The following two tabs change content below.
金子 裕亮

金子 裕亮

批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。

東京から高速バスで約5時間。新潟に着いた。そこから車の乗り込んで約30分。実家に着いた。

目の前に広がる、緑、緑、緑。

 

S__9494573

 

「ん~~っ、眩しいっ」

日差しが暖かく、香りもいい。空気も澄んでて美味しいし、「やっぱこれだよな~~」と感じた。

 

最近はいろいろあって、新潟に帰省することが多いんだけど。いつも何かをもらって東京に帰る。安らぎとか、癒やしとか、感謝とか、やる気とか、笑顔とか、それはもうたくさんのものを。

 

東京にいる時は、空も狭くて地平線も見えない暮らしだから、実家の目の前にひろがる青泥くさい田んぼ一面の景色が大好きになる。

 

東京にだってどこにだって田んぼはあるけど、やっぱり地元の田んぼが一番w

 

 


新潟での穏やかで有意義な一日


 

早起きして、ランニングで汗を流した後は、両親が春先にはじめたという野菜畑の手伝いをすることに。開始してからまだ時間は経っていないが、畑にはすでに沢山の野菜たちが元気に育っていた。

 

S__9494577

 

S__9494576

 

枝豆~~~!

S__9494583

 

レタス~~!(収穫後です。)

S__9494581

 

ほうれん草~~!これはおひたしだね。

S__9494584

 

収穫後のほうれん草。

S__9494582

 

ねぎ、ブロッコリー、とまと、そして、ズッキーニとアスパラガスもね。

S__9494583

S__9494579

S__9494578

S__9494585

 

 


僕の仕事はというと、コレ


S__9494580

 

① 野菜たちへの水やり。

② 枝豆の芽をカラスから守るためのビニール糸を貼る作業。

この2つ。

 

これが簡単そうにみえて意外と奥が深くてやり出したら楽しくなって夢中でやってしまった。

 

ナスなんて、ちっちゃくて可愛いらしい芽なんだけど、水をあげていたらもの凄く愛おしくなってしまってその場から離れたくなかったw

 

ズッキーニもはやく大きくなってほしーなー。ズッキーニはドライカレーに添えるともの凄くおいしんですよ?

 

これマジでっ!

 

やったことない人は是非お試しあれ??

 

 

ブロッコリーとアスパラは大きくなったら、塩茹でにしてそのままガブリっ!これが最高っ。

 

いや???どれも収穫が楽しっみすぎる。

 

 

2時間ちょっとの作業だったけど、ホントに楽しかった。

 

 

 


将来の夢が増えた。農業やろう~っと。


 

久しぶりに土にさわって土の匂いを感じて。日光をたっぷり浴びて腕でひたいの汗を拭きあげて。

 

農業を通して自然と触れ合うことで普段、ビルだらけの街を歩いている時には感じることのできないものをたっくさん感じることができた1日であった。

 

 

お陰さまで色んなものが柔らかくなった気がする。

表情も。脳みそも。心も。

 

今日からまた楽しくなりそうだ。

あ、あとこれは晩ごはんのメニュー。

 

S__9494572

 

うちの畑ではまだ収穫できないものも、おばあちゃんから採りたてを頂いてしまったのだ。

う~~~ん、どれもこれも超新鮮っ。大満足。

 

 

P.S.

くるみも新鮮野菜に魅せられてますw

 

S__9494575

この記事を書いた人

金子 裕亮
金子 裕亮
批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。