The following two tabs change content below.
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。


自閉症って。。。


あなたは『自閉症』と聞いてどんなことを想うだろうか?

・普通じゃない

・障害者

・頭イカレテル

・かわいそう

。。。

色々と想うところはあるでしょう。

そんな自閉症の方には人生で結果を出せない、なんてお思いならば、

新しい世界を見てみたらいい。


自閉症から光り輝くステージの上へ


多くの方がこの見出しに驚くことだろう。

信じられないかもしれない。

お前、適当なこと言ってんじゃねーよ。

とか思う方もいたでしょう。

もう少し読んでください。全てわかります。

GOMESS-あい

彼は静岡県出身の自閉症で元引きこもり

彼の職業はラッパー

彼の名前はGOMESS

10歳で自閉症と診断された彼は小中学校にもほぼ行かずにゲームをして過ごし、

ただ時間がながれさっていく毎日を過ごして、

ある出会いからラッパーの道を志すこととなる。

ゲーム機を握っていた手は、いつしか一本のマイクを握り彼の人生を変えていった


自ら道を切り開いたGOMESS


2012年の第2回高校生RAP選手権。

この時は残念ながら、準優勝になりましたが彼の存在はこの大会で一気に知られることになった。

そして2014年からはLow High Who? Productionに所属して活動している。

これを見ていただければ、

光り輝くステージへ昇っていったことはわかったいただけたろう。


弱みと強みは考え方1つ


彼の『人間失格』という曲のPV。

過去の葛藤などすべてをぶち込んだ一曲。

自閉症と聞いて、

引きこもりと聞いて、

多くの方がプラスには考えないのではないだろうか。

しかし、

彼のように逆手に取れば、最強の武器になる。

実体験から紡がれるリリックは、響くものがある。

未経験者が見様見真似なんてダサイことすれば、リスナーも気づく。

そんな経験をすべて武器に闘っていけるシーン、それがHIP-HOPなのかもしれない。

ただ、彼を見ているとHIP-HOPというより、言葉で伝えたいって気持ちを感じる。

もしかしたら、HIP-HOPという枠組みに加えられることを彼はよく思っていないかもしれないとふと思った。


ラッパーと言うより表現者と言う表現がしっくりくる


これはあくまで僕の見方なんだけど、

そこまでシーンにとらわれ過ぎていない感じを受けるんですよね。

伝えたいことを伝える。表現を楽しんでいるようにも感じる。

僕が彼の楽曲で好きな曲、『LIFE』

トラックも僕好みと言うのもあるんだけど、過去に自殺未遂を何度も経験した僕には何か響いたリリックだった。

人によっては、彼をHIP-HOPじゃないとか言う人がいるかもしれない。

けれど、

僕は彼にしか救えない人が、響かせられない人が、問題が、

あると思う。

それはあなたも同じです。

あなたの声がどんな有名人よりも響く相手がいるはずなんです。

彼を見ていても、時代は【個】の時代なんだと感じる。


あなたにもきっとそんな場所があるはずだ


your life-アメリカ

今の人生に納得できていない方も多いでしょう。

なぜです?

なぜ自分の人生なのに、自分で切り開かないのですか?

今回彼を初めて知って勇気をもらった方も多いと思います。

自分の人生は自由じゃないなんて言ってる人をたまにみるけど、

全員自由だ。

仕事を選ぶのも、結婚するのも、どこに住むのも

諦めるのも、追い続けるのも

誰にだって自由じゃないですか。

言い訳して、自分で責任取らないで

逃げてばかりのライフスタイルでお花畑の人生なんてないでしょ。

僕だって旅人に憧れて、

そんな風に生きたいって思って、

諦めなかっただけですよ。

それだけの話ですよ。

もし、あなたが今の人生を少しでも変えたいと思っているなら、

下のバナーから僕の世界全開のメルマガを読んでみてください。

僕の通った道が、世界観が、経験が、過去が、

赤裸々にあります。

人生を変えたいと思っている方にはターニングポイントになると思います。

※この記事を読んで、何か感じたのならあなたの友人にシェアして欲しいです。

もし周りに、自閉症や引きこもりの友人がいるなら教えてあげてほしい。

世界は、人生は自分次第でどうにでも変えられる可能性があるということを。

彼の声を多くのそういった方に届けるためにも、ぜひ拡散にご協力いただければ嬉しいです。

この記事で1人でも多くの方の生き方が変わってくれたら、そんなうれしいことはない。

この記事を書いた人

戸田 慶一
戸田 慶一
KR.cielo.Co., Ltd. CEO/社会実験派旅人/ブロガー/起業家 | 顧客満足度の臨界点突破を提供するサポートカンパニーKR.cielo.Co., Ltd.(クルシエロ)のCEO。その傍ら旅人として世界を歩く。かつて1年数か月にも及ぶ放浪をはじめ、世界各国にて数か月単位でのその土地に生きるスタイルで旅を続ける。その経験から紡ぎ出される言葉には多くのファンがいる。WEBメディアにて執筆記事が11万イイね超、数十万PVをたたき出し、多くの著名人にもシェアされ一気にその名を世の中に轟かせた。現在はタイのプーケット在住。笑顔あふれる国、タイにおいて日々の生活の中で常に顧客満足度のヒントを探しながら日々実践中。