The following two tabs change content below.
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。

ここ数日

お茶の間をにぎわせている話題のニュースについてぶった切りますわ。

以前僕の書いた記事の方に色々大麻に関してはかいてあるので参考に。

小学生が大麻吸ったってニュースね。

あなたが今回どのようなことを想ったのか。

今回の件から不思議な法律

大麻取締法について今回は触れてみよう。



不思議な法律-大麻取締法


まず、

今回の小学生の立場が一般成人だったら?

逮捕されると思いますか?

答えはされません

というのは、

ヘンテコリンな法律なんですよ。

多くの方が驚かれると思います。

大麻取締法によると、
大麻の所持、譲り受け、譲り渡しについては罰則があり、
5年以下の懲役(営利目的の場合は7年以下)とされているのですが、
なんと大麻の「使用」については罰則規定がありません。


大麻はやるな!!と言っているあなた!!


『大麻はやるんじゃない』

なんて言ってません?
それって上で述べたように法律で禁止されていないんですよ。

何も知らないクセに

マスメディアの情報に踊らされて

何言ってんだ。
やったこともなければ、

国の法律も知らないで何偉そうに説教してくれてんだよ。

自分の物差しで物事みなよ、いい加減にさ。



逮捕されない、では済まされないのが日本


『使用』に関しては

法律で定められていないという話をしたけど

『自分は使用しただけなので』

と言って逮捕されないかとなると微妙。

参考人聴取だったり、

色々言われて事情を聞かれるはずです、警察に。

となれば、

入手元や経路を言わない限り解放されないという図式はあなたにも見えるでしょう。

ま、無罪で終わるわけがないってことです。

ですので、

ここの部分は誤解はしない方がいいです。

では、

マスメディアでは一色単に報じられる

覚せい剤に関してはどうなっているのだろうか。



覚せい剤取締法はどうなの?


マスメディアが一色単に報じるのも

僕は嫌なんだけど

覚せい剤取締法に関してはどうなのか。

結論は、

使用もNGです。

某アイドル?女優?みたいなことになります笑

芸能人の話題が出たから過去の話を少し。

昔、渋谷のクラブで働いていた時

僕はドアにいた。
フラフラ歩いてくる女の子2人。

近くに来て、目を見ると瞳孔全開。

『おにぃ~さぁん、この辺で売ってるところ知らない??』

その1人が○○○○でしたよ笑

誰もが知っているような方です。

さて、

リアル芸能ニュースはこの辺にしまして

大麻取締法ってことで

日本は法治国家なわけですね。

次はそこを考えてみましょう。



法治国家である日本


日本が法治国家であるということは

あなたもご存知だと思います。

ここで考えていただきたいのは

時代は変わっていくということです。

20年前多くの方はインターネットを利用していなかったでしょう。

その頃はもちろんネットに関する法律なんてありませんでしたよね。

渡航の際に必要なビザは毎年のように

規制や緩和が続いてますよね。

これらって時代に合わせて

法整備されているわけじゃないですか。

今回、話題に出している大麻取締法は

50年以上変わってないです。

これってどうなのって思いません?

それが本質的に良いモノであれば問題ないと思いますが、

僕が触れたように

微妙なわけです。

大麻取締法ができた歴史に関しては以前の記事で触れてますので確認ください。



世界的大麻合法化の波


アメリカの横暴でできた大麻取締法なのですが

世界的にはどういった流れなのでしょう。

そんなアメリカもウルグアイも

どんどん合法化され、

医療にも使われております。

詳しくはコチラ

そうなると

あなたも気になるのが日本はどういった動きをしているのだろうか?

というところですよね。

こういう動きはマスメディアは伏せますからね。

国会のやり取りを見ていただこうと思います。

説明・質疑者 鷲尾英一郎(民主党・無所属クラブ)
開始時間 10時 04分  所要時間 29分

開会日 : 2014年4月1日 (火)
会議名 : 農林水産委員会 (4時間23分)
案件: 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律案(186国会閣50)

これは1年半くらい前の国会の様子なのだけども

これみてあなたはどう思います?

以前の記事にも色々な反応がありましたよ。

賛同してくださった方

初めて知りましたありがとーって方

こいつバカじゃないの?笑

ただ吸いたいだけだろ!!とか

本当に色々と。

そんな僕の記事をdisった人たちさ、

顔出しもしないで、

写真は漫画みたいになっちゃってさ、

名前も偽名

散々disってるけど、

直接言って来いよ、相手してやるから。

こっちは顔だして、名前出してやってんだ。

自分隠して、

あーだこーだ言って満足か?笑

どれだけ小さいやつなんだよ笑

ほら、

逃げも隠れもしないから

かかってこいや!!



最後に


もし

あなたが大麻取締法に関して

ここで挙げた事実を知らなかったら

あなたの周りに伝えてほしい。

使用では罪にならないけど

実際は無罪では済まない。

勘違いしている人も多いはずだし、

あなたのように知らなかったという人が多いと思う。

ですから、

あなたのSNSとかでシェアなり

ブクマなりポケットいれるなり

してください。

『知る』ことで防げる罪もあるので。

よろしくお願いいたします。

またね。

PEACE,ya!!

この記事を書いた人

戸田 慶一
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。