The following two tabs change content below.
優月 理沙

優月 理沙

猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!

起業するって『ありのままの自分』で出来ますか?


【ありのままの自分】って、イイ言葉だと思いませんか?

何からも囚われない自由な世界観をイメージせて、
【ありのまま】という言葉自体が、某映画で流行ったように、
なんとも素敵な響きですよねー・・。

ありのままになれるって、
【自由!!】
【自己の開放!!】

といったところでしょうか??

我慢を重ねた、
限界の感情を吐き出して、自分の意思が通ってしまいそうなイメージ・・・。

・・・・というのは極端のように思いますが、
(※本来の【ありのまま】の意味は飾り気のない様、という意味です。)

何か我慢していた状況を手放す。
というイメージに、

影響や、励まされて 『ありのまま』に生きてやる!!!と、
昨年あたりから、行動を起こし始めた方もいるんじゃないかな。
と思う。


我慢を手放すだけでいいのか?


勝手なイメージはさておき、
本当に自分の我慢を手放したからって自由になれるのでしょうか?!

組織に縛られたくないっ!

俺スタイル貫くぜ!

ってそんなありのままの感情が通るのか、というと
それはもちろん世間が黙ってないのでは?

我慢も努力も無い『現状のありのまま』で、
そこに自分が望んだ未来はあるのか?と、思うのです。
努力もなしに、ありのままで出来たら、どれだけアナタ様は、
ポテンシャル高いんですか!

羨ましい・・。Σ(゚д゚lll

要は、ありのままの感情を含め、自分自身を見つめ直す必要があるということ。

そういう『ありのまま』ならOKだと思いませんか?

PAK75_bizman20140823093347-thumb-1000xauto-17579

↑↑さあ、自分を振り返える時間をもとう。。


【ありのまま】は自分の理想像である。


『ありのまま』=『理想とする自分像』なのではないか、
と私は思っています。

『理想の自分像』から現状がかけ離れ過ぎているから、
自分を解放したい、自由になりたい。と、
思うから、そこに本来の『ありのまま』の語弊が生じているわけで・・・

『ありのまま(儘)』は、とても素敵な言葉だけれど、
そこに、『我が儘』は無い。ということ。

『ありのまま』でいたいと想う『自分の理想像』を実現するために、

  •  現状の有り様を理解する。
  •  自分の不足に気が付く。

己の『負』を見つめ、受け入れる。
受け入れるその【強さ】が理想の自分像=(ありのまま)に近づく一歩になる。

ありのままのように飾り気無く、美しく魅力的なのは、
『絶えず磨かれているから』とよく耳にしますが、

輝かしく見える世界のその裏に、己を律する厳しさ、努力、苦労が
あるからではないでしょうか。

その裏を汲み取れるようになると、人への妬み、嫉みが軽減されると
思います^^


個人個人で違う、『ありのまま』という『理想の想い』


その実現には、
己を律する厳しさ、そして何が足りないかを知る『強さ』

そして、理想に辿り着こう!!とする
あなたの決意や努力が必要なのではないでしょうか。^^
(※楽して稼げる系も、せめてスマホやPC触る努力はしますよね?)

ありのままの言葉には、一人ひとり違う解釈があると思います。
本当の意味の『ありのまま』は、身勝手ではありません。

今回は、私自身が気を付けたい言葉をご紹介しました。^^

ではでは、最後に・・
「セラピストゆずっきーのひとこと」

【起業家は

ありのままでは出来ません。

その心は自己改革の決意にあり』

……

あれま、字余り。

そして、自分を見つめ直した後は、しっかり
「頑張ったね。」と認めてあげてください。
自己肯定力も大事な一つです^^

次回は、「才能なんて曖昧なものより適正を見つける方が確実なんだよ」の予定です。
宜しければ、またご覧くださいませ^^

では、また☆彡

この記事を書いた人

優月 理沙
優月 理沙
猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!