The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

ファミリータイムマネージャーのノリックです。

さて、今月末の10月31日はハロウィンですよね。

f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_m

数年前までは「ハロウィンって何?」と思っていた人も多かったと思います。

USJのCM「ハロウィン ホラーナイト」がよく目につくからかもしれませんが、
最近は、どこ行ってもハロウィン、ハロウィン!!

 

 

今朝(10月28日)の朝日放送によると、
・去年のバレンタインの経済効果を抜く。
・大阪のすべての商業施設でハロウィンイベントが開催。
とのこと

 

 

どこに行ってもハロウィン一色というのは事実のようですね。

 

 

確かに、娘達も毎年、仮想して近所を回り
“Trick or Treat (トリック オア トリート)” 」
といって楽しみながら、おやつをもらっています。

19a320c98cb349821cc15fec6c1887f6_m

おやつだけでなく、
この時、みんないろんな仮装をして楽しんでますね。

 

 

心が開く

私が知る限り、1番みなさんが仮装をする瞬間ではないでしょうか!
服装だけでなく、化粧や行動も大胆になるこのイベント。

053c3bcb7746bdc20336ea70480ba75b_m

そして、みんなで色んな所を歩きまわる・・・。
まるで、実は自分は変わりたいんだ・・・と言わんばかりに。

 

 

ひょっとしたら、
自分を変えるそんなチャンスを伺っていたのではないか!

 

 

 

普段、なかなか本当の自分を見せれず。
ありのままの姿を見せれず。
うちに秘めている。

1人では何もできず、今までであれば、そのまま終わってしまうところを。

 

 

ハロウィンというイベントをきっかけに、みんな、ありのままになる
だからこそ、一気に日本でもハロウィンが普及し始めた。

 

 

 

ハロウィンの普及は経済効果を狙ったビジネスには違いないが、

「日本人もしっかり自分の意思をもって、一人ひとりが歩き始めなければならない」

と訴えているようにも私は思える。

 

 

それを知るか知らないかは各々次第だが、
それに気付き、その仮装が、たんなる仮装ではなく、本当の自分であることに気づいた人は、
それ以降、毎日がハロウィパーティみたいなもの。

 

 

楽しくて、楽しくてしょうが無い。

 

 

そういう意味で言うと、各イベントごとに踊らされるのは、馬鹿らしい用にも思えるが、
その本来の意味を考え、そのきっかけを自分のチャンスにデキる人がこれから生き残っていくように思える。

 

 

さて、私は今週末のハロウィンでどのように進化していこうかなぁ・・・。

 

 

あなたは今回のハロウィンでどんな仮装をしますか?もしくはするつもりですか?
下(↓↓↓↓↓)の「コメント入力してください。」より、こっそり教えてください。

 

AU

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?