The following two tabs change content below.
井手上 義彦

井手上 義彦

中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント 「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。

いよいよ本日21時からスタートする

新ドラマ【遺産争族】

 

あちこち脱線してしまい、なかなか

辿り着けなかったが、やっと今日

この話をすることが出来そうだ。

 


ドラマ【遺産争族】を見ないと損をする 3つの理由


 

このドラマを見ないと損をする理由としては

もちろん、主演が、今最も熱いイケメン

俳優の向井理であるということもある。

 

そして、今絶賛公開中の大人気映画

【図書館戦争】でもヒロインを演じる

我が鹿児島県出身榮倉奈々さんが

ヒロイン役ということも、もちろんある。

 

だが、【相続診断士】的目線から見た、

次の3つの理由を挙げておきたい。

 


1.遺産相続で揉めるのは、実はフツーの人が75%


 

この話をする前に、このグラフを

見て欲しい。

 

遺産相続訴訟件数

遺産相続訴訟件数

引用元:協同組合 相続・事業承継支援センター

 

このグラフは、最高裁判所が出している

「司法統計年報」というデータ。

 

平成26年度に遺産分割で訴訟にまで発展

した件数の割合を、遺産総額ごとに

表したもの。

 

見て分かるように、遺産総額5千万円

以下(1千万円以下含む)のケースが

 全体の約75%も占めている。

 

つまり、ごくフツーの家庭の話

ということだ。

 

一般的に、市街地に自宅を持っていれば

土地・建物の評価は2~3千万円ぐらい

するだろう。

 

それに生命保険も1~2千万円以上は

かけているだろう。

 

預貯金が1千万円でもあれば、5千万円

など軽く超えてしまう。

 

つまり、遺産分割で訴訟にまで発展する

のは、ごくごくフツーの家庭だと

いうことだ。

 

では、なぜごくフツーの家庭で揉める

のか?

 

それは、遺産の種類が不動産に偏って

いるためだ。

 

現金だったら、円単位まできれいに

分けられるが、不動産が多いと

うまく分ける事ができない。

 

まして、相続税などかかろうものなら、

現金として使えない不動産をもらった

人は、相続税は身銭を切って納める

羽目になる。

 

加えて、ドラマ【遺産争族】の中では、

不動産よりも分けづらい、会社の株式

がある。

 

会社の株は、誰が何株取得するかで、

会社の実質的な経営権を握ることとなり、

以前大きく取り上げられた大○家具の

ように、経営権を巡る争いにまで発展

してくることになる。

 

不動産しか財産を持っていないようで

あれば、このドラマを見て、遺産分割

で揉めないよう、参考にしてもらいたい。

 


2.【遺産相続】が【遺産争族】にならない   ための最重要ポイントは【遺言書】


 

ドラマの中でも、おそらく遺言書の話は

出てくることだろう。

 

遺産分割で揉めそうな場合、きちんと

遺言書を残し、

 

①誰に何を相続させるか明確にする

②なぜそのように分けて欲しいのか、

自分の想いをしっかり伝える

 

ということが非常に重要になってくる。

 

特に②をしっかり書き添えておかないと

「どうして○○だけたくさんもらえる

んだ!」とか「お前、裏で手をまわして

いただろー!」とか、言いがかりを

付けられることにもなりかねない。

 

だが、もっと重要なことがある。

 

それは、遺言書があれば全て解決!

というわけではない

 

ということである。

 

後日、詳しく説明するが、遺言書は

書いておけば必ず有効なわけではない。

 

遺言書にも記載要件があり、その要件

を満たしていないと、例え本人が書いた

遺言書であったとしても、それは

法的に無効となるケースもあるのだ。

 

しかも、遺言書を勝手に開封してしまうと

その時点で、その遺言書は無効となって

しまうのだ。

 

このことは案外知られていないので、

注意しておく必要がある。

 

今回のドラマでは、美しい女性の敏腕

弁護士が登場するらしいが、遺言書に

関するシーンが出てきたら、集中して

観てもらいたいと思う。

 


3.相続で揉める原因は、それぞれの【家族】


 

父・母・子どもという、元々の家族だけ

であれば、意外と揉めないのかも

しれないと思うことがある。

 

だが、子どもがそれぞれ結婚し、家庭を

持つと、そうはいかない。

 

それぞれの家庭の中で、子どもの受験や

旦那(または奥さん)の仕事、住宅ローン

などの借金…

 

様々な事情があり、そこにお互いのエゴ

が生まれてくる。

 

ドラマの中でも、三姉妹と彼女らの夫、

子どもにまつわるエゴがぶつかり合う

ことだろう。

 

自分の家庭環境に照らし合わせながら、

遺産分割で揉めないためには、何を

どのようにしていけばいいのかを考える

いいきっかけとなることだろう。

 

今日から始まる新ドラマ【遺産争族】

 

あなたの家庭にも起こりうる争い

だという気持ちで観てもらえると、

違った楽しみ方ができることだろう。

 

>>ドラマの解説・目次<<

この記事を書いた人

井手上 義彦
井手上 義彦
中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント
「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。