The following two tabs change content below.
堀田 なおや

堀田 なおや

1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中

小さい頃、大人達から命を粗末にするなと教わってきた。

自分の命、他人の命、虫の命、動物の命

命あるものはすべて大切だと教えられてきた

命あるものは大切だと言ってのに、僕達に知らない場所で命を奪っている。

なんでこんな現実になったんだろう。

「殺処分」

「処分」する為に「殺す」?

意味わからない。

表では命を大切になんて言ってる裏ではその命を処分し奪っている。


この動画を見て、何も感じない人は生き物を飼ってほしくない。

ただ可愛いから、

ただ楽しいから

そんな軽々しい気持ちで動物を飼うなんてしてほしくない。

おもちゃを買う感覚で軽い気持ちで飼い、邪魔になれば簡単に捨てるって何?

「啼き声がうるさい」「大きくなったから」「飼えない場所に引っ越したから」

現実にそんなのがいると思うと憤りを感じる。

命あるものは命が尽きるまで変わらぬ愛を持って最後まで一緒にいる覚悟がなければ絶対に飼わないで下さい。

そしてペットショップでは買わないで下さい。

捨てられて行き場のなくなった動物たちがいる場所から見つけて下さい。

http://chibawan.net/
世の中には1匹でも助けようと動いている人たちがいます。

飼い主が見つかり新たな居場所を探すまで一時保護している方達が、

そんな動物たちを守る為に動いています。

頭が下がります。

僕達も含めまず考えてみて下さい。

こんな事が現実ある事を知って、

考えてみて下さい。

そこから全てがはじまると思います。

 

 

この記事を書いた人

堀田 なおや
堀田 なおや
1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中