The following two tabs change content below.
金子 裕亮

金子 裕亮

批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。

「嬉しい」とか「ムカつく」とか「好き」とか「嫌い」は生まれてきたまんまの姿でいさせてあげればいいんです。そこに理由とか根拠なんてものはいっさい必要ない。

 

 

理由とか根拠を用意するには人は「思考」する必要がある。そして理由とか根拠を用意しようとする動機は大抵の場合、「他人に理解してもらいたい」という気持ちがある気がしている。

 

「思考」っていうのは、そういう「自分の気持ち」以外の余計なものを「自分の本音」に混ぜ込みに来る、とっても厄介な存在だと僕は思っていて、そんな厄介者に介入させてはいけないと強く感じる。

 

好きなものは好き

嫌いなものは嫌い

ムカつくものはムカつくし

嬉しいものは嬉しい

 

それだけでもう十分なんだから、ごにゃごにゃもにゃもにゃ余計なことを考えすぎて、純度100%の「自分」を汚してはいけない。

 

 

 

こう言っている自分に、その想いが本心かどうかを試すような、嬉しいけど照れくさいことが起こったので今日はそれを書きます。

 

 


嬉しかった【 ライター紹介コーナー♪ 】


 

K.RTRuangにはLIFEに寄稿しているライターをピックアップして紹介する

 

【 ライター紹介コーナー♪ 】

 

というものがあるんです。で、今日僕を紹介して頂いたんです。その内容が以下です。

 

 

【 ライター紹介コーナー♪ 】

 

今日は役者を志す熱血漢!金子さん!

 

金子さんの記事は、なんでしょう。独特。笑

いい意味で、哲学的というか、金子さんの心の中がのぞけちゃうというか!熱い漢なんだな?UVERworld好きなんだな?みたいな。

 

自分の内側の世界を完全に文字起こししてますね。読んでて面白いです!ほら。こういう独特の世界観出す人ってあんまりいないじゃない?

 

たまにドギツイこと言ってる!と思いきや、農業やってたり、走ってたり。生き方が不思議で気になる人です。

 

 

あと、LIFEライターでも随一の「顔の見える人」

 

顔出し率トップクラスです。「顔の見える記事」とはまさにこのこと!親近感わきますよ?。

 

いやほんと、悪いこと言わないから読んでみて!ちょっとドキっとする記事、たくさんありますよ\(^o^)/

 

写真は走る金子さん!いい感じに汗でてますな。

 

S__9764929

 

 


Don’t think feel. 考えるな感じろ!


 

 

 

【 ライター紹介コーナー♪ 】は嬉しかった。照れくさかったけど。そして僕は以下の文章と一緒にFacebookでシェアした。

 

 

どうも熱血漢の金子ゆうすけですw

 

とっても素敵に紹介して頂きました。

嬉しいんだけどすごく照れる。

 

 

ひと昔前の僕ならこれ読んで

 

「いやそんなことないっす」

「自分なんて全然ですよ」

 

って確実に言ってました。

 

 

で、こう言うと周りの人は僕に

 

「金子君は謙虚で素晴らしい」

 

と言ってさらに褒めてくれた。

 

 

すると僕は

 

苦笑いの上に偽装笑顔を重ねて

その場をやり過ごした。

 

心の中では「違うっ」と

本当の僕が叫んでたのに。

 

 

何が違うかって、

 

僕は謙虚な気持ちで謙遜したんじゃない。

 

 

自分に自信がもてなくて

自分のことを認めてやれなくて

 

人に嫌われるのがめっちゃ怖くて

 

自分の素晴らしさを素直に認めたら

 

「自意識過剰のナルシスト」と相手に思われてしまうんじゃないか?

 

 

と怯えてた。

 

 

だから、いつだって僕は

 

自分の逃げ道を常に確保しとく為に

 

自分のことを下げて言ってた。

 

 

そんなことばかりしてた時代は

 

毎日毎日が窮屈で

 

退屈で

 

しんどくて

 

不毛で

 

楽しくなくて

 

いつも「自分」がいなかった。

 

 

おかげで「自分の本音」が

 

全く聴こえなくなってしまった。

 

 

けど!

 

 

もうそれはやめた。

 

 

「嫌われたくない」という想いは

 

そう簡単には消せなくてまだあるけど

 

その気持ちを持ったままでいいから

 

我が儘に在るが儘に

 

自分らしく生きていこうと決めた。

 

怖くて怖くて仕方ない時もあるけど

 

でも、

 

好きなことは好きと言い

 

嫌いなことは嫌いと言い

 

好きなこと「だけ」を選んでいくと

 

そう決めたんだ。

 

だから、今の僕は受け容れる。

 

ありがたく受け容れる。

 

 

熱血漢の金子ゆうすけです。

 

僕の記事はオモシロイ!

 

役に立つ時が必ずくるから

 

ぜひ読んでみて。

 

これからも昔の僕みたいに

 

「自分」を生きてない人が

 

「自分らしく生きていいんだ」と認めて

 

自分を好きになれるきっかけを与えるような

 

そんな記事を書き続けていきます。

 

 

 

S__9814058

 

 

Fake it until you make it.

(今この瞬間から)

 

 

 


もう一記事読もう♪


 

【自分の声が嫌いで自分の声を好きになりたい人】だけ読んでください。

 

「本気の瞬間が全てを癒す」超人気バンドUVERworldのオススメ曲10選

 

ぶっちゃけ「パコリたいだけ」、その理由「SEX大好き」ならOK。だけどアレなら、、、

 

自分を一番に満たし愛し続けろ。それが他人を愛することになるから。

 

「自分を味わい尽くせ」。そう聴こえたんだ。

 

この記事を書いた人

金子 裕亮
金子 裕亮
批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。