The following two tabs change content below.
米倉 啓人

米倉 啓人

「英語で広がるビジネスの世界へようこそ」 『世界中から個人起業のヒントを集める』 をモットーに洋書の原文を読みあさり ビジネス英語学習法と個人が起業するのに役立つヒントを配信しています。

今一度ご自身のマインドを

この3人のレンガ職人の話から

考えていただきたいです。

ある街に、建設中の教会の工事現場がありました。

建設現場では、たくさんのレンガ職人が作業をしていました。
そこへ、旅人が通りかかりました。
旅人は、教会の建設現場を興味深そうに見ながら、

レンガ職人3人に話しかけました。
旅人
「あなたはどうしてレンガを毎日積み上げてるのですか?」
レンガ職人A
「見りゃ分かるだろ!

仕事だからやってるんだよ
サボってると監督におこられちまうんだ。」
ぶつくさ文句を言いながらレンガ職人Aはレンガを積んでいました。

旅人
「あなたはどうしてレンガを毎日積み上げてるのですか?」

レンガ職人B
お金のために働いてるんだ。

多少危険な現場でも給料が高ければ、

どんなことでもやるんだ」

と言いながら、レンガ職人Bは

より危険な、教会の高いところへ登っていきました。

旅人
「あなたはどうしてレンガを毎日積み上げてるのですか?」
レンガ職人C
「ここにりっぱな教会を建てるためです。

教会が完成したらら、困っている人達が祈りをささげて

救われるようなそんな素晴らしい教会を作る為に

毎日レンガを積んでいるんです!

3人のレンガ職人の話を聞くと

旅人はそのまま街を後にしました。


10年後のレンガ職人たちは・・・



そして10年後再び旅人が、

街の教会建設現場を通りかかりました。

レンガ職人Aは10年前と同じところで

現場監督に叱られながら、

ぶつくさ文句を言いながら

レンガを積んでいました。

3人の煉瓦職人 酵素作業

旅人が教会を見上げると、

はるか遠くの高い塔の部分に

レンガ職人Bがいました。
落ちたらひとたまりも無いほど高い場所で

良い給料の為に、危険を省みず危険な作業をしていました。

旅人が作業現場で活気のあるグループがあるのを目にしました。
グループの中心にいるのは

かつて教会完成の夢を語っていた

レンガ職人Cでした。
教会の完成を10年前からイメージできていた

レンガ職人Cは

現場監督になっていました。

教会の完成をイメージできているレンガ職人
多くのレンガ職人を指示しながら、

人々の希望になる教会の建設を夢見続けていました。

あなたは、今どのレンガ職人に近いでしょうか?
忙しい日常に追いまくられていますか?

それとも、

お金のために働いていますか?
それとも、未来をイメージして

多くの人を導いているでしょうか?

この記事を書いた人

米倉 啓人
米倉 啓人
「英語で広がるビジネスの世界へようこそ」 『世界中から個人起業のヒントを集める』 をモットーに洋書の原文を読みあさり ビジネス英語学習法と個人が起業するのに役立つヒントを配信しています。