The following two tabs change content below.
優月 理沙

優月 理沙

猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!


【才能】ってなんなのさ?


「あいつは才能があるからいいよなあ・・・ 俺は才能無いし・・・。」

「うちの子、全く才能が無んだよね・・」

とかなんとか。

ぼやっとつぶやいてしまうそんな方に。

「才能なんて無い」と嘆く前に見てくださいね!!

先日こんな本を読みまして・・。

skillup_title

用-valley-field.com

著者は、精神科医の樺沢紫苑さんという方で、

有名な著書といえば、「読んだら忘れない読書術」を

書かれている方なのですが、

この「潜在能力を引き出す25の心得」 そこに

「才能なんてものはこの世に存在しない」と、

書かれているのです。

なぜなら、【才能】という言葉は、

挫折した人の言い訳をする為にある言葉だと。

言い訳??Σ(゚д゚lll)ガーン

でも、言われてみて改めて考えてみると理解できますよね・・。

仕事でも、家事や掃除、育児や趣味、様々な事に対して、

上手く行かない事の方がどうしても多くて・・・

受け入れられなかったり、悔しい!認めたくないって時、

「俺(私)って才能ないなー。

ま、仕方ないか。才能が無いんだから」 と

【才能】様 に責任転嫁する(笑)

【才能】って逃げ場をもたらす効果のある便利な単語だった、訳ですね。

例))

「自分のせいではございませんよーーー!!!」

なんて、現実逃避!genjitsu_touhi

では、【才能】の代わりになんて言えばいいの? と、なる訳で・・・。


 「才能」ではなく「適正」が有るか、無いかと言う


この「適正」という言葉、

私はこの文章を読んで、とても救われた気分になりました。

「あ、これ、イケると思ったけど、 適してないのか、次探そう(笑)」って。

なりませんか?

なんだかポジティブに感じました。

「俺の【才能】ってなんだろう?」

よりも、

「俺の適正って何があるんだろう?」の方が、

探す気持ちが楽になりような気がします。

才能は限られた者のみが持つような限定した言葉ですが、

「適正」は誰もが、何か持っている、

とても可能性を秘めた言葉  に思えて、魅力的に感じました。

才能ないから・・と。

難しく考えて絶望的になることも無いんですね。

なぜなら、言い訳の為の言葉だから。(笑)

そもそも才能なんて言葉は無いのなら、気にしなくていい話。


これが才能の方程式だ!


「才能」なんて言葉は無い = 皆「才能持って無い」ってことですよね・・・。。

つまりは

「適正+努力=才能と呼ばれる適正だった」
ってこと。

適正は努力で進化するわけですよ!

才能ないと思いきや、努力で補えちゃうわけですね!!

成功者は「適正=才能」の方程式をよく理解しているから

成功できる。

才能ではなく、潜在能力を引き出すことが「自分の適正」を

見つけられるポイント。

才能診断はありませんが、適正診断はありますよね^^

無いもの探すより、

「今」の自分から、

適性や自分の価値を見出す方がよっぽど簡単というお話でした!

さあ、あなたの潜在能力はどんな適正なのでしょうか?^^


「何をしている時が一番楽しいと感じるのか?」


自分自身と向き合い、対話し、

「自分は何が好きでどんなことをすると楽しいのか?」という、

likefunを思い出してみるといいと思います。

楽しいと感じる心こそが、自分の能力を活かす起業にも必要なことではないでしょうか?^^

何もないんだけど。

・・と思われた場合は、子供の頃のご自身を思い返してみるといいと思います。

どんなことに夢中だったのか、模型でも、ヒーローでもいいと思いますよ。

子供から見てかっこいい大人って一緒に楽しんでくれる大人じゃないかと思うんです。

まさに、TVヒーロー役のお兄さんなんか「カッコいい大人」ではないですか?

ちなみに、私、日曜日に子供と見てます(笑)

では最後に、

「ゆずっきーのひとこと」

才能なんてと泣く前に

 楽しむ事こそ あなたの適正】

その事を考えるだけで、ニコニコ、ニヤニヤ笑えちゃう 。

そんな、自分が本当に楽しめる事こそが「適正」で、

あなたにとって本当の目指すべき【夢や、起業の種】なんですよ。^^

なぜなら、その根拠は・・

楽しいと感じる事は自然体で続けられる。

苦痛に感じる事は一時期的にしか続けられない。

「長く続けられなければ成功はありえない」

この結果が、才能をさがすよりの適正を探すべき、最大の根拠です。

そして、そんな夢に気が付き発展開、開花出来る、

そんなお手伝いが出来たらいいなー。

と、KKTP(個人起業トレーニングプログラム)を通して感じています。

以上、

ゆずっきーでした。

では、また☆彡 ありがとうございました!

この記事を書いた人

優月 理沙
優月 理沙
猫好きの優月(ゆずき)です^^ 猫は好きすぎて、話し方が変わる程w 実は幼少時「超貧乏」という経歴を持つカラーセラピスト。 アトピーも経験し、 「好きなものを満足に食べられない」「眠れない」 そんな辛さを体感。「心が満たされる事」を自身のテーマに、 アレルギーでも安心して楽しめる、大施設を 企画運営することを夢見て活動中!