The following two tabs change content below.
あおの ゆりえ
ファイナンシャルプランナー(2級・AFP)/個人事業主/在宅起業ママ/元パティシエ 2015/4に生まれたの男の子を自宅で育児中(テアトルアカデミー所属の赤ちゃんモデル) 北九州市出身、千葉県在住 保険の総合代理店にFPとして所属するが、現在はほぼ育休中。 育児のかたわら、在宅でインターネットビジネスも行う。 小中とサッカーに明け暮れ、中学時代は神村学園という強豪校にサッカー留学。 高校はバスケ部に入部、3年のときインターハイへ出場。専門学校時代から現在まで、趣味で夫とフットサルを行う。 就職後、OLとして働きながらFPという職業を知り、興味を持つ。結婚退職後、FP資格を取得。 大手総合保険代理店に所属し、学ぶ内に保険で損をする人がすごく多いという事実を知る。そういう人を一人でも減らしたいと思い、現在インターネットで情報発信をしている。

こんにちは、ママFPの あおの です。

最近息子がハイハイとつかまり立ちを始めて目が離せなくなりました。

静かだなーと思ったら電気のコードを生えかけの前歯で噛んでたり・・・

おしりふきを引っぱり出してしゃぶるのはもう見て見ぬふりです。

歩きだしたらもっと大変になるんだろうなーと思ってる今日この頃です。

 

 

さて、本題です。

最近よくこんなの見かけませんか?

『保険の無料相談で商品券○○円分プレゼント!』

今回はこれの裏側について触れようと思います。

 

〈なぜ無料なのに商品券がもらえるの?〉

 

何か裏があるの?

そう思われた方もけっこういるのではないかと思います。

申し込んだあとの流れをここでは説明します。

「商品券ほしいなー!」または「保険入ろうと思ってたから相談しよう!」と思った人が申し込む

情報会社(商品券くれるとこ)に申込者の情報(案件)がまとめられる

情報会社は、保険代理店に「こんな子(相談者)いるよー。紹介しようか?」ってサイトを運営しているので、そこに保険代理店所属のFP(営業マン)がアクセスする

単身者やファミリーなどの案件を、案件価格や相談内容などを見て、「この子いいじゃん!(可能性がありそう!)」と思ったらぽちっと買う(2~4万くらい)。

情報がFPに届く

アポをとって訪問、相談を受ける

改善案などを提案する

相談者は提案を「いいね!」と思えばそのFPから保険に入る

or

「元から商品券狙いだし-!」または「納得できないなー」という人は提案を断る

情報会社から相談者に商品券が届く

 

という流れです。

 

商品券がもらえる裏には頑張って自腹切って頑張ってる営業マンがいるわけですね。笑

そして相談者の倍以上稼いでいる情報会社があるわけです。

最近は、商品券狙いで何社にも相談者登録している(本当に入ろうと思ってるけど提案が気に入らない、という人も中にはいると思いますが)人がたくさんいて、営業マンには死活問題となっています。

実際、相談者は複数社に登録していて、同じFPが二度その人に当たった、ということも聞きます。

〈商品券狙いってリスクがあるのになぜ案件を買うの?〉

と思いませんか?

そこには厳しいFPの裏事情があるわけです・・・

大手生保会社では、職域(会社や地域)など、営業に行く先が会社から割り振られます。職場に○○生命の営業さん、よく来たりしてますよね。

しかし、代理店のFPは基本個人で動いているので、そういうのはありません。

だから営業先といえば、自分の知り合いやすでにお客さんになってくれている人、またはその人たちが紹介してくれた人、というのがメインなんですね。中には飛び込み、というのももちろんあります。

そうなると、どういうことが起きるかというと、

営業先がなくなる⇒仕事減⇒収入減

まあ当たり前ですね。だからみんなやむを得ず案件を買うんですね。

なので、みなさん、商品券狙いで保険無料相談を申し込むのはやめてください。笑

〈最後に〉

FPによって勧める保険が違うのは、FP個人の「この商品(保険)好き!」と思うポイントや、保障の考え方が違うからなんです。
中には、保険会社からもらえる報酬目当てやノルマ達成のために、相談者に勧める保険を決めるFPがいるのも事実ですが。
提案を受けたときにはこの人信用できる気がする、とか、自分と気が合う、というフィーリングも大事にしましょう。

そして、保険に「良い、悪い」はなく、その人に「合うか、合わないか」が大切です。
FPは一生懸命その人に合いそうな保険を調べて提案しています。

だから、提案された保険に納得したなら、相性の良い、この人なら信用できる!と思えるFPから保険には加入しましょう。

この記事を書いた人

あおの ゆりえ
あおの ゆりえ
ファイナンシャルプランナー(2級・AFP)/個人事業主/在宅起業ママ/元パティシエ
2015/4に生まれたの男の子を自宅で育児中(テアトルアカデミー所属の赤ちゃんモデル)
北九州市出身、千葉県在住
保険の総合代理店にFPとして所属するが、現在はほぼ育休中。
育児のかたわら、在宅でインターネットビジネスも行う。
小中とサッカーに明け暮れ、中学時代は神村学園という強豪校にサッカー留学。
高校はバスケ部に入部、3年のときインターハイへ出場。専門学校時代から現在まで、趣味で夫とフットサルを行う。
就職後、OLとして働きながらFPという職業を知り、興味を持つ。結婚退職後、FP資格を取得。
大手総合保険代理店に所属し、学ぶ内に保険で損をする人がすごく多いという事実を知る。そういう人を一人でも減らしたいと思い、現在インターネットで情報発信をしている。