The following two tabs change content below.
井手上 義彦

井手上 義彦

中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント 「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。

 

前回、「世の中無知なヤツらが損をする!

 

という話をしたが、遺産相続という誰でも
必ず経験することにおいて、

 

無知は致命的なことになりかねない!!

 

そこで、ここまで私のブログを読んで
くださった賢明なあなたには、
そんなことになってほしくないので、

 

新ドラマ【遺産争族】をお勧めしよう
と思っている。

では、なぜドラマ【遺産争族】を
見るべきなのか…

 

という話をする前に、そもそも
どんなドラマなのかというと…

 


キャストなど


 

主演は、今最も熱い(が結婚してから
やや人気が下降気味の)向井理

 

ヒロインは、今絶賛公開中の【図書館戦争】
でもヒロインを演じる、我が鹿児島県出身
榮倉奈々ちゃん。

 

そして、脚本は稀代のストーリーメーカー
井上由美子!

 

脇を固めるのは、伊藤四朗、岸部一徳、
余貴美子、室井滋、渡辺いっけい、
堀内敬子と演技派揃いで、見ごたえのある
ドラマになることだろう。

 


ストーリーと見どころ


 

遺産相続問題が勃発する大家族に“婿入り”
した研修医(向井)が、人間の欲望渦巻く
相続の世界に巻き込まれていく…

 

というドロドロ系のホームドラマのよう。

 

次の家系図及び法定相続分を見ていただきたい。

 

ドラマ【遺産争族】の家系図

ドラマ【遺産争族】の家系図・法定相続分

 

相続診断士が斬る3つの見どころ

 


■会社の社長の座を巡る攻防


 

このドラマの舞台ともなる会社である
カワムラメモリアル。

 

現在は長女の婿である河村恒三(岸部)
が社長をしている。

 

会社の場合、社長を決めるのは株主総会
になるわけだが、創業者である
父・河村龍太郎(伊藤)の保有する
会社の株式を誰が何株相続するかに
よって、筆頭株主が変わってしまうのだ。

 

つまり、それにより、社長交代

 

十分にあり得るわけだ。

 

次女・矢幡月子(室井)は、溺愛する
息子・矢幡正春(鈴木浩平)を社長の
座に・・・

 

とあれこれ策を巡らせるのではないかと
予想している。

 


■愛人を使った裏工作


 

現社長・河村恒三(岸部)の愛人
亀山まるみ(堀内)の存在も気になる
ところ。

 

普通であれば、1/2の財産を手にする
権利のあるはずの父・河村龍太郎の妻が
5年前に他界しているところが
大きなポイント。

 

河村恒三の命を受け、愛人・亀山まるみ
が、父・河村龍太郎を丸め込み、
妻の座につく…

 

なんて、誰でも予想できそうなシナリオ
ではないと思うが、いずれにしても、
妻が他界したことと、愛人の存在は
気になるところ。

 


■父の本心を知る敏腕弁護士


 

今回、父・龍太郎の本心を知る唯一の
存在として登場する弁護士・金沢利子。

 

元宝塚歌劇団・花組トップスターだった
真飛聖(まとぶせい)さんが演じる
らしい。

 

金沢利子は龍太郎の遺言書の作成・変更
を担うことになっているらしいが、
少しでも多くの財産を手に入れようと、
遺言書を何とか書き換えさせる策略が
入り乱れるのではないかと予想している。

 

「うちは財産なんてそんなにないから
関係ねーだろー」

 

なんて思っているあなたにも、
遺言書のことだけは少しは知っておく
ことをお勧めする。

 

これこそ、まさに「無知」だと
取り返しのつかないことになる
相続の肝とも言えるポイント
だからである。

 

>>ドラマの解説・目次<<

この記事を書いた人

井手上 義彦
井手上 義彦
中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント
「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。