The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

平成2年生まれ八王子出身。 早稲田大学卒。圧倒的かつ わかりやすい講義で、個々の経験を 活かしたワークショップをデザインする ワークショップデザイナー。 ワークショップという新しい学びの形、 ビジネスの形を伝えていく専門家。

僕ら平成生まれの人間は、よく「ゆとり世代」と揶揄される。

当事者からしたら、そんなの国が勝手にやったことで、そんなんで変なレッテル貼られるのはたまったもんじゃないのだが。

 

まぁしかし、ゆとり世代の僕らからみても

「こいつ明らかにゆとりだな、、、」

と思う人間はいるわけで。

そういう奴に今日は声を大にして言いたいことをツラツラ書いていこう思う。

 

 

 

 


ゆとりになるしかなかった時代背景


 

・仕事とプライベートの両立が大事

・福利厚生とかしっかりしてない会社は嫌だ

・出世とかあんまり興味ないし、それより趣味の時間大事にしたい

とにかく安定した生活を送りたい

 

同年代の奴の口からよく出る言葉。

まぁ同じ世代だから言ってることは分からなくない。

 

僕らが育ってきた90年~2000年代って、いわゆる空白の20年とか言われてた時代で、とにかく不景気だった。

ガツガツ働いたからって将来どうなるかわからないってのが潜在意識に刷り込まれて育ってきた感じ。

だから、多くの人が公務員とかそういう安定した職に憧れを持ったり、そもそも働くこと自体に価値を感じられなくなってしまったんだと思う。

 

自分も小学生のときこそ

「プロ野球選手になりたい!」

とか思ってたけど、中学生にもなったら親が公務員だったこともあり、そういう安定した仕事に就ければなぁ、、、

なんてクソほどつまらないことを考えていた気がする。

ゆとりの根底の考え方は、明らかに時代が作ってきた産物だと思う。

 

 

 

 


空気読んで隠してるだけの気持ち


 

ただ、そこに疑問を持つ人間もいるわけで。

 

・なんか物足りなくね?

・毎日同じことの繰り返しじゃん

・もっともっとやりたいこと本当はあるんだよなぁ、、

 

口には出さないけど心の奥底で叫び声出してる奴、結構いると思うんだよね。

 

でもゆとり特有の能力

「空気を読む」

を発動して、みんな同じようにクソつまらない毎日を繰り返してるわけ。

 

 

 

 


結局自分の欲望から逃げてるだけじゃん


 

一歩譲って、趣味に生きたり、プライベート大事にしたりするのもいいと思う。

でも、それ突き詰めていったら絶対的にが必要なわけで。

だけど、そこまでして働いて稼ぎたくもないから、結局趣味も中途半端。ちょろちょろ楽しめればいいやと。

 

これってただ逃げてるだけって分かる?

 

空気読んで周りに合わせるフリして、自分の欲望から逃げてんだ。

ホントはもっともっと突き詰めてやってみたいことも、学んでみたいこともあるはずなのに。

逃げずに向き合ったら、まずは働いて金稼がなきゃってなるはずなんだよね、絶対。

 

 

 

 


3~4年くらい死ぬ気で働いてみようよ


 

僕らはまだ若いんだからさ、使える時間と体力が有り余ってるわけじゃん。

それ使わないで、中途半端に遊んでるだけじゃもったいないっしょ。

 

だから、自分の欲望に素直に生きるために、今持てるものフルに使って

3~4年くらい死ぬ気で働いてみるのもいいと思う。

3~4年くらいってのが結構ポイント。

ゆとりは先が見えないとやる気なくなっちゃうから笑

 

まぁ20代は下積み気分で地べた這いずり回るくらいの気持ちで。

そんで30代からガーっと突き抜けて自分のやりたいことやりまくる人生。

なかなかおもしろいと思わない?

 

 

 

 


好きなコトさえ見つければ突き抜けられる


 

理想的には、自分のやりたい仕事or好きな仕事を死ぬ気で3~4年働き倒す。

これができたら、マジで一生食っていける財も力も付くと思う。

 

だから、大事なのは

自分のやりたい仕事or好きな仕事を見つけること。

結局みんなここが見つかってないからダラダラゆとって終わるんだと思う。

 

ちょっと視野を広げてスポーツ界を見てみると

・田中将大(野球)

・錦織圭(テニス)

・内村航平(体操)

・浅田真央(フィギュアスケート)

とかとか、好きなコト見つけちゃったゆとりは普通に何億~何十億って稼いでる

それくらいポテンシャル秘めてるんだよね、僕らゆとり世代って。

 

 

 

 


一緒に好きなコト見つけようぜ


 

自分も好きなコト見つけられた人間で、見つかってからの人生ってマジでワクワクしっぱなし。

 

・自分はどこまで出来るんだろう?

・このペースで成長できたら30代エグいよな

・明日も未知のこと経験できるわ

 

こんな感じ。

常に先が見えて行動出来る。充実感半端じゃない。

 

だから、早く見つけて欲しい。自分だけのものを。

 

仕事柄コンサルとかもしてるからさ、一緒に探すことは出来るよ。

だから悩んでるくらいだったら話してほしい。

その小さな行動が人生変えていくからさ。

 

まぁ気軽にコメントしちゃってよ。

 

ゆとり脱却しようぜ。

必死こいて働こうぜって話でした。

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
平成2年生まれ八王子出身。 早稲田大学卒。圧倒的かつ わかりやすい講義で、個々の経験を 活かしたワークショップをデザインする ワークショップデザイナー。 ワークショップという新しい学びの形、 ビジネスの形を伝えていく専門家。