

僕の意見を書き出していこうと思います。



自分探しは目的にすべきでない


では

なぜ僕が自分探しをしてくるといって旅に行かない方がいいと言う理由を羅列していこうか。

  1. 自分にばかり意識がいって経験が薄くなる
  2. 自分探しをしてくると言った人の多くが、1年後も自分探しをしている
  3. 自分探しと言うことを言い訳にする

これらはすべて僕の経験から導いたこと。

『自分探しに行ってくる』なんて言うと

カッコいいんだけど

ダサいんですよ笑

矛盾してるけど。

ではそれぞれ見ていってみましょうか。



自分にばかり意識がいって経験が薄くなる


外国の方にもたまにいるけど、

自分探しなんて言ってる日本人すごく多い笑

旅であった場面はね、

世界で一番大きな花『ラフレシア』を見に行くときに

朝集合して、

日本人は僕と彼だけ。

僕は他国の人達と打ち解けて、

楽しくやってました。

彼が話しかけてきたので少し話すと

『自分探しの旅にきたんですけど、全くわからないんです』といったんですよ。

気にはしてあげていたけど、

なんか心ここにあらずと言うか

フワフワしてるような感じでした。

終日

時間とお金の無駄だろ笑

今その瞬間に素敵な経験をしているのだから

全力でその場を乗りこなすべきだと僕は思うわけ。

そんな日本人、今までたくさん見てきた笑

そんな彼らが言うのは

『自分探し』笑

顔洗って出直してきたほうがいいですよ。

自分探しの旅だとかいって

満面の笑みでその瞬間を楽しんでるなーと思った人いません笑



自分探しをしてくると言った人の多くが、1年後も自分探しをしている


これね、

事実であります笑

面白いんですけどね、何ら変わってないとかって人多いです。

多くは沈没したり

日本人の友達だけ増えて帰国したり

というパターンが多く感じます。

これって自分探しですか?笑

違うでしょ。

カッコいいこと口では言ってさ、

ダサい結果を受け入れない

現状を受け入れられないから

自分探しもなにもないわけですよ。

まずは、

自分を受け入れる。

他もすべて受け入れる。

まずは受け入れる。

自分のフィルター通して

自分の考えを導けばいいのにさ。

ただ惰性で過ごして時間を浪費するから

そういう結果になるんだよ。

まずは受け入れて、考える。

これは僕が旅の時にも

普段も大事にしていること。

これって自分探しにも繋がるでしょ??

上っ面でカッコいいこといっても所詮メッキなんですよ笑



自分探しということを言い訳にする


旅をしていて

こんな場面があった。

とあるバーでみんなでワイワイやってたときね。

1人元気ない日本人の女の子(外国人が連れてきた)がいたから

『元気ないけど?楽しくない??』

と僕が聞くと、

『私、自分探しの旅に来ているので少しそっとしておいてください』

『ちょっと考え事です』

と言われたことがあった。

はい、

こういうのもう声かけませんよね、大体の方が笑

楽しめないのは自分の責任だと思うんですよ。

少なからず、

周りの奴らは気にしてあげていたし、

その答えがこれです。

都合いい言い訳に使うなよ笑

それなら来ないで部屋にでも閉じこもってればいいだろ笑

ある意味もらい事故ですよ、みんな。

まもなく

みんなで他のお店に移りました。

自分探しとかいうなら

他の誰よりも目輝かせて、楽しみなよ。

そのほうがよっぽど

自分探ししてるよ。



最後に


最近よく聞かれるのが、

・旅しながらどうやってお金稼ぐんですか?

・自分も世界中を旅したいです!!

・自分にもそんな生き方できますか?

こんなことをよく聞かれます。

結論から言うと

誰にでもできますよ。

今までは内緒にしてたんですよ笑

だって言いたくないし。

けど

本当に多くの方から聞かれるようになって

必要とされてるって感じるようになって、

色々考えてました。

もし

あなたが好きでもない会社をやめたいとか

もっと好きなことをして生きていきたいとか

人生を全力で楽しみたいとか

世界中を自分で見たいとか

思っているのであれば

僕の無料メルマガを読んでください。

そこに全部書いてます。

ただ

これ無料でいつまで提供するかは不明です。

気分屋なので。

それは明日かもしれません。

すでにメルマガ読者から

人生変わり始めました!!なんてうれしい声が何件も届いています。

あなたが本気で人生を変えたいというのであれば

僕が助けますよ。

無料のうちに情報だけでもゲットした方がいいです。

人生なんて誰でも変えられる。

だって

僕が変えられたんだから!!

この記事を書いた人

戸田 慶一
戸田 慶一
社会実験派旅人/ブロガー/起業家
10歳からの旅人。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめて、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。初海外でBurningman(アメリカ・ネバダ、サバイバルアートフェス)に1週間参加したことを皮切りに、首長族をはじめとした先住民との生活や地下鉄構内やマンホールでの生活などを経験し、その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。
WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。インターネットでの生放送事業にも参画し、認知が上がる。