The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

サラリーマンブロガーの青山です。

先日、K.RTRuangの仲間が集まったLIFE祭2015 秋の陣!にて、
ブログをコツコツかいていたら、なんと表彰されました。

そこでもらったのが、素敵すぎる「花束」です。

花束なんて人生でもらったの初めてだったんで、
めちゃめちゃ嬉しかった訳ですが、
家に帰ってから気付いたんです。


このでかい花束、どうしよ(・_・;)


ということで、とりあえず家にあった花瓶に

生けてみました。

IMG_0288

やばい!キレイ!!
假屋崎省吾もビックリ!
センスあるかも!←

薔薇って何枚花びらあるんだ!?
何日くらいお花ってもつんだろう?
っていうか、意外とお花って癒し効果あるんじゃないか!?

IMG_0302

お花をまじまじと見たことがないので、
いろんなことが不思議に思えてきました。

気になったので、
いろんな角度から見てみました。

IMG_0293

IMG_0291

IMG_0289



キレイすぎる。。。
素人ながら、あまりにもお花に向き合うことがなかったんで、
ちょっと感動しちゃいました。


お花の癒し効果って?


こんなに癒されたもんだから、

実際、どんな効果があるか調べてみました。

オフィス従業員104名を対象に行った実験の結果、
以下の効果があるようです。

●ストレス軽減効果
職場での人間関係や仕事のストレス軽減に
●緊張を和らげる効果
プレゼンや〆切り前の緊張状態の軽減に

●抑うつ軽減効果
うつ病の防止に

●疲労を軽減する効果
目や頭をはじめとした体の疲労感に

●混乱が軽減される効果
思考を整理したいときに

●活気が得られる効果
毎日のやる気アップのために

引用-みずほ情報総研

これだったら、
サラリーマン+副業でパソコン使いまくりの人とかにとても良いですね。


医学的に花の癒し効果が証明された?


そんな花の癒し効果が、医学的に証明されています。

国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センターの宮崎良文教授が、
バラ生花の視覚刺激がもたらす効果について検証していました。
(みずほ情報総研調べ)

オフィス従業員など127名を対象に、
お花がある部屋と無い部屋に分かれ、
生理指標として、
(1)指尖加速度脈波による心拍変動性
(2)脈拍数
を測定しました。

測定結果は、
(1)リラックス時に高まる副交感神経活動は29%亢進し、
(2)ストレス時に高まる交感神経活動は25%抑制されることが明らかとなり、
バラ生花の視覚刺激がもたらす生理的リラックス効果が検証されました。

引用-みずほ情報総研

要は、お花を見ているだけで、ストレスが軽減されるんだそうです。
超コスパいい癒し方法ですね。

たまたまもらった花束なんですが、
実はめちゃくちゃ癒されてました。

部屋におくように、一輪挿しに2本挿してみました。

IMG_0317

玄関用にも。

IMG_0318

IMG_0320

パソコンばっか見てないで、
キレイなお花見た方がいいですよ!

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。