The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

ファミリータイムマネージャーのノリックです。

 

プールは遊ぶより、泳ぎ優先!

プールで子供の成長を実感する。
すごい成長の速さ。

 

 

少し前まで、顔をつけるのが苦手だった子が、気づけば4泳法すべて泳ぎ切っている!

すごい自信とすごい成長!!

 

2015-03-01 14.13.10

泳げるようになったきっかけは、どうもゴーグルをつけて、水中が見えるようになったことらしいのだが、それでも凄いと思ってします。

 

 

親ばか?

 

 

私は、すでに野球で肩の靭帯を痛めているので、
バタフライなんかした日には・・・。

 

 

ということで・・・(かなり強引だが・・・)

うちの子たちは、プールで遊ぶより、泳ぐのが大好き。
海水浴場、リゾートプールより、
市民プールのようなコースがちゃんと分かれているプールがお好み。

d50c49b7909b0cdbffb589c36eef3d9a_m

また、夏場の人混みより、プールの時期が外れた今のような時期が好き。
ゆっくり泳げるので・・・。

 

 

 

更に、近所の市民プールは図書館もついているので、本も借りられて一石二鳥。
本の期限が切れそうになったらプールに聞くのが最近の習慣となってまいす。
月1ペースですね。

 

 

 

今週も娘2人連れて、プール&図書館へ行ってきました。

慣れた市民プールなので、子供たちも勝手に泳ぎ始めます。

 

 

 

もちろん、子供メインですが、実は私にはこのプールに来る別の目的があります。

それは公の場での自分のカダラの健康チェック

夏前だけ『ダイエット!!』と言って、この時期はみんな気を抜く。
食欲の秋、味覚の秋が終わり、かなり身体が丸くなっる時期、しかも年末までカミングスーン!!やばい・・・。

なので、公の場で、しっかり水着姿になることにより、自分の現実の身体に向き合い、周りからの視線を感じ、まずい状況を把握^^;

 

 

 

その状況を作っただけでも、十分な効果はあるがが、野球を通して、トレーニング方法は一通り勉強してきたので、水中をつかってシェイプアップ&健康維持トレーニング。

ハードなトレーニングは全くする必要はないが、月1回のプールだけでもかなりの効果がある。

 

 

 

プールで子どもと遊びながら、自分の健康もちょっと意識する。
私にとっても一石二鳥!!

 

 

2015-11-08 15.15.46

そして、子供たちはそのあと図書館で大好きな本探し。疲れきった私は、図書館ではZzzz・・・。

 

 

 

やっぱ、子供はすごいわ!!

 

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?